2010年11月22日

う〜ん、平井堅のうたがいらん(え〜っ!)〜「ゴースト もう一度抱きしめたい」〜





いきなりなんてこと言い出すねんって思うかもしれませんが。

実はAgehaはスクリーンで「アイシテル」聞きにいってくる〜ってくらい
平井堅のファンなんですけど、
このリメイク版ゴーストのええシーンで流れるUnchained Melody
(これをも平井堅はカバーしてるんですが)
オリジナルを知ってるひとならわかる、あの曲ですな、
なんでか、そこだけ
とってつけたようにその曲このタイミングで流しますかって
妙に浮いててね、申し訳ないけどウットリシーンのはずなのに
笑いがこみあげてどうしようもなかったんですよ、ヘン?
平井堅のせいじゃなくって構成というか編集というか
別にその曲使わなくたって大島ミチルさん音楽担当だったんでしょ〜〜
リメイクだからってぜったい元ネタバーンっていれることないじゃん
もっとこのリメイクにふさわしい盛り上げ方できたはずなんだけどな〜
そのまんまもってきて堅ちゃんに歌わせなくたって「オリジナルサントラ」を
作ろうよ〜〜ってもう遅いか。(笑)


続きを読む
posted by Ageha at 01:53| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

ミニヨンほしい〜〜〜!!!(違)〜「怪盗グルーの月泥棒3D・日本語吹き替え版」〜

336808view001.jpg
最初は、鶴瓶は鶴瓶にしか聞こえへんわ〜って思ってたんですが
だんだん違和感なくなってくるんですよ、
ただ、関西弁でええのんって思ってて、
でもそれすらまいっか〜になってくる。
だんだん、見てるうちにグルーと鶴瓶がシンクロしてくるから不思議。
私には全然問題なしの吹き替え版でした。
これは珍しいこと♪
336808view009.jpg
このアグネスの吹き替えをやってた芦田愛菜ちゃんがまたいいっ♪

それからそれから
ミニヨン!!!!!
336808view004.jpg
エンドロールでもコントをくりひろげますが
とにかく愛嬌たっぷり。いっこほしい(違)

若干ネタバレを含みますので、鑑賞後に。
posted by Ageha at 00:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ここがヘンだよ、むちゃ多い。(オイ)〜「桜田門外の変」〜

井伊大老の暗殺という歴史の一行だけは覚えていても
「薩長よりも水戸藩」が先ってのは、この映画見るまでは知らなかった話で。
ふつうならば、桜田門外の変そのものをクライマックスにもってきて
そこまでの道のりを、各キャラクターの紹介もかねて進めていくのかと
思いきや
いきなり桜田門外ってオイ。

とまず、最初のツッコミ。(笑)
336800view011.jpg
コレはこの暗殺事件にかかわった元水戸藩士をみな
クローズアップしたかったからなんでしょうか?彼らの名誉と誇りのために。
亡くなるとき必ず名前と享年がテロップで出ていたんですが
そのあたりも含めて娯楽映画というよりは歴史解説映画だった気がします。

茨城県の市民団体が企画を立ち上げ劇場公開までこぎつけたこの映画は
水戸に巨大なオープンセットまでつくって桜田門周辺を再現し
茨城の各地でロケも行ったそうですが、
何度も言いますけど、映画の序盤で暗殺劇してもたら
あとはどうすれば・・・・?(コラコラ)



続きを読む
posted by Ageha at 17:13| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(5) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょんまげだけど、現代のラブストーリー〜「雷桜」〜

話はとびますが
P1000692(1).JPG
夕方暗くなってきてからで、しかも慣れないカメラで
うまくは撮れなかったんですが、コレ桜です。
10月23日の夕方、牧野で撮りました。
一本の桜のほんの一部だけ葉がおちていて、そこだけ桜が咲いてました。
ちょっと報告まで。リアルなさくらです。新聞で見たあくる日にこの目でみてびっくり。

さて。
336592view001.jpg

正直この映画は泣く気満々で行ったんですけどね〜。
・・・けどねっていうくらいだから続きはモガモガですけど、
この映画の前に同じ悲恋でも相当キツイ「蛮幽鬼」見てますから
そこまで感情が高ぶらなかったと。見る順番もあるんですよ、ホント
ファンの方ゴメンナサイ。
ただ、蒼井優ちゃんのファンは必見!!!惚れます。
かどわかされたくなる男子急増するかと思います。(なんだよそれ)

続きを読む
posted by Ageha at 16:29| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 これに文句言うやつは出てこいっ!(笑)〜ゲキ×シネ「蛮幽鬼」〜



いやもうおなかいっぱい。
イケメンオンバレードやし〜、悲恋やし〜、
腹の探り合いすごいし〜、大ドンデン返しはきついし〜。

古田新太の「五右衛門ロック」を見て以来、
ゲキ×シネにはちょっとハマってしまって、といいながら
まだ二本目なんですけど、コレはちょっとDVDほしいっ!!!!!

舞台は一度も見に行ったことがありません。
でもこのゲキ×シネは
後ろのほうじゃなきゃ全体像は見えない、
前のほうじゃなきゃ顔のアップなんて拝めない、
その両方をうまくとらえて
ここはこの人をアップで、ここはこのふたりのバトルをメインに、
ここは花道から消えるまで、走るこの人を追いかけてと、
その場面場面のおいしいとこを何台ものカメラで撮影して編集して
舞台に出ているひとでさえも気が付かないようなええとこを
ぎゅーっと圧縮してスクリーンにババーンと再現するわけです。
これがきっかけで舞台を見に行くひとだっているかもしれない。
もちろん舞台を肌で感じる空気とはまた違うでしょうが
映画というアイテムをつかって舞台の魅力をこれでもかと見せるこの手法は
おおいにアリだと思います。
実際アップになることを計算にいれると、ゲキ×シネになってから
衣装も小道具も数段グレードアップしたそうで。その辺もばっちり見てください。
むっちゃお金かかってます。映画を見る感覚なら2500円は高いですが
実際の芝居はもっと高いですからね。(笑)








続きを読む
posted by Ageha at 15:40| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

ええんかいな、こんなん作って。(笑)〜「大江戸りびんぐでっど」〜



歌舞伎座のさよなら公演にこんなんやっていいんですかね?(笑)
ってくらいのハチャメチャな歌舞伎でした。
まあクドカンですから。

T0009131q.jpgT0009131q1.jpg
チラシの画像をUPしておきます。
歌舞伎ってそれを知らない人間には敷居がたかい。
これがこんなに遊んでええんかいってくらい楽しいシネマ歌舞伎でした。

続きを読む
posted by Ageha at 02:22| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

宝探しの結末は・・・〜「5年後のラブレター」〜

4.jpg

たまたまダーリンが借りてきた1本のレンタルDVD。
BeeTVはドコモのケータイで見れるドラマだからau派の我が家は
ネット配信を待ってみるかレンタルになってからってことになりますが。

動物と子供には勝てないといいますが、
子供ってどうしてああかわいいんでしょうね。
融通が利かない、くじけそうになる、疲れたと文句をいい、
それでも何か目標があるときにはあんなにキラキラして歩き出す。
しかも男の子ってどんなにちいさくても
お母さんは僕が守るっていう気持ち持ってるんですね・・・続きを読む
posted by Ageha at 03:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャメロンディアス、むっちゃかわいい!〜「KNIGHT&DAY」〜

336078view001.jpg

最初はとにかくかっこいいトムクルーズのさわやか〜な笑顔を
おっかけるつもりで見に行ったはずなんですけど?(笑)
いや、それも間違いではなかったんですけど。

コレ完全にキャメロンディアスにもってかれた感ありでしたね。

続きを読む
posted by Ageha at 02:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

ミラ様万歳、まだまだ続く(笑)〜「バイオハザード4アフターライフ」〜

336357view006.jpg
私は「プリズンブレイク」は見たことないけど、クリスにこのおにいちゃんを配役しちゃうと
違う映画に見えますがな。(笑)

そうでなくても今回のバイハはなんかこうマトリックスぽくって
ゾンビ映画にしては画面がやたら白くて清潔感があって(は?)
特に船に乗ってからはね。
なんか違うだろうそれって〜〜〜。

一作目のバイハのときはもう「キャ〜〜ゲームといっしょだ〜」って
ヘンなところで盛り上がって
ゾンビ犬が出たのリッカーそこで出すのかよと
本来ホラーもスプラッタもパニックも嫌いな自分がわくわく見てたんですが

回を重ねるごとにアリスがあまりにも強くなりすぎて
いや個人的にはミラのファンなんで
今度は別のとこできゃ〜〜カッコイイっ!!とほれぼれするものの
本来の映画の趣旨と変わってきてないかこれってって思いながら・・・。
全然ハラハラしないんだもんね、絶対大丈夫っていうアクション映画って。
・・・そうそうすでにアクション映画になってたし。

で、一応今回はリセットしたかったのか
いきなり中和剤うちこまれてさも普通の人間にもどりましたってことに
設定は変わったんですが、それでもここまでに身に着けた戦闘能力でもって
十分大丈夫って・・・やっぱりふつうじゃない〜〜〜(笑)
336357view003.jpg
多分、アリス本人としてはここが一番ヤバいシーンだったはずなんですが
そこは絶対噛まれない主人公。(笑)

続きを読む
posted by Ageha at 03:11| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人事じゃないダークサイド〜「悪人」〜

336818view001.jpg

これだけ見たらまるで悲劇の恋人たちみたい。

殺人を犯したという意味での社会的制裁を受けなきゃいけない悪人は
祐一なんだが、
実際は寄り添っている光代もまた
彼の罪をさらに重くした悪人で。

見終わった直後ってのはなんだか
ラブストーリーに置き換えられちゃった感があって
さらに何とも言えないやりきれなさが残った作品でしたね・・・

首を絞めることでしか愛情表現できないなんてあんまりじゃん・・・


続きを読む
posted by Ageha at 02:44| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。