2006年03月07日

変わりゆく変わらないもの・・・。

なんかなぞなぞみたいなタイトルになりましたが、
実はビールのCMのお話です。

この前はFFポーションの話題でサントリーのサイトに
リンクしてたんですが、今度は

リンクさせときますのでご覧になってください。
→「キリンラガー・CMGallery


「時代は変わる、ラガーは変わるな」
posted by Ageha at 12:15| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(3) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

去年のヘビーローテーションは?

やっとカキコにきて去年の話第2弾になるんですが。

1.「何度でも」/DreamsComeTrue
2.「桜」・「ここにしか咲かない花」/コブクロ
3.「Story」/AI
4.「New World」/ラルクアンシエル
5.「ネオメロドラマティック」・「ジョバイロ」/ポルノグラフィティ
6.「月光花」/ジャンヌダルク
7.「メタモルフォーゼ」/Gackt
8.「Almost in love」/Chemistry
9.「HEAVEN」/浜崎あゆみ
10.「キラキラ」/aiko

・・・バンプオブチキン、ミスチル、平井堅、
日頃大好きと言ってるアーティストよりもリピート回数が意外に多かったのが
この10人。自分でも不思議。
去年発売したものというくくりをとっぱらうともっといっぱいあるんですが。
スキマスイッチはやっぱり「奏(かなで)」だし。
山崎まさよしはどっちかいうと「月とキャベツ」を見たあと
「月明かりに照らされて」と「One more time・・・」のほうが聞きこんでいたし。
そうそう、カラオケで「自分が歌う」ことを目的として(!!!)
リピートする・・・なんて条件がはいってくるとなおさら
ケツメイシやオレンジレンジはここには入ってこないですから。(笑)
レミオロメンはキーが合わないし・・・(泣)
スキウタでもあるけれど、「覚えたかった歌」ということで。(!)

好むと好まざるとにかかわらず散々耳にして頭に入ってしまった、
オゾンの「恋のマイアヒ」とか倖田來未の「Butterfly」なんていうケースもあるし、
映画のイメージソングでサビばっかしぐるぐるまわってる、
アンダーグラフの「遠い日」(私の頭の中の消しゴム)
一青窈の「かざぐるま」(蝉しぐれ)なんかもありますけどね。

・・・やっぱりこの年齢でチョイスする曲じゃないかも・・・。
さて、去年一番好きだった歌は何ですか?
posted by Ageha at 16:20| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

わても市民球場へ連れてって・・・?


icon
icon
ひとり股旅スペシャル@広島市民球場
icon
今月末に公開される「カスタムメイド10・30」。

「ロケ地行きたい症候群」・・・ええ加減にせいと。(笑)

ケミストリーの堂珍さんも奥田民生さんも
すごいカープファンなんですよね。
で、とりあえず堂珍さんの歌の歌詞ここに載せておきます。
わしを市民球場へ連れてって
(・・・まさか、ガンダムSeed Destiny主題歌のカップリングに
こんな歌入れてるとは知らず・・。ただし初回生産限定盤Limited Editionにしか
はいってないので画像のリンク先と曲目は異なります。すいません。)

icon
icon

大阪ドームは、アーティストのライヴができなくなったけど
(10/9追記:ミスチルのライヴがあるってCD「I LOVE YOU」で告知してました。
みんながみんなココでのライヴをあきらめたわけじゃないのね。) 
広島市民球場だって、ライヴなんかしようものなら
騒音問題は避けて通れないはずで、だからアコースティックの
「ひとり」股旅になったんだろうなと。多分ココでライヴなんて初めてのはずで。
球場関係者を相当説得しないと実現しなかった企画で。
・・心を動かしたものは球場に対する愛着とかカープに対する思いだとか
奥田民生の歌など聞いた事のないはずのおじいちゃんたちが
拍手で迎えてくれるまでには大変な苦労があったわけで。

で、この伝説のライヴを映画のシーンにとりこんで
カエラちゃんとコラボしたのが「カスタムメイド10・30」。
実際彼女の広島弁ってのはアヤシイもんがあるけど。
しかも球場でのシーンは一発撮りのはずだから、相当の度胸。

ただ、この手の人に要求されるのは画面にその人ならではのオーラが
出てるだけでいいやって・・・そういうのないですか?

映画の宣伝では、市民球場から、「巨大な奥田民生」が出てきて
なんだか「茶の味」をみてるような錯覚に陥りましたけど。
いったいどんな展開でどんな撮り方をしたのやら・・・。
でも只今興味深々でロードショーを待ってるんです・・・。

icon
icon


posted by Ageha at 17:39| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(2) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

くずvs ゴリエ。

その手で夢をつかみとれ!
その手で夢をつかみとれ!

PECORI NIGHT(通常盤)(CD+DVD)
PECORI NIGHT(通常盤)(CD+DVD)



たまたまこの前ワンナイを見ていて、
まるで選挙活動のようにタスキかけてPR合戦。
PRカーでもって叫んでたのが放送されてて。
たしかゴリエの巨大ポスターをくず陣営のほうがスンゴイラクガキして
・・・まあ台本どおりなんでしょうが。
あっちよりこっちを買って〜とはいえ、お互いに相手の宣伝も
してるようなもんなんですけど。

お互いにオリコン1位をとったことがあるもん同志なんで
わざとぶつけてきたんでしょうが。
・・・ってゴリエ本人はほとんど歌ってないのに
あれでもゴリエのCDになっちゃうとこがなんとも。
ジャケット付き、スカート付きってなんなんだ?
CDなのにビジュアルというかダンス勝負で(?)
・・・くずはあんだけ歌うまいのにもともとのメイクがね〜。
「世界柔道」テーマソング第2弾の元気ソング。
どっちを選ぶ??

って今世間は映画「NANA」の影響でもって
NANAとレイラのワンツーフィニッシュなんですけど。
コレやオレンジレンジさしおいて上にくるかね〜?
話題だけはすごいことになってるんだけど・・・。
posted by Ageha at 16:44| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

ジューンブライドに捧ぐ・・・

○第10位ゴスペラーズ / 永遠に
○第9位DREAMS COME TRUE / 未来予想図U
○第8位氣志團 / 結婚闘魂行進曲「マブダチ」
○第7位長渕剛 / 乾杯
○第6位コブクロ / 永遠にともに
○第5位Kiroro / 未来へ
○第4位CHEMISTRY / 君をさがしてた
○第3位SMAP / らいおんハート
○第2位ケツメイシ / 幸せをありがとう
○第1位安室奈美恵 / CAN YOU CELEBRATE?

眠れずになんとなく見ていたMusic Edge Osaka Styleでこんな取材をしてた。
JR大阪駅前でお年頃の女の子に聞いた、ウエディングソング。
ジョンさんがツッコミをいれていた。
「君がくれた幸せ」って、今風やなって。幸せにするとか、なろうなとかいう
言い方はしても男性の方が受身って。・・いや言い回しの問題だけやと思うんですが。
この歌聞いた事あります? →  ケツメイシ/幸せをありがとう
彼らってウエディングソングも歌うんだ・・・。
ラップって歌というより本人のセリフまんまみたいで、こんなのもいいかも・・・。

○入場 - S.E.N.S / Sican
○乾杯 - アヴリル・ラヴィーン / Sk8er Boi
○お色直し - サザンオールスターズ / 希望の轍
○キャンドルサービス - ヴァンゲリス / アンセム
○ブーケトス - リッキー・マーティン / カップオブライフ
○友人からのお祝いソング(1)
  氣志團 / 結婚闘魂行進曲「マブダチ」
○友人からのお祝いソング(2)
  一青窈 / ハナミズキ
○両親への手紙朗読
  Mr.children / Tomorrow never knouws
○花束贈呈 - 徳永英明 / 輝きながら
○退場 - 大塚愛 / さくらんぼ

↑もう一つはUKがあるカップルに密着して結婚披露宴でどんな選曲をしたかリサーチ。
お色直しでお父さんと退場する娘は、父がファンだと言うサザン(!)を
こんなとこで使う・・・。(これもまた思いやりとお父さんは喜んでた。)
サッカーワールドカップでおなじみなこの曲をキャンドルサービスでは
フツー使わん・・けど意外にあっててびっくり。
テーマは「パワフル・勢い」と言ってただけあって
泣かせる部分だけバラードであとはまるで全力疾走。
花嫁さん、友達が歌ってるうしろではしゃいでダンスしてたし、
退場もバイバイ〜って感じで笑顔ふりまいて、お色直しのひまわりのドレス
そのままのとってもあかるくて無邪気な人でした。

季節がら取り上げてみました(・・・遠い目)
♪そんな〜時代も〜あ〜〜ったねとぉ〜・・・なぜグレル。(笑)
(・・・いまだにゴンドラとかあるんかな〜・・・当時でもさむかったのに)
あたしは教会だったし、2次会チャイニーズレストランでカラオケだったし。
・・・何歌ったっけ?(なぜか花嫁マイクもつ・・・)
あ、そうそう「いい日旅立ち」をバルと歌わされた・・って古っ。
posted by Ageha at 16:10| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

どっちが好き?

えっと、何の話かというとスポーツドリンクのCM.
アクエリアスは中田選手を起用して、スピッツ「春の歌」
ポカリスエットはTV版セカチュウで活躍した綾瀬はるかさんで
バックに流れてるのはMr.Childrenの「未来」。
・・どっちもすごくお金かかってそう・・・。
商品名がすっかり定着した今となっては、誰々が出てたあのCMの商品を
下さいなんてことはもうないかもしれないが、
2つ並んだペットボトル、どっちにしようかなって時に
アタマの片隅で浮かんでくるのはどっちですか?

ポカリスエットのほうは期間限定であの路面電車が走ります。
・・大阪はもう終わった・・だろうな、ぐしゅ。
http://www.waterlanders.com/cm/2005/index.html←こちらでのってました。
そういえば、てんちさん見たって言ってなかったっけ?
時は流れて、今は富山で走ってるのかな?

スポーツ選手を起用した、アクエリアスのほうが商品説明としては
ある種実用向き作りになってて、しかも有名人だからこそ釘付けになるし、
・・個人的にはアルバム「スーベニア」収録のあの歌も好きだし。
(ちょい前の「スターゲイザー」の時はあいのりで流れてからCD発売まで
いったい何ヶ月待たせるんだよってくらいひっぱったくせに
今回はアルバムからシングルカットですか。)
春の歌

スピッツ 草野正宗 亀田誠治

ユニバーサルミュージック 2005-04-20
売り上げランキング : 223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
正夢 スーベニア 星のかがやきよ/夏を待つセイル(帆)のように STEP you/is this LOVE? 名前をつけてやる





   続きを読む
posted by Ageha at 13:04| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(2) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

「卒業」とアルフィーと甲斐バンド?!

「卒業」と言う映画をご存知だろうか?
実はエントリしていながら、詳細は覚えていない(おい)
ただ、これがきっかけでサイモンとガーファンクルにドーッと
のめりこんでた時代があったとさ・・と言う話。
ただ、いつも、「小さな恋のメロディ」と比較してしまう、
あのラストシーンだけが頭のなかでぐるぐるまわる。
花嫁強奪してバスに乗り込むダスティンホフマンの顔は
決して笑っていなかったと。
好きだからいっしょにいたい、だから結婚したいって
勢いだけでトロッコこいで街からでていく、ダニエルとメロディみたく
人生甘くない。なんせ、この子たちはまだ11歳で、
「ごめんなさい」でお家に帰れるんである。
・・いやそういうとこに注目するかな、映画なのに。

で、本題。
甲斐バンドの「らせん階段」という歌のなかに
「話す事なく僕はしゃべり、聞く事なく耳をかたむけ」
という1節があるのだけど、どう考えても「サウンドオブサイレンス」で
これを聞いたのが映画好きの友達に連れられて「卒業」を
見に行った時期とほぼ同じで・・・パクリかよと思ってしまった。
いや、この歌も甲斐さんも好きでライヴでは何回も聞いたんですけど。

アルフィーに関しては、ひなこさんとこでも書いたんですけど
この3人、サイモンとガーファンクル歌わせるとうまい。
ハーモニーがすごいというか。うまく書けませんが。
で彼らの歌にも「See You Again」のなかで
♪そうさ「卒業」の恋人たちのように 奪いつくせない愛が悲しい♪という
くだりがあって、ああ、たかみーも見たのねって思ったりなんかして。
S&Gに関しては「水曜の朝午前3時」なんてタイトルの歌まで歌ってて。

ひなこさんのエントリ見てから、THE ALFEE(アルフィー)のディスコグラフィー
見たら「ラブレター」がデビュー曲ならそっから知ってる自分って
実はすごい記憶力だなと自画自賛したような次第で。
ちなみに「See You Again」は今でも歌えたりして・・・。あわわ。
最近バラエティか某マラソンでしかお見かけしませんが。(笑)
でも25周年?すぎたって・・がんばりすぎ。たかみーのメイクも。

桜井さんバースデイいっしょですぅ。
って誰も聞いてないけど。Agehaいくらなんでも年下ですからねっ。



posted by Ageha at 17:17| 大阪 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

今さらですが「チキンライス」〜子供の言い分〜

ケンタッキーじゃなくてもママさんのカラアゲでいいよ。
・・これももしかして気を使ってるのか?

歌の作り上、ごろあわせとか大げさでわかりやすい表現として
登場する「七面鳥」日本人は食べんでしょう?
ある意味社会で成功したもんとかセレブの食べ物的扱いでは
なかろうかと。んで間違いなくダウンタウンの二人は
芸能界では成功者の人で、今だから笑える昔話で、
注文しようと思えばできるけどやっぱいらね〜。は
人によっては素直に聞いてくれないかもとか。
もちろんおいしいとこみ〜んな「マツケンサンバ」にもってかれた
せいもあるんだけどいい唄にしては意外に伸び悩んでるようで。

うちの娘どもはあんまし好きじゃないと言っていた。
これはママの世代が喜ぶクリスマスソングで
ひとつまちがえばPTA推薦なんたらみたくなると。
正直浜ちゃんとさして年の変わらない自分は
素直にいいやんと思ったのだけど娘には伝わらなかったようだ。

子供は親を選べないんだから、貧乏もセレブもその状況に応じた、
クリスマスしかできんと。でも自分たちのために無理してでも
いいもん食べさしたろって親がせっかくすすめてくれるなら
素直に喜んで食べたらいいやん、その顔見る方が
親はうれしいんと違うかって。
自分にしたってクリスマスしか食べられんものなら
食べたいって・・・。まあ一理ありますな。娘にしては。
・・・とそこまで言っておいて、続き。
でもええもん食べんのに何万もかかるんやったら、
後に残るもん買ってもろたほうがええわって。
PSPでも新機種の携帯でもそんだけあったら楽勝で買えるやん。
・・・どっちみちジコチュウの本音が出とるやんけっ。
なんで同じ金額でみんなが幸せな気分になる方をとらんのじゃ。
・・・教育し直しだな。こりゃ。
posted by Ageha at 11:14| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

ミーハーですか?好みは変化し続けます。

39bonさん、勝手にリンクはってすいません。それから間違ってけしてしまって
履歴探してあたふたしていました。
学生の頃にちょっとだけギター弾いてて、バイトもレンタルショップ(今のTSUTAYA,私がいた頃はLPからCDへの変換期でした。)おこずかいはギターの弦と楽譜とCDのレンタル代で消えてました。その頃は弾きやすいコードに書き換え、自分のキーにあわせることで歌っていた歌が,今やキーチェンジのできるカラオケが当たり前に普及して、もうフォークギターなんてめったにさわらなくなってしまったのに、未だにTSUTAYAに通う癖が
抜けなくてしょっちゅうCDを借りに行ってます。
私は土曜深夜のCDTVかな。同じ曜日のJapan Countdownも似たようなものなんですが
立て続けに見ています。J-POPのヒットチャートには詳しいんじゃないかな?後はたまに月曜深夜のMusic Edge Osaka Styleを見てます。
これは大阪だけあって矢井田 瞳とかaikoなんかがランクインしやすくてコブクロやゆずがしょっちゅうゲストで来るので偏りはあるもののファンにはおすすめ。
インディーズも取り上げるし、これからブレイクしそうなアーティストの紹介も結構やってます。司会の着ぐるみジョンさんと泣き虫UKは好き嫌いが出るでしょうけど。

HEYHEYHEYは平井堅とか宇多田ヒカルがくると歌ももちろんなんですがトークが聞きたくてチャンネルあわせることがあります。データでいうならCDTVのスペシャルがいいかも。3ヶ月もしくは半年おきくらいにゴールデンタイムで2,3時間やりますから。

カラオケにいっても同年代はいきなりピンクレディとかラムのラブソングとか・・・。
それはそれでもちろん盛り上がるんですが、自分の好みだけ言ったら今アジカンとか
バンプオブチキンなんかが好きでこの辺・・だれもついてこれないんですよ。家族で行けば子供たちとは趣味同じなんですっかり意気投合するんですが・・・。

カラオケ歌詞を見ないで歌えたら100万円って番組も何ヶ月かに1回あって、今の曲は覚えんの時間かかるけど80年代後半くらいのならほんと覚えてるんですよね。自分の隣でUFOを知っている16歳がいるのもすごいんだけど・・・。





posted by Ageha at 15:06| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月29日

アーティストの感性〜映画主題歌〜

昨日、DVDでキャシャーンを見た。
正直こんな重いテーマだっけと思いつつ、
これは2,3回見ないと理解しにくいなと。
ただエンドに流れる「誰かの願いが叶うころ」は
さすがにダンナの気持ちがよくわかってるというか
理解したうえでもりあげてるというか
言わんとしてることをたった5,6分でまとめてしまってる事に脱帽。
自分の願いのために抱きしめるのと、
優しい気持ちやいとおしいとか、いたわりたいとか言う想いで
そっと抱き寄せるのとは違うんですよね。
主人公がたどり着く心の成長みたいなものまでも
ちゃんと歌ってるってのはすごいです。

〜みんなの願いは同時には叶わない〜のフレーズは痛いです。

世界の中心で愛を叫ぶ〜の「瞳を閉じて」も、
平井堅がこの映画を5分で語ればこんな感じというくらいどんぴしゃな歌ですよね。
平井堅本人の表現の仕方がこんな風というだけであの映画そのものな気がします。
もっといえばどれだけ感動したか、共鳴したかを伝えたがってる
・・・とまでいうのはちょっと言いすぎ?

今はまっているのがオレンジレンジの「花」。
これはまだ原作は読んでないんだけど
公開が近くなってあちこちでよくとりあげられてるから
なんとなくこんな話だろうながわかったところでこの歌聞くだけでも泣けます。
正直まわりの同年代は、そういや子供が学園祭で使うから
ガンガンきいててうるさくてって
ロコローションの事をいってたくらいで、誰も好きな人いなくってさみしいなと
思ってた矢先これはぜ〜ったい今まで聞かんかった人も聞くってと思ったわけで。
今風で軽いノリでそれはそれで彼らの一面なんだけど、
映画に感銘をうけてそれに沿って彼らの言葉でメッセージを伝えると
こんなすごい歌になるんだと。

〜愛し合って喧嘩していろんな事2人で乗り越えて、
生まれ変わってもあなたに会いたい〜

・・日頃この手のラブストーリーはぜ〜ったい見ないダンナが
これ行きたいとのたまったのもすごい影響力!
ついでにこの手のバンドは聞かない人が
いい歌というならそれだけでもすごっ!
40代突入しても偏見持たずにいいものはいいって
うけいれようよって願ってるんですが・・・。
バルとは最近音楽の趣味合わなくなってきて、
カラオケもついてこれなくなってきてるからな〜。いいきっかけになりそ。
posted by Ageha at 01:39| 大阪 | Comment(3) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。