2006年03月05日

ボクノート・スキマスイッチ

26年前の劇場版ドラえもん第1弾のリニューアル
「ドラえもんのび太の恐竜2006」。これの主題歌に
抜擢されたこの歌。
ボクノート(初回生産限定盤DVD付)
ボクノート(初回生産限定盤DVD付)スキマスイッチ

BMGファンハウス 2006-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
雨待ち風 (初回生産限定盤DVD付) 別冊スキマスイッチ ふれて未来を 君の話 view

・・・でいつものように歌詞をのせておきます。
コチラ。→「ボクノート

続きを読む
posted by Ageha at 12:09| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(3) | Music・(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

笑ってよ僕のために・・?!「さだまさしトークベスト」

ライヴに行ってもトークのほうが長いんじゃないか。
独演会じゃんと思いながら、
歌はCDで聞けるんだし、
そりゃもう厳選された音で残ってんだから
しゃべりのほうが楽しみ・・って
私もたいがいなファンだった・・・。(笑)
さだまさしトークベストさだまさしトークベスト
さだまさし

フォア・レコード 2006-02-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


年取ればとるほど頑固親父というか
あったかいけど、不器用で熱くてムキになって
昔気質の説教くさいオジサンになりつつあるんだけど・・。
いや昔っからそんな感じだったかな。
それこそ「AlWAYS」に出てきそうな人なんですが。

落研所属だったというし、あのキャラですので
・・・でも反則だろ〜、これは。
歌のないCDを歌手が出していいんか?
きみまろさんも真っ青だと思うよ。

通販商品ですが、18枚組18時間、約3万円もする
豪華なDVD−BOXまで過去に出してました。
1982年〜2003年までのステージトークを厳選した噺歌集CD
・・噺家って。(笑)
ちょっとトリビアを述べたい、
ウンチク述べたいピン芸人・・・みたいなイメージを
もたれてしまうんじゃないか、これって。

歌手さだまさしの繊細な詩とのギャップをお楽しみください。
・・・いやそれでもCDは反則だよな〜・・・。
CDってことでMusicカテゴリにいれたけど
どう考えても「お笑い」だよな・・・。
posted by Ageha at 16:38| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | Music・(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

振り向けば・・・/Janne Da Arc

実は前にもジャンヌダルクの「HIRAKATA」については
とりあげているんですが、(→2005年3月1日のエントリにて)この話題で続きを少し。


Janne01.jpgJanne02.jpg


この時にはCD化の予定がなかった幻のエンディング曲
「振り向けば・・・」が2月8日にリリースされるそうで。
すでに去年のクリスマスあたりから着うたでは取れるとあって
娘の友達らはすでにダウンロードして聞いてるとのこと。
こちらに載せたCDジャケット、入っているPVによって違うようです。
DVDなしの分とあわせて3種類発売だそうで予約すると
ポスター・・・ってまあ私はそこまではしませんけど。(爆)

振り向けば… / Destination (DVD付) DVD収録曲「振り向けば…」
振り向けば… / Destination (DVD付) DVD収録曲「振り向けば…」ジャンヌダルク yasu kiyo

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-02-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
振り向けば… / Destination
ダイヤモンドヴァージン(DVD付)
Janne Da Arc 10th Anniversary INDIES COMPLETE BOX SPECIAL BOX (3CD+DVD)
Janne Da Arc Live2005 ~Dearly~
JOKER (DVD付)


ちなみにAgeha、カラオケでは「月光花」歌います。(!)
ついでにいうと「HIRAKATA」オフィシャルサイトをあけると
いきなり流れる「feel the wind」大好きです。練習中です。(おいおい)
とはいえ実は、好きといいつつそんなに詳しくないんですが・・・。

舞台となった枚方西高は今年最後の卒業生を送り出す。
文字通りジャンヌの卒業した学校は2006年3月でなくなっちゃう。
この映画のエンドロールで流れるこの歌は
幾分卒業をイメージしたつくりになってるから
彼らにとってもこの時期に合わせてだしたかったんじゃないだろうか。
学校に対するノスタルジーなどなかったとしても
このフィルムのなかには自分たちが高校時代をすごした場所が
自分たちの今の姿と一緒に残るわけでこの歌にもまた万感の思いが
こめられているんじゃないかと今は思う。

DVD「HIRAKATA」のサイトがあるので
内容はそちらを参考にしていただくとして。
(前に書いたエントリにリンクはってます→2005年1月14日
最近映画ブログに偏りがちのペパミンなんですが
そのせいか、後で見返して「え〜〜コレにこの人が」ってのがあって、
「HINOKIO」の時も意識してみてなかったから気がつかなかった堀北真希。
実はこの「HIRAKATA」にも出てるんですよ。
・・・まあ彼女目当てで見るのはどうかと思いますけどね。
なにせ映画であって映画でない、
どうみてもジャンヌのドキュメンタリーですので。

「スキージャンプペア」のテーマソングやら、
アニメやゲームの主題歌にも進出してきて
うちらみたいなオバサンでも耳にすることが多くなったジャンヌダルク。
さて卒業式のシーズンにむけて、これもヒットするといいな・・・。

posted by Ageha at 16:12| 大阪 ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | Music・(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

Girls just want to have fun・シンディ・ローパー

B000BHNLXKThe Body Acoustic
Cyndi Lauper
Sony 2005-11-08

by G-Tools


えっと、ホントは昨日のめざましTVの話なんですが、
このアルバムの宣伝に来日したシンディローパーが
この歌のプロモに参加したパフィーとご対面・・というニュース・・を見てた。
奥田民生が女性やったらこんな感じかというくらい
彼の分身のようだったパフィーはいまやアメリカでアニメキャラになって
すごい人気なのだそうで、そのキャラクターでもって
PVに登場し、この歌のコーラスにも参加したそうで。
亜美由美つかまえて「12歳・・ってのは言いすぎにしても
21,2くらいかしら」の問いかけに”31,31・・”って指で合図したら
「どんなクリーム使ってるのよ」ってすごいお笑いな会話してました。
逆に同じ質問されてeverythingよ、
もうそりゃあの手この手使ってるわよと和やかな雰囲気で対談してました。
シーズ・ソー・アンユージュアル
シンディ・ローパー
B00005HUWK

↑こちらがAgehaの知ってるほうの昔のアルバム。
この曲は覚えてる限りでは今までにもう一回セルフカバーしてる。
それがこちら。↓
Twelve Deadly Cyns...and Then Some
Cyndi Lauper
B000002AM9


この曲が出た当時まだティーンエイジだった自分は
いろんな意味で憧れてました。人の子の親になった今のほうが
自分に正直(大人気ないともいうが)。
心に思うことをなかなか表にだせないそりゃおとなしい(!!!)娘でしたので
プロモの中のはちゃめちゃな彼女が大好きでしたね。
これで何度目のリメイクかはわかんないんだけど
52歳とは思えない若さ。

秘訣は・・って聞かれて
そうね、とにかくイッショウケンメイ仕事すること。
・・・誰かの操り人形になってる人に未来はないわ。


か、かっこいい〜〜〜。惚れ直しました。家訓にします。(笑)
posted by Ageha at 18:07| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(2) | Music・(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

パンプキンパイとシナモンティー・さだまさし

イヤ、あのその・・・ハロウィンと言えばカボチャでしょうって。
(ベタやな〜〜)
実は狙ってたりなんかしてたのです。いつかエントリするために。
さらに言うなら自分の知りうる限りのさだまさしのアルバムで
お気に入りの1枚なんです。コレの入っている、「夢供養」が。
B00024Z7XE夢供養 プライス・ダウン・リイシュー盤
さだまさし 渡辺俊幸

印象派 プライス・ダウン・リイシュー盤 うつろひ プライス・ダウン・リイシュー盤 私花集〈アンソロジイ〉 風見鶏 風見鶏

by G-Tools



この頃のさださんのアルバムって
「帰去来」「風見鶏」「私花集」「夢供養」「印象派」と
漢字3文字のアルバムがいつまで続くのかな〜って思ってたら
次の「うつろひ」で今度は収録曲のタイトルを全部漢字3文字(!)にして
・・・とにかくこだわりたい人なのねという印象だったのですが。
ギターを始めて最初の文化祭で人前で歌ったのが今思えば「秋桜」。
付き合いは長いのです。最近すっかり聞かなくなったものの
ブログをはじめてからエントリで取り上げる事がなぜか多いアーティストの一人。

この歌に出てくるコーヒーベーカリーの名前が
「待つわ」の大ヒットを飛ばした彼女らのグループ名の由来というのは
かなり有名な話。
ガラスにシナモンの枝で恋しい人の名前を書く・・なんざ
少女マンガの世界ですが、これをやってのけるのが
授業をさぼっては店にやってきて、マスターの恋に首つっこむ悪ガキども。
かなり面白い内容の歌です。
さだまさし全曲歌詞集というサイトをみつけましたので
よろしければ、見てくださいませ。→こちら


ついでにいうと・・・この当時悪友に薦められて(!)読んでた
「軽井沢シンドローム」というちょっとエッチな漫画にも
さだまさしフリークの少女が登場するシーンで出てきます。
実は画像がほしかったのですがアマゾンにはなかったので
たがみよしひさの漫画を集めたサイトにリンクしておきます。
「たがみよしひさ症候群」軽井沢シンドロームのページこちら
・・・ここによく来てくださる、中さんのテリトリーですけど。(笑)
実はこの漫画、作者の好みでJPOPを結構タイトルに使ったり
セリフにもってきたりするのでそんなのもあってAgehaは
読んでたんですけど・・・。
・・・人格疑われそうだが(爆)。
posted by Ageha at 17:34| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | Music・(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

2005夏さだまさし 長崎から

久々まっさんのライブをBSで見ていた・・とはいうものの、
稲佐山野外ライヴに出演してた人らほとんど知らん人ばかりで
1時からの放送でまっさんが出てきたのはオープニングに1曲やったあと
彼のライヴが始まったのは3時半(!)。「出たら教えてよ〜」といいながら
その間雨が降って洗濯とりこんだり、ご飯食べたり・・で
TV独占すな〜〜というブーイングをもろともせず
待っていたのでした。
あ、でもゲストのラストがスタレビでキャ〜〜〜。黒ハート
アコースティックバージョン「木蓮の涙」が聞けて感動してました。

さだまさしは毎年8月6日に長崎で野外ライブするんですよ。
もう、今年で19年目になるとか言ってた。
グレープ時代からのファンの年齢を考えたら5,60代の人がいても
不思議じゃなくって、ましてやこの日にもう2度と戦争なんて繰り返さないように
祈りながら、誓いをあらたに、そしてまた来年ここで
音楽楽しもうよっていう企画なもんで、それに賛同する大人も子供も
ここへやってくる。まるで1年元気で過ごせたことをお互い喜びあうかのようにね。

岩崎宏美が「命を削って来てますね〜」って笑いながら冗談言ってましたけど
この日にここから送る平和へのメッセージが次の世代にちゃんと
伝わりますようにってそういうバトンを手渡し続けてる。
これもまた継続の力。60年もたった今となっては
当時を知る人などどんどんいなくなって、それなのに被爆した広島や長崎では
未だに孫子の代までも後遺症で苦しんでなくなっていく人もいて。
思い出したくない記憶でも、人々が忘れないように語り継がなきゃいけないことがある。
守らなきゃいけない約束がある。
広島に原爆が落ちた日に長崎から愛をこめて、今生きていることを喜び合う。
いや、平和だから歌っていられるのか・・にしても。

続きを読む
posted by Ageha at 19:00| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | Music・(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

キレイだ・スキマスイッチ

えっと最近は「空創クリップ」を結構聞いていて、
まあ人によって好みはあるんでしょうが、
チョイ前にw-indsがこの歌を歌ってて
作ったのがスキマだったんで、新しいアルバムに入るっていうから
かなり楽しみだったんだ。

歌詞はこちら

ホントはw-indsのほうがアップテンポかと思ったら、
意外にもスキマのほうが
たたみかけるようにくるんだね。ちょっとびっくり。
歌う人とアレンジがちょい変わっただけで別物。

続きを読む
posted by Ageha at 11:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | Music・(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

さざんが44?

♪ラララ〜ラララ、ラララ〜、レレレ〜レレのおーじーさん〜♪

・・失礼しました。

オリコンチャートにサザンの歌が44曲全部トップ100に入ったと言う話。
「勝手にシンドバッド」から「TSUNAMI」まで。

つい最近は小田和正が「そうかな」でオリジナルアルバムのトップ1最年長記録を
塗り替えた。宣伝文句に使うから話題になってるだけでと本人は苦笑してたけど
音楽業界の50代のオジサマたちは元気だ。浜省にしても、YAZAWAにしても。

同じニュース番組の別コーナーで藤井フミヤが言ってたのは
今なんだか30代の働く女性がブームになっててとっても元気、
結婚してるとかしてないとかどうでもよくて彼女たちは生き生きしてて
美しくかっこいいと。
今の30〜50代の男性って本も読まない、映画も見ない。
音楽が生活と切っても切れない時期があったはずなのに
どうしてある日突然ぱったりやめちゃうんだろって。
それどころじゃねーんだよと言いたい人もいるだろうけど。

どうでもいい、娯楽のなかにも救われる事、教えられる事ってあって
・・そういうのに全く関心がなくなるのってね、どーかなって。

カラオケとか行ってもバルもそろそろついてこれなくなってる。
がんばれ〜〜?という自分も今聞いてるのだって徳永英明・・おっと。
明日ミスチルのCD買いに行くぞ〜と言いながら、この触れ幅。

さて、再販したシングル何曲くらい知ってますか?
聞いたことはあるのに、タイトルと曲がつながらないのがいっぱい。
初めて「勝手にシンドバッド」聞いたのは今の自分の娘の年齢だから
ホントに息の長いバンドだ。ついでに桑田さんはいつまでもやんちゃだ。
シモネタを連発しても嫌われないのはこの人と福山雅治くらいだろう。
得なキャラというかなんというか・・・。
マッキーの歌でさえ、「どんなときも」がもう懐メロの領域にはいって
4枚組CDに当時の流行歌といっしょに通販で売られてるのに
サザンには古さがない。JPOPの森光子さん(!)かもしれない。
・・おねーちゃんのお尻ばっか追いかけてるからか???
今度出る、「BOHBO No5」なんか「マンピーのGスポット」と多分同じノリ。
イントロのPVだけでもなにやら桑田さんのピンクキャラ全開だし???

icon
iconBOHBO No.5/神の島遥か国
icon

なおこちらのサイトでちょこっとだけ視聴できるのでドーゾ。
http://www.sas-fan.net/BOHBOno5/index.html
こちらには今回再販された44枚のジャケットがでてます。
http://www.sas-fan.net/44SINGLES/index.html
posted by Ageha at 13:47| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | Music・(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

サンボマスターがドラマ主題歌。

「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」が8月3日に発売になるそうな。

七夕スタートのドラマ版「電車男」の主題歌として。
参考資料はこちら。SANSPOのニュース


顔じゃないよといいながらも出来ればかっこいいにこしたことない芸能界で
・・誰かが言ってた、「アキバ系アーティスト」だって。
まぁ、正直ビジュアル系ではないですが。
でもテレビ大阪のなんかの番組でこの夏注目の50人のなかにも入ってた。
つるべの息子?なんて事もこっちじゃ言われてたが・・???

アジカン、ゴーイングアンダーグラウンド、サンボマスター
・・・共通項はメガネ??
TSUTAYAのフリーペーパーにも書いてたな。
今年はメガネが熱い。・・そういうブームとちゃうでしょ・・。

「サンボマスターは君に語りかける」は30万枚を越えたそうで
・・・Agehaは子供が見てた、NARUTOのオープニングで
流れてた、「青春狂騒曲」しか知らんのだけど。
一般よりも業界ウケのほうがすごいらしいとも聞いた。
ひどい言い方かもしれないけどきらびやかなスターというより
身近になったというか、見る側と聞く側の境界線がどんどんなくなってくというか。
いやでもそれなりのクオリティとオリジナリティがなけりゃ
もちろん生き残れないですけどね。
ドラマのエンディングに参加とか言って主人公もサンボも混じってるんだけど
秋葉原駅に集結した人らに溶け込んで仲間内の大騒ぎみたいに
見えたんですが・・・?
posted by Ageha at 13:38| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | Music・(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

全力少年・スキマスイッチ

この前エキスポへ行ったときにモノレール万博公園駅のでかいモニターで
これのフルPV見れて感動。
「はよ帰らなあかんのとちゃうかったん?」の声を背中で聞きつつ
「これだけっ」といってその前で固まってたひと。
・・どっちが聞き分けがないんやら・・・。

NTTドコモFOMAで「地底人との遭遇」とかいう
ショートムービーが見れるそうで。
・・どーせあたしは携帯ないですからぁ〜〜〜。
機種云々の前にぃ・・。娘はaU買ったばっかだし。

紛れもなく僕らずっと 全力で少年なんだ
・・セカイを動かすのは 僕だ!。


忘れてやしませんか、そういう気持ち。
ポジティブにアクティブに今でも生きてますか?

好きな事だけして生活できたらそれにこしたことはなくて
もちろん思い通りなんかいかなくて
それでも時には、怖いもの知らずだったころの
未来がわかんないがゆえにやたら希望もってたころの
自分を取り戻したくはないですか?

「奏(かなで)」の時は彼女の旅立ちで遠距離恋愛になってしまう
キモチをかなり切なく歌ってたんですが
(それもどっちかいうと男が待つ身?耐える身?)
今度は春向きの元気ソングです。

NTTドコモ関西のサイトからひっぱってきたのですが見た人います?
写メとろうとして襲われそうになって・・まではTVスポットで流れてたんですけど。
ウ〜見たい・・・。

ふきのとうのエントリのときにやたらアフロに縁があるって書いてたら
ここも常田さんが今時バリバリのアフロ〜〜。
・・いや趣味ちゃいますからぁ〜。

で、久しぶりに歌詞もこちらへ載せておきます。→「全力少年」。
B0007WAE4I
全力少年(初回)
スキマスイッチ GRAPEVINE

冬の口笛(初回) 雨待ち風 (初回生産限定盤DVD付) 君の話 view ふれて未来を
by G-Tools


posted by Ageha at 17:13| 大阪 ☀| Comment(15) | TrackBack(8) | Music・(さ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。