2008年03月25日

特別じゃないけど大切なもの。〜「SweetRain 死神の精度」〜

sweetrain02.jpg

CDshopにこんなんがうじゃうじゃいるとしたら
TSUTAYAみたいなとこには・・・ギャ〜〜〜〜!!!

でもこんなカッコイイ死神なら
会ってみたいかもしんない。m(~ー~m)〜

ミーハーな話ですが
22日の初回上映に間に合えば
ポスターがもらえるというので
いそいそ行っちゃいました。
帰ってきて写真集まで買っちまいました。(爆)

Chiba.jpg
金城武写真集Chiba Takeshi Kaneshiro
金城武写真集Chiba Takeshi Kaneshiro
角川メディアハウス 2008-03
売り上げランキング : 290

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「Sweet Rain 死神の精度」オリジナル・サウンドトラック キネマ旬報 2008年 4/1号 [雑誌] 傷だらけの男たち Invitation (インビテーション) 2008年 04月号 [雑誌] Cut (カット) 2008年 04月号 [雑誌]





不慮の死を遂げるひとの前に現れて
7日間の観察のあと「実行」か「見送り」かを決める。

幾千万の命の終わりを見届けてきた、
ただ仕事として。

どんな短い人生でも
本人が何かを成し遂げたのなら「実行」だよと
千葉は説明する。
オープニングのシーンで出てきた少女に
言われるんである。
何にもわかってないね。
もっといっしょにいたかったんだよと。

話はここからスタートして

一人の女性を「見送り」にしたことで
話は思わぬ方向へ転がって
3つのエピソードはひとつの線になる。

「特別じゃないけど、大切なもの」

それは死神が知らなかった感情だから
それは死神が見たことのない景色だったから

感情をもたない彼がなんだかどんどん
人間ぽくなっていく。

死ぬことについて問い続けてきた彼が
命はかなき人間の「生きるということ」について
学んでいくというお話。

彼が現れるときはいつも雨が降る。
まあそのせいで全体にトーンが暗い。
ワンパタの一歩手前。

それでもちょっとズレているそのキャラと
無感情という設定にもかかわらず
ふと見せる憂いを帯びた表情に
結局キャ〜揺れるハートだったわけで。(*^^*)
彼しか持ち得ない雰囲気ってのは
やっぱしあるじゃないですか。
あと上司である黒いレトリバーとのかけあい。
犬がいい味だしてました。

もっとも
さらにその上をいってたのが
ラストのエピソードに登場した
富司純子さんでしたけどね。(笑)
最後の最後でストーリー上でも存在感でも
金城さん、完全に食われてました。

posted by Ageha at 02:02| 大阪 ☀| Comment(19) | TrackBack(32) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ただ・・・純子さんが70歳ってのはちと可哀想だった(爆)

 今原作読んでます(笑)
Posted by しんちゃん at 2008年03月25日 08:26
しんちゃん、どうも。

映画化を拒んでた伊坂さんが
金城武さんの死神を見たいと思った。
そんなきっかけで動き出した映画は
良くも悪くも
作者の手を離れてしまった。
伊坂ワールドの
文章でしか表現できない部分を
原作ありきで映画をいぶかしがるひとに
どう映ったかってとこかな。
小説そのものにものすごいファンがいる作品は
ずっとこの壁にぶちあたるんでしょうけどね。

70歳はかわいそう・・ですが、
ラストエピソードは彼女が完全に
主導権を握ってました。
・・ということは結局彼女が主役じゃんと。
トーンがずっと暗いので
どよ〜んのまんま最後までいって
空が変わるように
彼女がいることで映画が引き締まった
そんな気がしませんでしたか?
Posted by Ageha at 2008年03月27日 01:17
 (゜ー゜)(。_。)ウンウン
映画を先に体験した私はね・・・
原作を読むときに、期待したのよ(爆)

最終章でそれまでの人物がみんなリンクすることを(爆)

そういう意味では、なかなか「正しい」映画化だったと思う。

あの清純清楚な彼女が45年の月日を経て、あんな女妖に変化するにはどれだけの苦労があったかと思うと・・・「嘘やん」って思ったけど(爆)
Posted by しんちゃん at 2008年03月27日 08:21
おはようございます。

えっとぉー。
あの犬はラブラドールじゃなくて
フラットコーテッドリトリバーという犬種です。

私的には、富司さんにも犬にも、あまり「良いなー♪」
って感じを受けなかったんですよね。
まあ、原作と比べるのも野暮なんですけど、
もっとクールな上司だったし、死神に聖地長させるというような
趣旨ではなかったように思うし・・・。
なんかベタな邦画になっちゃったなあ・・・と思ってしまいました(苦笑)
私、ベタな邦画ダメみたいです。コレはもう相性の問題ですねえ。(苦笑)
Posted by RIN at 2008年03月27日 08:27
>聖地長させる

成長させる・・・の間違いです(汗)
ごめんなさいー(汗)
Posted by RIN at 2008年03月27日 08:30
Agehaさん こんにちは〜♪
金城サンの持ち味が上手くこの死神に合っていたようには思いましたが、それでもちょっとこの映画の雰囲気が私には合わなかったみたいです。
妙にコミカルにする必要はなかったのになぁと。
前半の小西真奈美サンのエピソードでは80年代がすごく出てましたよねぇ。
あんな肩パット入ったジャケットとか着てたなぁ〜って。
Posted by なぎさ at 2008年03月27日 08:51
こんにちは。

TSUTAYAで思い出したんですが、
最近、映画でCDショップが出てくるたびに
『時計じかけのオレンジ』を思い浮べてしまいます。
やはり、あの映画は時代を予見していたなと…。

なんて、この映画の話題から離れてしまいました。
Posted by えい at 2008年03月27日 09:05
Agehaさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m

やっぱり最後は緋牡丹お竜ですよね(笑)? あの懐の深さと言うか、最後は潔いというか、「先送り」されたことで一恵の最後は色んな苦労の上に、悔いを残さない彼女にとって幸せな人生の幕切れだったのではないでしょうか^^
金城君のような死神に会ったら、Agehaさんどうします(笑)?
Posted by cyaz at 2008年03月28日 17:45
しんちゃん、どうも。

>清純清楚な彼女が45年の月日を経て、あんな女妖に変化するにはどれだけの苦労があったかと思うと・・・

↑相当小西真奈美さんに思い入れ大ですね。(笑)

周りの人間が死んでいくという運命からは
逃れられなかった、
それでもここまで生きてくるまでに
そらいろんなものを乗り越えてきたからこそ
死神と対峙してもやりこめる(!)
もとい、
人生とは・・って諭すとこまで
昇華しちゃったんでしょうね。
・・・ダメですか?こういう妖怪(キャー)
Posted by Ageha at 2008年04月01日 00:30
RINさん、どうも。

すいません^^;
犬の種類がアバウトで。^^;^^;

実は、不夜城、スペーストラベラーズ、
リターナー、LOVERS、
ウィンターソング、傷だらけの男たち
しか鑑賞しておらず
肝心の名作は見てないよと。(爆)

LOVERSはラストバトルがギャグやと
散々ツッコミをいれ、
リターナーはかっこいいけど
どーみても゜゜┌┴o゜゜゜゜°
のパクリやんと一蹴した。ψ('ー'*)

それでも見てるだけでよい人のひとりでして。
アナタガスキダカラ〜で満足でした。
(ノ*゚▽゚)ノ

映画の感想になってない〜〜〜
Posted by Ageha at 2008年04月01日 00:40
なぎささん、どうも。

コトバがわからない=ダダスベリな会話。
コレをもし面白いというなら
笑いにうるさい大阪のオバちゃんには
(--)b゛チッチッチでした。

死神さんたちがババ抜きをするように
実行か見送りかを選んでる。(ノ*゚▽゚)ノ
あんなたくさんおって同じ場面に
居合わせたらめちゃブラックなコメディ。
ヤクザのエピソードは
楽しいっていうたら顰蹙もんですが
このシーンのほうが笑えました。

肩パットを見ると吉川晃司にリンクします(笑)
チーム・バチスタならぬ、チームモニカ。(ノ*゚▽゚)ノ
Posted by Ageha at 2008年04月01日 00:52
えいさん、どうも。

「時計じかけのオレンジ」
・・・ギャ〜〜。

白いタイツ男たちと
大音響クラシックと
すごい目つきで暴力的で
なんか尖ったもんもってたイメージ。
・・・という曖昧な記憶しかなくて
すいません。^^;^^;^^;
Posted by Ageha at 2008年04月01日 01:00
cyazさん、どうも。

そんなもん、その腕の中で
眠るように逝っちゃうなら喜んで(コラ)

すべての女性が
死神をギャフンと言わせるような
妖怪になる(爆)とは言いませんが
ここまでの人生そら大変だったと
思うわけで。
それが幸せだったかどうかはともかく
彼女が生きてきた道のりで学んだこと、
知らず身についてしまったものが
その人間のオーラになる、
説得力がでる。
そういうことなんでしょうね。
Posted by Ageha at 2008年04月01日 01:06
こんにちは。

金城武は魅力的でしたね。アジア規模で活躍している日系俳優では一番の存在感です。
最新作の『レッドクリフ』では巨匠ジョン・ウーと組むという事で、今から楽しみです。
Posted by えめきん at 2008年04月02日 09:50
こんにちは、TBありがとうございます!
こちらからのTBが反映しないようですいません。

金城さんの千葉はとても素敵でした。クールなんだけど可愛さもあって。
ちょっと単調かな〜とも感じましたが、好きな雰囲気の映画です!
Posted by hito at 2008年04月03日 09:25
hitoさん、どうも。

金城さんがこんなに死神役ハマるとは
思いませんでした。満足でございました♪

不満があるとしたら笑いのセンスかな〜。
一応原作をなぞってはいるんですけどね、

コトバがわからなくてちんぷんかんぷんな
受け答えをするシーンが
いっぱいあるんですけど
もう少しなんとかならんかったかの〜と。
その辺は関西人ですので突っ込んでしまいました・・・。(笑)
Posted by Ageha at 2008年04月03日 22:51
えめきんさん、
順が後になってすいません。m(。._.)m

レッドクリフは
「傷だらけの男たち」で共演した
トニーレオンと
もいっかい組むんですよね?
・・うっとり。(コラ)

35歳にしては
えらく金城さんかわいかった気がします。
ヤクザのエピソードは年相応だったかも
しれないけど・・・。
Posted by Ageha at 2008年04月03日 23:00
富司純子さんさすがでしたね。あの明るくなった彼女を観ていると、最初は“見送り”にして良かったってことなのかな。きっとその後充実した人生を送ることが出来たんでしょう。
何気に犬との会話シーンが結構好きで、その時の口癖「まあな。」がカッコイイなぁって。(笑)

さーて、本日は「陽気なギャングが地球を回す」を鑑賞しました。1人伊坂映画祭も残すところあと1本です♪
Posted by KLY at 2009年08月01日 02:48
KLYさん、どうも。

あれ?「チルドレン」は???
ドラマでしたけどDVDレンタルできますよ♪
えっと、コレは原作を先に読んでしまったんで
DVDそのものは若干物足りないもんがあったんですが
それでもコレでワタシは
大森南朗さんが大好きになりましたってくらい
サイコーに面白かったんです♪
彼を見てっ・・・ていう(それだけかいっ)

ちなみにこのチルドレンで最初に出てくる、
銀行強盗のシーンが
「ラッシュライフ」原作にちょこっと文章で出てます。
とにかくもうこういうリンクがあるから
伊坂さんの作品はやめられないんですよぉ・・・

さて、どんな顔で
「まあな。」って言うてるのかな〜♪(笑)

自分の人生であって自分の人生じゃないんだなって
変なとこでマジに受け止める物語のなかで
見送りにされた命がどんな運命をたどるのか。
幸せだったかどうかはわからない、
でも幸せになれるかどうかは自分次第。
幸せ・・でなかったとしても
長い人生の中でよくも悪くも年輪を重ねる中で
身についたものはその人の魅力。
彼女はいい年のとり方をしたんじゃないでしょうか?
Posted by Ageha at 2009年08月02日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Sweet Rain 死神の精度(2007) 113分
Excerpt:  えるしっているかしにがみはみゅうじっくがすきだ (爆)
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2008-03-25 08:27

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: 久々の金城武主演作は、なぜかこちらも久々なウォン・カーウァイ監督作と同日公開。 多分偶然かなw 『Sweet Rain 死神の精度』を観てきました。 ★★★ あと5年早ければ、金城武のプロモーション..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2008-03-27 00:50

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt:   生き方はお任せします。   最期はお任せください。 製作年度 2007年 製作国・地域 日本 上映時間 113分 原作 伊坂幸太郎 『死神の精度』 脚本 筧昌也/小林弘利 監督 筧昌也 音..
Weblog: to Heart
Tracked: 2008-03-27 01:21

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: JUGEMテーマ:映画 2008年3月22日 公開 死神だけど、ノートは使わないよ〜ん! 上手だねぇ〜♪ 小西真奈美チャン、歌が!!! はぁ〜ん、これはねぇ何と申しまし..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2008-03-27 08:44

『Sweet Rain 死神の精度』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「Sweet Rain 死神の精度」□監督 筧 昌也□脚本 小林弘利 □原作 伊坂幸太郎(「死神の精度」文藝春秋社刊)□キャスト 金城 武、小西真奈美、富司純子、光石 研、石..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-03-27 08:55

死神の精度
Excerpt: 死神の精度 http://www.shinigaminoseido.jp/ 人気作家の作品の映画化にあたり、製作チームは、イメージをどの方向に広げ、原作にない、あるいは足りない何を加えようとした..
Weblog: Art- Mill  あーとみる
Tracked: 2008-03-27 09:45

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: 原作の伊坂幸太郎の小説『死神の精度』はまずまず面白かった。映画はどうかなぁ〜    コチラが本の感想です【story】死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに現..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-03-27 09:58

劇場鑑賞「SweetRain死神の精度」
Excerpt: 「SweetRain死神の精度」を鑑賞してきました売れっ子人気作家、伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を映画化した、死神を主人公にしたファンタジーであり、基本的には死神目線の人生スケッチ連作ドラマ。7日..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2008-03-27 11:53

天使の呪縛「死神の精度」
Excerpt: 先に書いておきますが、この映画はぶっちゃけ全く期待せずに行きました。 で、予想通りでした。 でも、別に映画が悪いわけでも、金城くんが悪いわけでもないです。 原作に思い入れが強い人の場合はダメかも..
Weblog: 凛大姐&小姐的極楽日記!
Tracked: 2008-03-27 17:07

「 Sweet Rain  死神の精度 (2008) 」
Excerpt: 【Sweet Rain 死神の精度】2008年3月22日(土..
Weblog: MoonDreamWorks★Fc2
Tracked: 2008-03-27 20:59

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: 金城武主演、「Sweet Rain 死神の精度」を観てきました。 初日で2回目の
Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記
Tracked: 2008-03-28 00:20

「Sweet Rain  死神の精度」
Excerpt: 「Sweet Rain  死神の精度」試写会 ニッショーホールで鑑賞 死神ってコトバは怖いですが、この死神さん、天然というか無知というかとぼけております。 私の死神といえばジョー・ブラックなの..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2008-03-28 08:41

「Sweet Rain 死神の精度」「泪壺」映画館レビュー 広がるか世界
Excerpt: 「泪壺」(瀬々敬久監督)・・・円谷プロダクション企画、万歳(笑) 映画の楽しみ方を知っている人たちが撮った、正真正銘の純愛映画である。
Weblog: 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ
Tracked: 2008-03-28 19:03

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: 幾千万の命のそばに7日間だけ寄り添う気まぐれなその死神は、あなたの最後の日にもきっと、この世で一番優しい雨を降らせてくれる。 死神=千葉が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。7日間の観察期..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2008-03-28 22:14

Sweet Rain死神の精度
Excerpt: 行く末が死神には見えてたかのような不思議な縁思い残すことはない状態まで彼女を生きさせる選択をした死神。彼女の幸せと彼女の望み。最後に希望を叶えたとき本当の青い空を死神も見ることができた。こんなかっこい..
Weblog: Sweetパラダイス
Tracked: 2008-03-29 18:03

【映画】Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: ■動機 石田卓也の様子見に・・・ ■感想 なにやらうまーくまとめ過ぎてちょっと変? ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-03-30 15:05

【2008-75】Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 生き方はお任せします。 最期はお任せください。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-04-01 00:31

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: 不慮の要因によって命を失う予定にある人物の最後に付き添い、その死が妥当であるかを判定するのが死神の仕事である。下界に降りると必ず雨が降る死神・千葉は多くの死を見てきた女性・藤木一恵を判定するため..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2008-04-02 09:46

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: 「死神の精度」より、死神千葉の首振りのリズム精度に注目!
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2008-04-05 18:32

「Sweet Rain 死神の精度」不幸に次ぐ不幸の人生も愛する人を想う気持ちが綴られた雨いつか晴れ
Excerpt: 「Sweet Rain 死神の精度」は死神がターゲットにする相手を1週間観察し、その生死を1週間で判定するストーリーである。死神は登場するものの、怖い死神ではなくごく普通の人間として表れ、人生の生き方..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2008-04-09 00:47

死神の精度
Excerpt: ★★★★  原作は今どき最も旬な作家、「伊坂幸太郎」である。先日も『ゴールデンスランバー』という小説で、『2008年本屋大賞」に選ばれたばかりだ。 小説のほうは『死神の精度』、『死神と藤田』、『吹雪に..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2008-04-20 20:49

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt:  Sweet Rain は「優しい雨」といったところでしょうか。  TVドラマのような分かりやすさを意図したところも伺えるけど。。  藤木一恵(小西真奈美)という女性の存在が常にあり、彼女が「目的..
Weblog: 明け方シネマ
Tracked: 2008-04-25 05:43

「Sweet Rain 死神の精度」 演出の意図が見えすぎてもの足りない
Excerpt: 僕は雨男です。 仕事柄、年に何度か広告や商品の撮影があったりするのですが、必ずと
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2008-04-26 07:32

Sweet Rain 死神の精度 <ネタバレあり>
Excerpt:  3回目の鑑賞です...正確に言うと2.5回目の鑑賞な感じ(笑)詳しくは 初日舞台挨拶の日記へ  1回目  2回目伊坂幸太郎さんの原作が60万部突破の売上 内、一冊にワタクシも貢献武ちゃん らぶぅなワ..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2008-05-01 07:25

DVD『Sweet Rain 死神の精度』
Excerpt: Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]  (2007/日本) 死神の千葉の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察..
Weblog: みかんのReading Diary♪
Tracked: 2009-01-08 14:21

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt:  金城 武 が 天然&お茶目でミュージックをこよなく愛す 死神「千葉」役を演じる この作品。お茶目な金城武に出会えます ( お茶目って大事よね。)一見、3作のオムニ..
Weblog: みかんの部屋
Tracked: 2009-02-01 15:33

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD] ¥2,907 Amazon.co.jp (2007) 出演 金城武 (千葉)     ..
Weblog: ベルの映画レビューの部屋
Tracked: 2009-02-16 22:21

「Sweet Rain 死神の精度」
Excerpt: 「Returner リターナー」「ウィンター・ソング」「レッドクリフ Part II」と、 ここんとこ金城武作品を3本観ててミニ特集化してたけど、 その最終回という事で本作を。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-04-18 23:09

◆DVD・Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: Sweet Rain 死神の精度監督:筧昌也出演者:金城武、 小西真奈美、 富司純子、 石田卓也収録時間:113分レンタル開始日:2008-08-27Story伊坂幸太郎の人気小説を金城武と小西真奈美..
Weblog: 映画大好き☆
Tracked: 2009-06-12 15:43

「Sweet Rain 死神の精度」
Excerpt: 不慮の死が予定されている人間のもとに現われ、行動を共にして7日後に、“実行=死”か “見送り=生かす”かを決める死神。その一人、千葉(金城武)は“ミュージック”をこよなく愛する 一風変わった死神。そん..
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2009-07-31 18:16

『SweetRain 死神の精度』 (2008) / 日本
Excerpt: 監督:筧昌也原作:伊坂幸太郎出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満公式サイトはこちら。<Story>死神(金城武)が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。観..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2009-08-02 00:31

Sweet Rain 死神の精度
Excerpt: 人間の最期をプロデュースする、それが、死神の仕事です。 この男は、ミュージック大好き、な死神 そして雨男。 物語は大きく3つに分かれ...
Weblog: 単館系
Tracked: 2010-01-22 23:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。