2008年03月17日

二人にしかわからないこと。〜「自虐の詩」〜

思いっきりなまってたはずなのに、
気がつけば舞台は大阪、通天閣がいきなり出てくる。
アニマル柄の派手なジャンパーに
人はいいねんけど、一見ガラ悪そうなひとら。
吉本新喜劇の延長みたいな警察署。
大阪在住以外のひとには、どう映ったでしょうね。
ああ、やっぱり大阪ってこんなとこなんやって・・・(泣)


自虐の詩 プレミアム・エディション
自虐の詩 プレミアム・エディション西田敏行 中谷美紀 カルーセル麻紀

ジェネオン エンタテインメント 2008-03-14
売り上げランキング : 129

おすすめ平均 star
starまあまあ
star不器用でけっこう
star笑いつつ泣ける作品。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



とにかくやたらちゃぶ台をひっくり返す。
あ〜もったいない。(笑)
トロ〜〜はものすご気持ちわかる。(ハハハ)

やたら気が短いというか
気に入らないと暴力になるけど
不思議と幸江を殴ってるシーンはなかったな。
そんなことさえ見落としてましたわな、最初。(ノ*゚▽゚)ノ

こんな男のどこがええねんと
文字通り観客にも思わせといて
最後にたたみかける彼女の半生プレイバックで
一気に感動へもってくとはおそれいりました。

に、しても、
東京時代も現在のパンチパーマも
阿部寛どっちもイケてない〜〜〜(#^.^#)

「ニコリともしないのに
見てるこっちはゲラゲラ笑うようなキャラ」は
もう定着しちゃったな、すっかり。


西田敏行さんがやってたおとーさんて
実は関西人よりドあつかましかったね。(笑)
ああいうタイプはどこでも生きていけそう。

最初とにかくハラがたった分余計
似合わない遊園地デートにケラケラ笑いつつ
よかったねよかったねと気がついたらうるうる。

そして学生時代に大親友になった女の子との
エピソードもその後があって
なんかラストスパートはめっちゃ幸せオーラが
画面からでまくってました。

嫌われ松子吉本風味かと思いましたが
ハッピーエンドでホッとしました。
posted by Ageha at 02:09| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(7) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 原作のもつ雰囲気をなんとか壊さずにがんばろうとした意欲は感じられましたが、幸江さんがやはり基本美人なのがなぁ(笑)

 「嫌われ松子」を演じた後はどれをみても、松子の亜流にしか見えないのが辛いかも。
Posted by しんちゃん at 2008年03月21日 12:40
しんちゃん、どうも。

確かに松子は強烈だったので
あれを超える不幸もインパクトも
そうそう作れないでしょうね。

「7月24日のクリスマス」もそうでしたが
ダサダサとはいえ、確かに
そんなん言うけど美人やん・・てのは
ありますね。
(ねたみに近いな、コレは・・笑)
ノーメイクに近くして
地味〜な感じを出してもね・・・。
Posted by Ageha at 2008年03月27日 00:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

阿部寛さんの似顔絵。「自虐の詩」
Excerpt: 「包帯の大盤振る舞い」の次は、「鈴なりの五円玉」でした。 こういう、ミニ「幸福の黄色いハンカチ」的なものには弱いです。 鼻水が止まりませんでした。 (撮影の順番としては、自虐の詩→包帯クラブ、のよ..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2008-03-17 22:16

【2007-156】自虐の詩
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 一途に愛する女 幸江 元ヤクザ、今 無職(ニート) こんなアタシでもアンタがいる! 奇跡のどん底ラブストーリー
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-03-18 00:56

自虐の詩
Excerpt: 60連荘したら軽く30万は儲かっているだろうな・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2008-03-18 01:07

自虐の詩 (2007) 115分
Excerpt: 「週刊宝石」読んでました しかし・・・食べ物を無駄にしてはいけません(笑)
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2008-03-21 12:37

「自虐の詩」他人には理解できない愛を描いたちゃぶ台ストーリー
Excerpt: 「自虐の詩」は業田良家のコミック4コマ漫画で人生不幸のど真ん中を生きる女性がどうしよもない内縁の夫を愛し続けるちゃぶ台ひっくり返しストーリーである。内容的には面白いけれど、幸せの是非において果たして?..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2008-03-23 00:05

『自虐の詩』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト「自虐の詩」□監督 堤幸彦 □原作 業田良家 □脚本 関えり香、里中静流 □キャスト 中谷美紀、阿部寛、遠藤憲一、カルーセル麻紀、松尾スズキ、竜雷太、名取裕子、西田敏行 ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-03-25 08:13

『自虐の詩』'07・日
Excerpt: あらすじひなびたアパートに住むイサオと幸江。イサオは無口な乱暴者で、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れる。内縁の妻の幸江がラーメン屋で働き生計を立てていた。少しでも気に入らない事があると、ちゃぶ台を..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-02-26 00:56
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。