2008年02月14日

どっちがスキ?〜「アメリカン・ギャングスター」〜

アメリカン・ギャングスター.jpg

どちらかというと男が男に惚れる世界なんですけど、
この映画公開前、女性誌がこぞって
特集を組んでこの映画を宣伝したせいか
かなり女性客が見に来てるそうな。
それはもちろん
ミーハーな私めのハートも動かした。(コラ)

すいませんね、こういう切り口で。(笑)

二人の男の生き様が平行して描かれ、
ホントラスト20分くらいでやっと顔をあわせるんだけど
そこまでに
・・・ゴメンナサイ、数回意識が飛んだので
何か大切な台詞を見逃してるかもしれない。(オイ)

どっちがギャングでどっちが警官なんだというくらい
見た目が逆。

デンゼルワシントン扮するフランクは
紳士的で家族思いで頭もスマート。
かたやアロハシャツみたいなんを着て
オンナ癖が悪く、奥さんにも愛想つかされて
親権裁判中のリッチー(ラッセル・クロウ)は
なんだかチンピラみたく見えるのな。(笑)
正義感の塊で仕事熱心すぎて
何もかも失くしてる孤独な刑事って皮肉。

最初は麻薬撲滅のためにボスをしょっ引く話が
メインだと思ってた。
リッチーの捜査の手をスルリスルリとかわして
裁判も金つんで出て行くのかなと思ってた。
実は捕まってからの話のほうが
夢中になって見てたわけで。

フランクルーカスはどことなく
「ロードオブウォー」のニコラスちゃんに似てる。
扱うものがヘロインでなければ
成り上がり一代記として拍手で迎えられるべきが。
そしてあの顛末と同じように
誰かを捕まえても誰かがそのポジションにつけば
この連鎖はずっとずっと消えない。
しかもマフィアと警官がつるんで
下手すりゃ警官が麻薬を売りさばく世界では
警察そのものを何とかしないと犯罪は減らない。

リッチーは警察組織の腐敗を暴くために
なんと捕まえたフランクに協力を求める。
昨日の敵は今日の友。彼のおかげでリッチーは
ウソンというくらい多数の警官を逮捕する。(え)
コレはそういう話だったのねん。
ココは見ててめちゃくちゃ気持ちよかった。
・・・でも反面恐ろしくもあった。
そこまでひどかったのねん。警察内部って。

実在の人物フランクとリッチーへの
インタビューも何かの番組で見てて
え、なんでこんなに笑顔でどっちもしゃべってんの?
ってか、
フランクなんでフツーに生活してんのって
思ってたんだけど、
映画見て納得。そういうことだったのかと。

男くさい男が好きなあなたへオススメ。
イケメン、オトメンに飽きたあなたへもオススメ。
・・・って結局あたしのオチってこうなるのね。(爆)
posted by Ageha at 14:17| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(31) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 なんせ100万ドルを着服しなかっただけで仲間はずれになるんだもんね(爆)

 よくも同じような仲間がいたもんです(笑)

だから、バディの彼が可哀想だった(爆)

 あんな簡単に人を殺したり、すぐに切れなかったらフランクもすごくいいやつなのになぁ・・・
Posted by しんちゃん at 2008年02月14日 18:45
ギャ〜〜〜コメント返し忘れてた。
ゴメンナサイゴメンナサイ。

しんちゃん、どうも。

どっちがスキ?って話に戻しますが
大多数はデンゼルワシントンじゃないですかね?
私はラッセルクロウのほうがいいですが。
司法試験受かって転職でっせ。
昨日の敵を助けたるってええ話やないですか。

命の危険を伴う仕事は一匹狼が似合う。
馬鹿正直なくらい正義を大事にする。
寂しいけど男の背中はかっこええと思いますよ。

う〜ん、フランクは家族思いとはいえ、
血なまぐさいギャングの世界へ
一族み〜んな巻き込むってどうよと。
他人よりは身内で固めるてか?
あたしゃ〜納得いかん。
ホント扱うものがドラッグじゃなかったらと
それだけが残念です。
Posted by Ageha at 2008年02月22日 15:18
Agehaさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分もこの映画を観て真っ先に思い浮かんだのが『ロード・オブ・ウォー』でした。ニコラス・ケイジが演じたユーリー・オルロフも武器の密輸という闇の商人で、何も無い所から一気に頂点へと上り詰めた過程がなんとなく本作のフランクと似通っていた気がしたんですよね。加えてどっちもあまり公にならない職業なので、その交渉術や取引の仕方、生産の工程など、どれもが新鮮に見えてしまいましたw
Posted by メビウス at 2008年08月11日 23:22
メビウスさん、どうも。

今考えて見れば、
逮捕されてもしゃーないことをしてたものの
罪を軽くするためとはいえ、
警官というホシをあげていくフランクは
いちばんオイシイとこ持ってったかと。(笑)


アメリカン・ドリームというけれど
黒人にも異邦人にも
その壁は高そうです。
もちろんのし上がるために
何をしてもいいとはいいませんが・・・。
ホント扱うものが麻薬でなかったら
これほどカッコいいものはないんですけど
それでもこういう、
頭のいい紳士的なワルって
惹かれるんですよね・・・
(またその話?・・笑)
Posted by Ageha at 2008年08月19日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『アメリカン・ギャングスター』
Excerpt: 監督:リドリー・スコット CAST:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ 他 1970年代初頭、ハーレムを仕切っていたボスの運転手を...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2008-02-14 14:32

アメリカン・ギャングスター
Excerpt: 悪い事をすると必ず捕まります。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2008-02-14 15:05

アメリカン・ギャングスター/ほんとうに悪いのは誰だ。
Excerpt: 麻薬の売人、麻薬中毒、麻薬の製造人、汚職警官。でもそんな世界を作ったのは誰なのか。俺のやってることは本当に悪いことか?───娯楽作のフリをしていろんな疑問を投げかける傑作登場。
Weblog: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
Tracked: 2008-02-14 16:16

「アメリカン・ギャングスター」みた。
Excerpt: 冒頭、まさに「R-15」だと思ったけれど、その後はさほど残酷なこともなく、しっかり最後の最後まで観続けることが出来た。どちらもヒーローが似合う2大オスカー俳優なのに真っ向対決?・・と割り切れない想いを..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2008-02-14 17:20

『アメリカン・ギャングスター』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アメリカン・ギャングスター」□監督 リドリー・スコット □脚本 スティーヴン・ザイリアン □キャスト デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キューバ・グッディング・Jr、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-02-14 17:36

アメリカン・ギャングスター (2007) AMERICAN GANGSTER 157分
Excerpt:  二人とも「クソ真面目」でした(笑)
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2008-02-14 18:46

アメリカン・ギャングスター
Excerpt:  『けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!』  コチラの「アメリカン・ギャングスター」は、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督の2/1公開となったR-1..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2008-02-14 19:13

やっぱり、こうでなくちゃ!『アメリカン・ギャングスター』
Excerpt: 実在した伝説のギャング、フランク・ルーカスと、それを追う正義感溢れる刑事の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2008-02-14 19:16

「アメリカン・ギャングスター」:豊洲二丁目バス停付近の会話
Excerpt: {/hiyo_en2/}ららぽーと豊洲にもスターバックスが入っているのね。何飲みたい? {/kaeru_en4/}アメリカン。 {/hiyo_en2/}どうして? {/kaeru_en4/}よく言う..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2008-02-14 21:19

「アメリカン・ギャングスター』
Excerpt: (原題:American Gangster) ----この映画評判いいよね。 リドリー・スコットとしては『ブレードランナー』以来の傑作と 評している人もいるんでしょ? 「そう。そこがスゴいよね。 比..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2008-02-14 21:58

アメリカンギャングスター/AMERICAN GANGSTER
Excerpt: 最近、一人で十分に主役をはれる二大スターの共演が多い気がするけど、 カリスマギャングのボス{/v/}刑事って聞いて何となく逆かな?とも思ってた。 ま、ラッセル・クロウはカリスマなギャングには見え..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2008-02-14 22:26

アメリカン・ギャングスター
Excerpt: 原題 AMERICAN GANGSTER 上映時間 157分 製作国 アメリカ 製作年度 2007年 初公開年月 2008/02/01 監督 リドリー・スコット 製作総指揮 スティー..
Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
Tracked: 2008-02-15 03:31

アメリカン・ギャングスター 2008-05
Excerpt: 「アメリカン・ギャングスター」を観てきました〜♪ 1970年、黒人ギャングのボス、バンピーの右腕として暗躍していたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシトン)は、ボスの死後その座を引き継ぐ。フランク..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2008-02-15 07:41

アメリカン・ギャングスター
Excerpt:  アメリカ  サスペンス&犯罪&ドラマ  監督:リドリー・スコット  出演:デンゼル・ワシントン      ラッセル・クロウ      キウェテル・イジョフォー      キューバ・グッデ..
Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
Tracked: 2008-02-15 13:41

映画 【アメリカン・ギャングスター】
Excerpt: 試写会にて「アメリカン・ギャングスター」 1970年代のニューヨークを舞台に実在した伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生を描く犯罪サスペンス。 おはなし: 1970年代初頭のNY。ハーレムを牛..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-02-15 20:36

映画 『アメリカン・ギャングスター』
Excerpt:   ☆公式サイト☆『グラディエーター』の名匠、リドリー・スコット監督がメガホンを取り、しがない運転手から麻薬王にまで上りつめた男の一代記を骨太に描く。1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2008-02-16 21:42

アメリカン・ギャングスター
Excerpt: 1960年代。ニューヨーク・ハーレムの実力者パンピーの死後、彼の後釜ルーカスは独自の麻薬密輸入ルートを確立し、家族を率いて裏社会の実力者にのし上がる。一方、腐敗した警察機構の中で実直な正義を貫く..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2008-02-17 07:35

【2008-25】アメリカン・ギャングスター(AMERICAN GANGSTER)
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? ニューヨーク 1968 2人の闘いが始まる 暗黒外のカリスマ 正義の刑事 獣道を行く男たちの容赦なき闘いの物語 実話に基づく物語
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-02-17 14:04

「アメリカン・ギャングスター」観てきました♪
Excerpt: ☆「アメリカン・ギャングスター」 監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン、キウェテル・イジョフォー、カーラ・グギー..
Weblog: りんたろうの☆きときと日記☆
Tracked: 2008-02-17 19:29

映画「アメリカン・ギャングスター」
Excerpt: 映画「アメリカン・ギャングスター」を鑑賞しました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2008-02-19 00:43

「アメリカン・ギャングスター(AMERICAN GANGSTER)」映画感想
Excerpt: 好きな監督のリドリー・スコット(ブレードランナーとか)がオス
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2008-02-21 18:31

アメリカン ギャングスター
Excerpt: 「アメリカン ギャングスター」 原題 : American Gangstar (2007年 米 157分) 監督 : リドリー・スコット 出演 : デンゼル...
Weblog: M's daily life
Tracked: 2008-02-23 15:48

ヒートな男たち
Excerpt: 49「アメリカン・ギャングスター」(アメリカ)  1968年、フランク・ルーカスは長年仕えてきたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、誰かに使われる人生から脱け出そうと誓い、麻薬の新しいビジネス・スタ..
Weblog: CINECHANの映画感想
Tracked: 2008-02-27 01:16

アメリカン・ギャングスター
Excerpt: リドリー・スコット監督の実話を元にしたというこの作品、前評判が高かったので早速見てきました。お客さんの層は割りと高めで客席もほぼ埋まっていましたね。50〜60歳くらいの人が多いのはちょっと意外な気がし..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2008-02-28 23:16

アメリカン・ギャングスター を観ました。
Excerpt: ずっと観たかったのですが…抜け駆けすると相方の怒りをかうのでガマンしていました。
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2008-03-04 23:19

アメリカン・ギャングスター★リドリー・スコット監督作品
Excerpt:  ラッセル・クロウデンゼル・ワシントン   2月12日、東宝シネマズ二条にて鑑賞濃いお二人が熱く共演?結構面白い作品でしたね。   暗黒街のカリスマ、フランク・ルーカス(デ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-03-09 11:42

アメリカン・ギャングスター(評価:◎)
Excerpt: 【監督】リドリー・スコット 【出演】デンゼル・ワシントン/ラッセル・クロウ/キューバ・グッディングJr/カーラ・グギーノ/ジョン・オーテ...
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2008-08-11 23:13

【アメリカン・ギャングスター】
Excerpt: 監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、デンゼル・ワシントン 「1970年代のニューヨークは麻薬が蔓延っていた。ハーレムを仕切るボスの運転手として15年間使え尊敬していたフランクは、..
Weblog: 日々のつぶやき
Tracked: 2009-01-17 11:08

「アメリカン・ギャングスター」 「アメリカン」である意味
Excerpt: タイトルに何故「アメリカン」とついているのでしょうか? イタリアン・マフィアから
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-01-18 07:19

2008-06『アメリカン・ギャングスター』を鑑賞しました。
Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2008-06『アメリカン・ギャングスター』(更新:2008/02/02) 評価:★★★★☆ 信..
Weblog: はっしぃの映画三昧!
Tracked: 2009-01-19 20:56

アメリカン・ギャングスター
Excerpt: けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-07-06 12:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。