2008年01月15日

さて去年の邦画と洋画のお気に入りを。

日本インターネット大賞の投票できました〜〜〜。
やっとノルマは果たしましたよ〜んということで。
(^▽^;)
ホンマ間にあわへんよ〜と必死で書きましたです。
(^▽^;)

で。書ききれなかった分も含めて今頃ですが
まとめちゃおうと。

<洋画部門>
・・・っていうほど見てへん。例によって。
ただ、印象に残っているのは
「墨攻」と「ブラッドダイヤモンド」かな。
アンディラウの位置づけっていまだによくわからんけど
初めて渋いカッコいいと思ったわけで。
・・・もっともこの映画、原作は日本の漫画ってのも
なんだかな〜とは思いますが。
「ブラッド・ダイヤモンド」は昔のキレイなレオ様を
忘れられないAgehaさんにとってはフクザツですけど
あの話自体はショックだったし、
社会派映画というよりはアクション要素のほうが強かったけど
そこはそうするほうが映画という媒体を使っての、
ひとに訴える一番うまいやり方だったんとちゃうかなと。
あと去年から公開されてて、12月見れなかったけど
最近見たのを入れてもよいなら
「ナショナルトレジャーリンカーン暗殺者の日記」
これは頭空っぽにしてただただ見てるだけでよい、
娯楽としてはサイコーでした。
コレは続編作ってもいいんじゃない?
あと「守護神」と「パヒューム」。
洋画はこの5本でということにしてください。
あ〜いつになったら洋画部門のインターネット投票も
できるようになるのやら。
本数少なすぎて参加できないよぉ・・・。

で。
邦画は追記とします。さっきの投票ともかぶるので。


<邦画部門>
1、転々
2、アヒルと鴨のコインロッカー
3、キサラギ
4、包帯クラブ
5、きみにしか聞こえない
6、クワイエットルームにようこそ
7、SMILE聖夜の奇跡
8、幸福な食卓
9、エクスマキナ
10、エヴァンゲリヲン新劇場版・序


殴られそうなラインナップだなや。(笑)
「ALWAYS続三丁目の夕日」さえ入らんて。(ノ*゚▽゚)ノ
「それでもボクはやってない」もいれなかったし、
「めがね」もいれなかった。
しかも下2つアニメやし。(ノ*゚▽゚)ノ


いろんなとこで何度も書いたんですが
「キサラギ」と「アヒルと鴨のコインロッカー」
この2本を見たあと、何見てもイマイチ面白くなくて、
邦画の印象がよくなかったわけで、
ところが自分で作ってしまったハードルを
最後の最後でひょいっと軽々超えていったのが
「転々」だったと。
ゆるゆるロードムービーなのに何がそんなに
自分の心を捉えて離さなかったのかは
いまだにうまく説明ができないけど、
あれはサイコーだった。ホントに。
あ〜どうしてこういうときの賛辞はうまく書けないんだ。

クワイエットルーム・・や包帯クラブは決して
楽しい映画じゃない。
でもこういう心の痛みをとりあげる作品って
胸に楔のようにささって忘れられなくなる。
みんな笑ってすごしてるけどきっと
コレに近い思いを抱いて生きてる。
表向き見せないだけでね、倒れるとこまできてないだけで。
だから、・・・がんばろって思うわけで。
・・あれ、何を言ってんだ?

アニメ編となるとベクシルのほうがみんな
好評だし、秒速5センチメートルをあげるひともいるんだけど
エクスマキナのラブストーリーがめちゃかわいかったから。
ああいう女性が単純に好きだからってことで。(^▽^;)
秒速5センチ・・・は第一章だけなら
間違いなく満点評価なんだけど
とにかく・・・顔ちゃんと書いてって。(コラ)
エヴァはまだどこへ向かうのかちゃんと終わるのか
それすら不明だけど、
わざわざストーリーやキャラクターまでもいじって
12年後にいったい何をやらかそうとしてるのか
それはもう相当な期待をこめて・・・ということで。

ハイ、ごにょごにょいいわけベスト10を
語らせていただきました。
・・・もっといろいろ見ないとなっていう反省とともに
今年も独自目線で言いたい放題レビューは続きます。
おつきあいくださいませ。
posted by Ageha at 16:13| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(10) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 agehaちゃんの外国映画6本はすべて見てました(爆)

 で・・・やっぱ邦画・・・
「転々」見てないんだよね(笑)

 ((“o(>ω<)o”))クヤシイー!!(笑)
Posted by しんちゃん at 2008年01月16日 22:25
しんちゃん、どうも。

ムフフフフ・・・。
「転々」は良いよ。ホントに。

「インザプール」を見てから余計に思うんだけど
アドリブに見えて全部計算しつくされてる、
そこまでするんですかっていう
細かい打ち合わせの上にやっと出来上がる、
しかもそれを画面上ではおくびにも出さずに
さらっと流していく何気ないシーンの数々だけでも
うわ〜とか思うわけで
だから余計に点数が高かったのかも。

悔しがるだけの価値はあります。(笑)
Posted by Ageha at 2008年01月17日 14:48
こんばんは♪
毎年この時期バタバタしていて「インターネット大賞」の投票には間に合わないワタクシです。
なんか項目も多いし面倒くさくないですか?(オイ!)
>1、転々
>2、アヒルと鴨のコインロッカー
>3、キサラギ
このベスト3いいですね〜☆
「転々」の評価が高くて嬉しい〜〜♪♪♪
といいながら、私のランキングでは4位なんですけどね(汗)
「それボク」はちょっとお好みじゃなかったのねん?
Posted by ミチ at 2008年01月18日 19:01
ミチさん、どうも。

「それボク」は社会派映画としては
すごく考えさせられるもんがあったし、
おととしの「明日の記憶」と別の意味で
背筋がぞ〜っとするもんでした。
自分が人を裁く立場に立つかもしれんということ、
被告人席に立ったら最後よほどのことがなければ
自分が無罪を勝ち取ることはないんだってこと、
そのどちらも
いつ自分にふりかかるかわからんわけで。

・・って、その怖さレビューではさんざ議論して
ベスト10に選んだ作品はけっこうお気楽系と
内向的なお悩み系とアニメですからね。

・・・だから殴られそうなラインナップて
言うたやないですか。(笑)
Posted by Ageha at 2008年01月20日 00:09
いやいや、「ひらりんアカデミー賞」の邦画部門とは、全く結果が違うもんですね・・・
って、agehaさんの選んだ10本のうち、
見たのが、「キサラギ」「エヴァ〜」のみでした。
ついついスケール感のある大作ばかり見てしまう傾向なので、
今年はも少し邦画の情報も耳に入れて、良い作品を見たいと思います。
Posted by ひらりん at 2008年01月20日 02:39
Agehaさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

うわ〜凄い。邦画で被ってるの、なんとアニメだけです!(^▽^;)(笑
新劇エヴァはイチファンという事で、良し悪し関係なしでもうえこひいきとでも言うべき感じですねw今年は『破』ですから、自分の中で今年のトップ10はもう決まったようなものです(爆

でも邦画は今年もミニシアター系が強かった気がしますね。自分はシネコンの方が近かったので、去年はかなり疎遠になってしまって、『転々』や『キサラギ』と言った良作をかなり見逃してました。今年はなるべく行けるようにしたいんですけどね〜(^▽^;)
Posted by メビウス at 2008年01月20日 18:18
ひらりんさん、どうも。

「鉄コン筋クリート」は滑り込みセーフで
おととしのベスト10にいれたんですよ。
エヴァはもう惚れた弱みってことで
思い入れが違うんで、はずせませんでした。

ミニシアター系の映画は
1本見るとけっこう芋づる式にパタパタっと
連続で見るんですが
離れるととんとうとくなってしまう。
去年はそんなわけでシネリーブルの会員証まで
作っちゃいました。(笑)情報がほしくて。

Posted by Ageha at 2008年01月31日 23:19
メビウスさん、どうも。

誰が主役か。

ホンマそれだけで映画見に行くひとですからね〜。
(爆)

たまに試写会とかタダ券とか当たって
見に行った映画が
他の映画ブロガーさんに好評だったりとかすると
自分からはセレクトしない作品も
去年は結構見たつもりだったし、
はずれが少なかった・・・んですよ。

でも自分で「好きなの」を選ぶとコレって・・(笑)

「転々」と「キサラギ」は見てくださいね〜〜♪
Posted by Ageha at 2008年01月31日 23:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2007年 kossy映画賞 日本映画
Excerpt: 今年も残り少なくなってきました。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2008-01-18 03:05

今年見た邦画総まとめ(2007年)
Excerpt: 今年劇場で見た映画は全部で177本。そのうち邦画は72本でした。 私の好みだった作品、心をゆすぶった作品という視点で作品ベスト5{/kirakira/}を選んでみました。 1{/hikari_pi..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-01-18 18:57

今年見た洋画総まとめ(2007年)
Excerpt: 今年映画館で見た映画は177本。そのうち洋画は105本でした。 私の好みだった作品、感動した作品ベスト10{/kirakira/}を選んでみました。ランクなんて有って無きが如し。20本ぐらいは本当に..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-01-18 18:57

2007年の観賞映画・個人的ベスト10
Excerpt: 1位 サラバンド (スウェーデン/イングマール・ベルイマン)  2位 デジャヴ (アメリカ/トニー・スコット)  3位 ブラックブック (オランダ/ポール・ヴァーホーベン)  4位 エクスクロス..
Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
Tracked: 2008-01-18 20:40

2007年ひらりんアカデミー賞ノミネート編
Excerpt: 皆様・・・旧年中はどうもありがとうございました。 今年も変わらず、よろしくお願いしまーーーーーす。 という事で・・・・ 今年の一発目は、「ひらりんアカデミー賞」のノミネート作品発表からスタート。..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2008-01-20 02:36

2007年映画ベストシネマ10
Excerpt:  明けましておめでとうございます        このブログが誕生して2年目を迎えましたが、応援していただいている皆様のお陰でやっと軌道に乗りました。いつもどうもありがとうございます(^^♪  さていつ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2008-01-20 09:27

戯言88:2007年洋画邦画総合トップ10
Excerpt: 2007年も残り僅かとなり、ブログ記事の締め括りとして恒例ぽくなってる今年の邦画・洋画のトップ10を選出する時となりました。 でも今...
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2008-01-20 18:19

2007 unforgettable movies
Excerpt: 早いもので2007年も後二日となってしまった。 例によって、今年も「忘れられない映画」を思い出してみようと思う。 映画の良し悪しではなくて...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2008-01-21 23:10

この1年間に観た映画BEST100
Excerpt: この1年間に観た映画のBEST100を発表致します。 今まで映画館に行くのなんて年に数回、たまにDVDをレンタルするか、テレビ放送で観る位だった私が、ちょっとしたきっかけで試写会で映画を観るようにな..
Weblog: アートの片隅で
Tracked: 2008-02-19 13:14

2007年ひらりんアカデミー賞 発表編
Excerpt: いやーーーー忘れてました・・・結果発表するの。 本家のアカデミー賞前までには・・・なんて書いといたけど、ほんとギリギリセーフ。 でも、選定にだいぶ迷ったのも確か。 まっ、独断と偏見の賞なので、楽..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2008-02-26 17:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。