2007年11月29日

ありがたや岸部一徳。(笑)〜「転々」〜

転々.jpg

なんでダイワハウスなんだ?っていうCMがありますけど。

岸部一徳.jpg
(一応、どんなひとなんかはウィキペディアから。→コチラ。

なんで岸部一徳なんだ?という疑問はさらっと流して
とにかくくすくす笑って眺めていましょう。
この映画流行ったら彼はすごい人気者になることでしょう。
キャーキャー言われたり、拝まれたりするかもd(*⌒▽⌒*)b




はぁ?って思うことは多々あれど
(たとえばね・・・
崖の匂いがするつむじってわかる??)
なんかほっこりする作品でした。
(ぜんぜん説明になっとらんて・・・笑)

10月の終わりに東京へ行ったのさ
・・・って話は延々と書いたんですが
実はジブリ美術館のすぐそばが井の頭公園だったわけで。
ダ〜〜〜寄り道するんだった〜〜〜(ノ△・。)
「転々」のミニトートほしさに下北沢へは行ったけど
そういえば、ロケ地に使われたとこって
新宿素通りしただけだ〜〜〜。グスッ。

劇中のオダギリジョーの表情と
見てる自分の表情は多分シンクロしていたはずです。
ええ〜っとかマジかよ〜〜とかいいなぁこういうの・・とか
多分自分もそんな顔して眺めてたんだろうな〜というくらい
映画の世界に入り込んでました。

帰ってきてその日はカレー作りました。
自分で言うのもなんですが妙においしかったです・・・。

オダジョーファン必見の若作り卒業写真サイコー(コラ)

時効警察のあの方々と
「亀は意外と早く泳ぐ」で、そこそこラーメンをつくってた
あのひとが
本編と一見何の関係もないようなコント(笑)を
繰り広げるわけですが
それが実は重要なタメだったりするわけで。
彼らがああいう行動をとっていなければ
いきなりピーポーピーポーで
散歩そのものが成り立たなくなるんですな。(うわネタばれ)

岸部一徳のご利益は文哉にも福原にも
平等に与えられたわけで。
同じ街でも案外誰とどう歩くかで
景色まで違って見えるかもしれません。
もちろんトンデモな体験もしたりします。
でも、だからこそ楽しい。後から気がつくわけですが。

福原との散歩も
擬似家族のような数日の生活も
実は文哉にとって
とってもとっても幸せなひとときだったわけで。
別れがくることがわかってるのに
まだ続くかのような雰囲気のまま画面が切り替わって
その取り残されたようなあっけない終わりは
寂しいけれど妙にやさしい余韻がありました。

posted by Ageha at 02:10| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(26) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
トートバッグ使ってますか〜?(最大限のイヤミ〜)
こちらの壊れ感想の中でオダジョーの卒業写真について触れるのをすっかり忘れてました〜〜。
あれは必見ですよね。
もうちょっと長写しして欲しかった。
呆気なく終わったんだけど、そこにかぶさる脱力系のオダジョーの声も良かったし、なんだかあったかく感じましたよね。
Posted by ミチ at 2007年12月10日 21:51
ミチさん、どうも。

・・・こ、こわいって。?(^ー^; )"

文哉が福原の奥さんと関係もったかどーか
やきもきしてて、気が気じゃなくて、
自分じゃないってわかったときのあの声!(笑)
劇場は大爆笑でございました。(オイ)
Posted by Ageha at 2007年12月14日 01:13
調布飛行場まわりや私の母校の正門だとか、実は結構ロケ場所がどこだか解るのが嬉しかったりしましたよ^^

ちなみにあの3人が福原のマンション前で岸部一徳に会
いますよね?あれはそれぞれ場所違います。
マンションの場所は解りませんが、岸部さんが座ってい
る後ろの一戸建ては撮影用のための家です。

上手い事切り替えして同じ場所に見せてましたけど。(笑)
Posted by KLY at 2009年07月03日 00:15
KLYさん、どうも。
いやもう、トートバックの一件で
このときどんだけミチさんが
怖かったことか(笑)

そっか、調布ですよね?
身近な景色がスクリーンに映るのは
やっぱりわくわくするでしょうね。
ホンモノとニセモノもわかっちゃうんだ。(わわわわわ)
Posted by Ageha at 2009年07月03日 01:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69922137

この記事へのトラックバック

『転々』
Excerpt: 監督、脚本:三木聡 CAST:オダギリジョー、三浦友和 他 大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は親から捨てられ孤独に生きる男。借金も80万あり、借金取りの福原(三...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2007-12-02 15:12

『転々』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「転々」□監督・脚本 三木聡 □原作 藤田宜永(「転々」新潮文庫刊) □キャスト オダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、岩松了、ふせえり、松重..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-12-02 20:55

転々
Excerpt: 転々 188本目 上映時間 1時間41分 監督 三木聡 出演 オダギリジョー 三浦友和 小泉今日子 吉高由里子 岩松了 ふせえり 松重豊 鷲尾真知子 石原良純 岸部一徳 評価 9点(10点満点..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2007-12-02 23:03

映画「転々」
Excerpt: 「時効警察」でおなじみの三木聡監督&オダギリジョーのコンビ作{/kirakira/} 借金を抱えた大学8年生・文哉(オダギリジョー)のアパートに、 突然入ってきた取立て屋の福原(三浦友和) その福..
Weblog: happy♪ happy♪♪
Tracked: 2007-12-03 21:35

転々/オダギリジョー、三浦友和
Excerpt: 私にとっての11月の大本命映画といえば「三丁目の夕日」よりもこの「転々」。以前からとても待ち遠しかったんですが、混みそうな最初の3日はあえて避けてみました。実はチネチッタでも2週間遅れで公開されるんだ..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2007-12-05 23:42

転々
Excerpt: ★★★★  新宿テアトルは超満員で立見が出る勢いであった。そして館内は笑いの坩堝である。僕も久し振りに大声で笑いころげてしまった。  お話はしごく単純明快。貧乏学生のオダギリ・ジョ一に張り付いていた借..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2007-12-06 13:17

ワタシも岸部一徳に会いたい!【転々】
Excerpt: テレビ朝日で放送されていた『時効警察』のオダギリジョー主演で監督が三木聡とくりゃ
Weblog: 犬も歩けばBohにあたる!
Tracked: 2007-12-06 17:35

【2007-175】転々
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 歩けばわかる、やさしくなれる 目的地 霞ヶ関 期限 無し ひとりぼっちの男ふたりの、 心ほどけるとぼとぼストーリー
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-12-10 20:43

映画 【転々】
Excerpt: 映画館にて「転々」 藤田宜永の同名小説を三木聡監督が映画化。 おはなし:幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)はいつの間にか84万円の借金をこしらえていた。返済期限..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2007-12-10 21:48

オーギョーチィ(愛玉子)
Excerpt: オーギョーチィ(愛玉子)     12月9日(日)    HP  「愛玉子(オーギョーチィ)」   先日観た映画『転々』 その中の1シーンに三浦..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2007-12-12 12:39

転々
Excerpt: 中年の借金取り演じる三浦友和が、 自首に至るまでの短い期間、 彼の思い出が込められた東京の街、 吉祥寺から霞か関まで歩いて行こうとする。 その 東京巡りに付き合わされる 大学8年生のオダギリジョー。..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2007-12-13 09:51

転々
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  テクテクテクテク・・・絆を歩く  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2007-12-14 14:29

転々
Excerpt:  評価:◎      モヤさま度:75%  評価表(★:絶賛! ☆:面白い! ◎:良かった♪ ○:普通 △:ややつまらない 凹:ヘコむ ×:観ちゃいけない)  『あらす...
Weblog: 何書☆ねくすと
Tracked: 2007-12-15 10:26

映画「転々」
Excerpt:  流行おくれの 恋の唄  今も君は 口ずさむ〜〜  てわけで、ムーンライダーズの主題歌に惹かれて見てきました。  映画「転々」。  井の頭公園から始まって、霞ヶ関まで続く男2人の東京散歩。..
Weblog: +Think
Tracked: 2007-12-18 03:57

映画[ 転々 ]異端者、三木聡監督
Excerpt: 映画[ 転々 ]を渋谷CQNで鑑賞。 裏切られた〜!!
Weblog: アロハ坊主の日がな一日
Tracked: 2007-12-29 00:52

転々
Excerpt:  70年代ロックベスト10はまだまだやっています。ご協力お願いします。  さてこ
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2008-01-14 07:21

転々
Excerpt: どこかに岸部一徳でもいないかな・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2008-02-11 20:19

転々♪オダジョー&三浦友和のコラボは最高!
Excerpt:     三浦友和のロングヘアーがなかなかいい   いよいよ「転々」のレビュー、書きますいやあ〜ようやくここまでこぎつけましたよ。12月7日、京都シネマで鑑賞しました。この日..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-02-15 02:05

転々
Excerpt: 噂どおりいい映画でした。 転々 三浦友和がいい!! 実は昔の三浦友和はそんな好きじゃありませんでした。 ALWAYS 三丁目の夕陽 で、...
Weblog: (暫定)DUST BOX
Tracked: 2008-02-29 08:59

「転々」 可笑しくて…、切なくて…
Excerpt: もっと少し早くに観ておけば、間違いなく、私の昨年度の映画ランキングのトップ争いに加わっていた作品だと思います。 とにかく大好きです!
Weblog: 明日へのヒント by シキシマ博士
Tracked: 2008-03-02 01:51

【映画】転々
Excerpt: ■動機 昨年末からずーっと観たかった映画 ■感想 意外とまともな映画だった。・・・って失礼か ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-04-13 22:28

転々 ─ 何気ない生活の1ページに詰まった幸せ ─
Excerpt: ─ 何気ない生活の1ページに詰まった幸せ ─ 深夜枠にも関わらず大ヒットしたドラマ『時効警察』。その監督である三木聡監督とオダギリジョーが映画で再びコンビを組んだのがこの作品『 転々 』(200..
Weblog: Prototypeシネマレビュー
Tracked: 2008-05-12 12:51

転々
Excerpt: &nbsp;{amazon}&nbsp; {amazon2}<br />  三木聡監督の映画『転々』<br /> 三木作品は「イン・ザ・プール」「亀は意外と速く動く」<br /> 「図鑑に載ってない虫」「「時効警察」<br /> と日常にあ..
Weblog: 悩み事解決コラム
Tracked: 2008-05-14 23:03

転々 (2007) 107分
Excerpt:  三浦友和渋いです。
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2008-06-11 18:33

mini review 08314「転々」★★★★★☆☆☆☆☆
Excerpt: 借金を抱えた主人公が100万円の謝礼と引き換えに借金取りの散歩に付きあうコミカルな味わいの人間ドラマ。“脱力系”の代名詞で独自の映像世界を築いている三木聡監督が脚本も務め、直木賞作家・藤田宜永の同名小..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2008-07-20 21:36

『転々』'07・日
Excerpt: あらすじ幼いころに両親に捨てられた孤独な大学8年生の竹村文哉(オダギリジョー)は、いつの間にか84万円もの借金をこしらえ、返済の期限があと3日に迫っていた。しかし、その期限の前日、文哉は借金取りの福原..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-02-27 00:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。