2007年07月18日

魔法の世界も心・技・体?!〜「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」〜

15日日曜12:40。先行上映にて。
harry01.jpg

個人的好みですが
ファーストキスの相手は↑ルーナのほうがよかったな。(わわわ)
チョウ・チャンって炎のゴブレット編で
ハリーは振られたんだよね・・って
今度は向こうがお熱ですかい・・・。

前にスターウォーズエピソード3のレビューの時に
サブタイトルとして
「心はどうやって鍛えればいいのさ」と書いたんですが
これはハリーのいる魔法の世界でも同じのようで。
魔法をどれだけマスターできたとしても
心を乗っ取られて操られたらアウト。
迷いも苛立ちも憎しみも
ヴォルデモードに付け入る隙を与えてしまうわけです。
スネイプに閉心術を教わるんですが
どうにか会得した?!というレベルでいきなり実戦。
15歳(どこが!)の試練はとっても過酷。

そっか、まだ物語設定上は15歳か。
・・・あ〜〜〜あと2作として
今更変わってほしくない配役だけど
ダニエルくんがどんどん老け・・もとい
オトナっぽくなっていくので外見がどうも
「守られるべき子ども」ではなくなってきてるのな。
それだけが今後心配。(え)
子どもみたいな目線で見れば
プラダならぬ、”ピンクを着た悪魔”アンプリッジの
怪演にイライライライライラ。(笑)

と、ここですかさず登場する双子ちゃんの活躍が
めちゃくちゃ気持ちいい。
ジョージとフレッドは炎のゴブレットの時も
そうだったけど、
作品の雰囲気がどんどん重くなるこのシリーズで
唯一のムードメーカー。
おいしいとこ持って行きますね。なんかホッとする。

harry02.jpg
も一人今回の注目はシリウスブラック。
前回は暖炉から顔だしてしゃべってただけでしたが
今回は杖での戦い方もストリート系で
えらいかっこよいです。

ハリーがどんだけ機嫌が悪かろうが
見捨てないのがなまかだってばと
ロンやハーマイオニーが言うたかどうかはともかく
この二人の友情には感動。
どんな時もハリーの味方です。これはホントに心強い。

反抗期の小難しい年齢になり、
いつまでも守られるだけでない岐路に立たされた彼らが
自分たちでなんとかしなきゃって動き出すのが
今回の不死鳥の騎士団。
それでもやっぱり未熟ゆえに最後は
オトナたちがさっと駆けつけてくれる。
ヴォルデモードと自分の違いは
守るべきものがある者だとハリーは言うてたけど
過酷な運命に対して手をさしのべてくれる人の
なんと多いことか。
なんだかんだ言うて”愛情”というバリアが
彼を守ってくれる限りハリーは大丈夫。
「北の国から」みたくハリーの成長を追いかけながら
この物語の最後までとことん付き合おうと思った映画でした。
posted by Ageha at 17:13| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(21) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
早速観てきましたっ!
TBさせていただきましたので、
よろしくお願いします☆
Posted by ひなこ at 2007年07月22日 23:01
こんにちは。

このシリーズってどうも苦手なんですよね。続編が製作されるごとに子供を意識しなくなってますし。今回も話は暗いし魔法小道具はほとんど出てこないしクィディッチも無いし。「子供が観て面白いのか?」なんて思ってしまいました。

>物語設定上は15歳
毎回思うんですが、映画では高校生という事にしてはいけないんですかね?そうすればどんなに老けても大丈夫だと思うんですが。それとも年齢に関する重要な設定ってありましたっけ?
Posted by えめきん at 2007年07月27日 06:50
ひなこさん、どうも。
こどもさん、怖がりませんでした?
鼻のないアノヒトとか・・・。
話がシリアスになればなるほど
子ども向きではなくなってきてて
単純に魔法がスゲ〜とか思ってた子が
ついてこれるんかな〜と・・・。

こっちはなんだか親目線で
ホンマハリポタ版「北の国から」状態ですけどね。(笑)
物語の展開はもちろんのこと
この子らホンマに大きくなったな〜と。
(特にダニエルくん、
大きくなりすぎやし・・・笑)
Posted by Ageha at 2007年07月30日 01:39
えめきんさん、どうも。

「ハリーの秘密解禁」やなくて
ハリーのおとーさんとスネイプの
青春プレイバックでした。(え)

エラゴンやハリポタのあんなごついハードカバーを
その世界にひたりながらワクワク読んでる
小学生がいることも事実で
本屋のカウンターでそういうの見ると
ああ、この子らなら理解できるやろなって
思う反面、
映画にできるのは原作の何割かなので
逆に原作ファンには物足りない部分もあるのがこのシリーズ。
私みたく原作読まないひとには
CGだけで十分満足してるやからもおるだろうし、まあ楽しみ方はそれぞれかと。

全然話は変わりますが
オリビアニュートンジョンが
「グリース」に主演した時
30すぎが高校生役かよって思いっきりツッコミ入れました。
・・・今更ダニエル君以外のハリーも
考えられないんですがどうなんでしょね。
思春期・反抗期もテーマのひとつなので
不死鳥の騎士団の年齢設定は
そのままでないといけないようですが・・・。
Posted by Ageha at 2007年07月30日 01:49
こんにちは♪

アンプリッジにはかなりイライラさせられ
ましたね。ピンク一色&甲高い笑い声に
「オマエは林家パー子かッ!?」ってぇ
感じにもなっちゃいましたよ。
ハーマイオニーは別としてもロンがハリー
を見守る姿勢に大人になったな感心しました♪
(゚▽゚)v
Posted by 風情♪ at 2007年07月30日 12:29
風情♪さん、どうも。

・・林家パー子。(ノ*゚▽゚)ノ
いやいやいや相当コワかったっすよ。
センセが生徒をいじめてるっちゅうか・・・。

ロンはもともとチョット老けてるし(わわわ)
前作まではどっちかいうとピエロだったのが
精神的にもハリーをサポートできるだけの
しっかりした少年(外見は青年・・笑)に
なってきましたね。

Posted by Ageha at 2007年08月02日 01:38
 今年の7月に18歳になったばかりの彼・・・ってことは、撮影時には17歳なので、2歳くらいのサバは許してあげて(笑)

 「クローズ」の映画化での主演二人のほうがよほど高校生には見えないし(爆)
Posted by しんちゃん at 2007年08月04日 20:16
しんちゃん、オヒサでございます〜♪
ちょっとサボり気味ですいません。

ガイジンてオトナっぽいから余計に
その年齢には見えんのよね。
背伸びしたいお年頃にはよいのだろうけど。

いやもうそのトシでそれはムリやろって
そういう配役ならいくらでもあるので
言い出したらきりがないけど。


PS:小栗旬はええやん、高校生やっても。

・・・あれれれれ?・・・( ̄▽+ ̄*)
Posted by Ageha at 2007年08月05日 02:00
その昔、桜木健一や近藤正臣が20代後半で高校生やってたドラマもありましたけれど(苦笑)、全体的に日本人はじめアジア圏の人は無理が少ないですよね。
女性タレントでも年齢のさば読んでる例は少なくないですし(をい)。

ただ欧米人だとかなりキツイので、完投する頃にはどうなっていることやら。
マイケル・J・フォックスなんか例外の方なんでしょうね。
Posted by エクスカリバー at 2007年08月22日 23:21
エクスカリバーさん、どうも。
・・もしかして「柔道一直線」とか。

「バックトゥザフューチャー」って
あの時のマイケルJフォックスって
いくつだっけ???

うん、舞台とかだといくらでもサバ読めるんでしょうが、
背が伸びて声変わりして
オトナの顔つきに変わる時期に
ハリーポッターやっちゃったことが
ネックなんでしょうね。
だから、ロードオブザリングみたいに
貯め撮りしてあとから特撮つけりゃいいのに・・って
ず〜〜っと言うてたんですけどねぃ・・・。
Posted by Ageha at 2007年08月25日 23:38
マイケル・J・フォックス、『BTTF』の一作目が23〜4、二、三作目が27〜8ぐらいでしょうか。
最後は10歳くらい若い役をやっていたんですが、それほど違和感は感じませんでした。
その分、他の役柄を演じる上では苦労したみたいですね。
なかなか年齢相応の役が回ってこなかったみたいですし。

今は『ナルニア国物語』が同じ轍を踏もうとしてますね。
全七作(やるのかどうかわかりませんけど)完結の頃には、彼ら幾つになってんだろう?
今度の『ライラの冒険』も三部作映画化決定!
という割りに二作目以降はまだ動いていないようなので辛いなぁ。
その点『エラゴン』はちょっと年齢が上の役者をキャスティングしたみたいですが、今度は二作目が白紙・・・?(苦笑)

『ハリー・ポッター』の場合は、原作自体が現在進行形だったので、なかなかまとめ撮りという訳にはいかなかったんでしょうけれども。
Posted by エクスカリバー at 2007年08月26日 17:36
エクスカリバーさん、
解説ありがとうございました♪
若く見えるってのも実は大変なわけですね。

出演した作品が大ヒットすると
しかもシリーズもんだったりするとなおさら
一度焼きついたイメージから離れられず
次の作品がまわってこなかったり
何に出てもパッとしなかったり
それはそれで皮肉な話で。

「エラゴン」はホンマに2作目作るんでしょか?(おいおい)
ナルニアはどうだかわかりませんが
ライラは「ネバーエンディングストーリー」みたいに
続編ごとに主役を変えちゃったりしてね・・・?!
子どもがメインのファンタジー映画の続編て
イメージを変えないで行こうと思うと
アニメにするっきゃないのかもしれませんね。
Posted by Ageha at 2007年08月27日 02:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Excerpt: オーダー,愛と友情の魔法!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-07-19 18:14

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」映画感想
Excerpt: 結局待ちきれないで、先行上映を見てきました「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 」
Weblog: Wilderlandwandar
Tracked: 2007-07-19 22:09

激突!!ポケモンVSハリー・ポッター
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 3連休の土曜日から「劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」(長っ)が公開されました。 そして、「ハリー・..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-07-21 01:52

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 〜 個性の尊重と現代教育への警鐘 〜
Excerpt: 〜 個性の尊重と現代教育への警鐘 〜 ハリー・ポッターシリーズの最新作。今回はハリーやロン、ハーマイオニーといったおなじみのキャラクター達もかなり成長し、ちょうど思春期という微妙な年齢にさしかか..
Weblog: Prototypeシネマレビュー
Tracked: 2007-07-21 08:55

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
Excerpt: 公式サイトはこちら ジャンル : ファンタジー 製作年 : 2007年 製作国 : アメリカ 配給 : ワーナー・ブラザース映画 ホグワーツの5年生になって学校に戻ったハリー。 しかし、ホ..
Weblog: Sunny Place
Tracked: 2007-07-22 22:54

映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」
Excerpt: 話題の映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」を鑑賞。 この映画ハリー・ポッターシリーズの第5弾目で、この夏、話題の作品の1つでもあります。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2007-07-23 00:29

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団☆独り言
Excerpt: 『西遊記』を観た後、勢いがついて(笑)夜の23:10〜スーパーレイトショーで鑑賞です。あ、ただし吹替え版ですが^^;まぁ、頭働いてないから、字幕読むのも面倒だし(ぉ『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2007-07-23 07:18

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Excerpt: 台風による大雨、次男が蜂(?)に刺されて左手がグローブ・・・という悪条件の中、先行上映へ―吹き替え版です【story】ホグワーズ魔法魔術学校の5年生で15才になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は、ヴ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-07-23 13:31

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Excerpt: 封印を破って邪悪な魔法使い・ヴォルデモートは復活した。しかし魔法省はヴォルデモートを恐れるあまりその事実を認めようとはしなかった。一方ホグワーツでは、魔法省から派遣された新教師アンブリッジが内部向..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2007-07-27 06:34

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Excerpt:  『これからお前は[すべて]を失う』  コチラの「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」は、いよいよ7/20に公開となった"ハリー・ポッター"シリーズの第5弾となる最新作なのですが、早速観て来ちゃい..
Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡
Tracked: 2007-07-28 22:28

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Excerpt:  イギリス&アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:デヴィッド・イェーツ  出演:ダニエル・ラドクリフ      ルパート・グリント      エマ・ワトソン      ゲイリー..
Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
Tracked: 2007-07-28 22:38

★★★「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」ダニエル・ラドクリ...
Excerpt: 今回の杖ふりコンテスト!優勝はシリウスおじさん!流れるような杖さばきが美しく、とってもスマート♪オススメの一品は、アンブリッジ先生の動くネコ皿!あんなのが家にあったらニャーニャー楽しいかも〜♪ホグワー..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2007-07-30 02:43

まだまだ引っ張る。『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
Excerpt: ハリー・ポッター映画版シリーズ第5弾です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2007-08-03 19:23

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
Excerpt: 監督:デイビッド・イェーツ  CAST:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン 他 STORY:蘇った闇の帝王、ヴォルデモード卿と闘ったハリー(ダニエル・ラドクリフ)。しかし魔..
Weblog: Sweet* Days**
Tracked: 2007-08-03 19:30

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団・・・・・評価額1450円
Excerpt: 少年時代の終わり・・・ このシリーズ、毎回思うのだけど、子供の成長って本当に早い。 第一作の「賢者の石」なんて、ついこの間の事のように思っていたが、主人公たちはもう別人の様だ。 ハリーやロンはす..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2007-08-04 00:27

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (2007) 138分
Excerpt:  HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX タイトルが長いもので入りきりません(笑)
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2007-08-04 20:06

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』(2007)
Excerpt: 2001年に公開された『ハリー・ポッターと賢者の石』から6年。もっと早いペースで映画化してくれるかと期待していたけれど、これでようやくシリーズも5作目となった。 おかげで出演者も大きく成長。 眼鏡..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2007-08-13 20:39

ダニエル・ラドクリフの似顔絵。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」「トランスフォーマー」
Excerpt: ●「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 原作も未読、映画も「賢者の石」・「秘密の部屋」を流し観ただけで、 いきなり「不死鳥の騎士団」を観たのは、やはり無理があった(笑) 大体、ポッター(ダニエル・..
Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。
Tracked: 2007-08-19 18:00

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Excerpt:  これまで「ハリー・ポッター」シリーズは全話映画館で見てきました。特にすごいファンというわけではないのですが、小説版の1巻を読んで面白かったということと、周りの人たちがこのシリーズのファンで、見に行く..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2007-08-21 00:41

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』'07・英・米
Excerpt: あらすじホグワーツの5年生になって学校に戻ったハリー。しかし、ホグワーツでは「闇の帝王」ヴォルデモートが蘇った事実が全く知られていなかった。ファッジ魔法大臣は、ダンブルドア校長が自分の地位を狙って嘘を..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2008-02-07 21:11

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
Excerpt: これからお前は[すべて]を失う 【関連記事】 「ハリー・ポッターと賢者の石(第1作)」 「ハリー・ポッターと秘密の部屋(第2作)」 ...
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-07-18 02:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。