2007年02月18日

道・EXILE

さっきUPしたガックンの歌もそうですが
なんだか今年は卒業ソング目白押し?
この辺も年齢によって違うのでしょうが、
あなたにとっての卒業ソングってどんなんですか?

道 (DVD付)
道 (DVD付)EXILE Shogo Kashida Daisuke Kahara

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2007-02-14
売り上げランキング : 106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Lovers Again(DVD付) EXILE EVOLUTION (初回限定盤)(DVD付) Everything (DVD付) 天国は待ってくれる(初回限定盤)(DVD付) WON'T BE LONG(DVD付)


ここんとこリリースラッシュなEXILE。
ファンにとってはうれしいでしょうけどね。
歌詞はコチラ
→ 「道」

えっとメンバーの一人がベーチェット病でしたっけ?
とってもとっても心配。
ダンスを続けるのは大変。
そのドキュメンタリーが深夜のテレビで流れたこともあって
その活動はえらく注目されてるのな。
清木場クンの後に入ったボーカルさんの売り出しもあって
新曲だしまくり?

ただ、曲の雰囲気はどっちかいうと
今の清木場クンが歌いそうなイメージをうけたのは
私だけかな・・・。

しかもこれ
合唱バージョンがカップリングで入ってるんだわ。
普段のEXILEの外見から考えたら
ものすごく違和感(わわわわわ)
というか、こんだけ雰囲気が変わるんですね〜。
これを卒業式で歌う学校も出てくるんだろうな。
去年のレミオロメンの「3月9日」のように。

そういえば、最近の高校の音楽の教科書って
自分の娘のヤツ見てても、一番最初
いきなり「TSUNAMI」。
どーやってこの歌で授業するんだって思ったり
音楽の歴史の中にジャンルとして参考資料としてだけど
ローリングストーンズだの、ピンクフロイドだの出てきて
マジですかって思うんですが
この辺もビジネスとそれから
子どもに勉強させるための興味の部分で
シンクロしていくんかなとか思ったりなんかしてね・・・。

「世界にひとつだけの花」も
森山直太郎の「桜」もそうだったけど、
そうやってメディアから流れる流行歌と
こういう教科書でもって習う歌の区別はだんだん
つかなくなってくのかもね・・・。

もちろんその時代にあった卒業ソングがあって
そのときはテレビで派手なパフォーマンスとともに
憧れ目線で眺めていたものを授業で受けても
まあおかしくはないんですけどね・・・。
あれ、またオススメになってない?????


posted by Ageha at 17:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music・(あ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。