2005年04月25日

なぜか怒りとネタバレ。〜ヴィレッジ〜

ほんと映画ネタになってきたな〜、最近。
立て続けにみてるせいもあるんですがね。
で、今回はいきなり追記にします。スマソ。飛行機が上空を飛ぶことさえも禁ずる保護区。
塀で囲まれた森は絶えず巡回するパトロールカーで守られている。
外部からの侵入者を拒絶するため。
そしてその森の奥にはとある村があった。

閉鎖的環境のなかで人々は一見平和に暮らしている。

オープニングは子供の死。

でも後に起こる障害事件同様、もしかしたら薬さえあれば
その子もまた助かったかもしれない。

いや、それだけじゃなくて、目の見えない主人公も、知的障害をもつ青年も
こんな思いはしなくてすんだんじゃないのかって。

勇気ある知的なものはきっといつか村から出ようとするだろう。
もしくは単なる無邪気な好奇心が均衡を乱すだろう。
それがむしろこの村にとっての救いになるはずなのに。

森に入ってはいけないといいながら自分の娘、しかも目の不自由な娘を
行かせるなんてなんちゅう親だって思ったのね、
でも見えないからこそ、かろうじて森の外へ出ることを許可できた。
・・そういうことだったのねって。

音響でびっくりさせるシーンはそりゃありました。
でもそれも、ロードショーでなきゃ怖くはないでしょう。
ホラーというにはそういうシーンも少なすぎ。

ホントに考えてほしいのは大人の都合で閉鎖的な社会を作ったはよいが
結局は自分で自分の首絞めてること。
まかりとおってるその生活のほうがよっぽどホラーだった。
そのなかで殺人未遂がおきたら何にもなんない。
今時のこどもの引きこもりや登校拒否よりタチが悪い。
しかも自分の子供や孫まで嘘の伝説で村に縛り付けるなんてサイテー。
そのために誰かが死にそうになっても犠牲に目をつぶるような
その神経が信じられなかった。

引きこもるんなら傷ついたもん同士肩寄せ合って
キミラだけでやってくれぃ。
何が幸せかなんてひとそれぞれで
あの環境は北朝鮮といっしょやん。
生まれたときからそうなら、世界はそんなもんだって
信じ込まされた子供たちはめちゃかわいそうやん・・・。

・・・映画は異世界だって、日常と違うものを楽しむんやって思っても
自分の身におきないようなことを疑似体験して、
笑ったり泣いたり感動したりするもんやとどっかで思ってても
たまに現実問題それはないやろって置き換えてムキになったりするんですよ。

途中ねてしまいそうなくらい、盛り上がりに欠けてて、
なのこんなに書きたくなる映画って・・・なんなのよ。
別の意味で妙に印象に残っちゃいました。
posted by Ageha at 12:22| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(14) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 はじめまして!
 TBさせていただきました。
 しかしこっちはネタバレしてます…すいません。

 この映画を観ると、やっぱり理想的な村なはずなのに、無事解決したはずなのに…となぜか納得のいかない気持ちになりますね。
 やはり村の構造自体に不自然なところがあるからなんでしょうかね。
Posted by ちーず at 2005年04月26日 01:45
ちーずさん、ようこそ。
いや、いつもはいきなりネタバレしないでよぉって
言われとります。(笑)

いや、ひとりやふたり逆らうもんがおっても
おかしくないやろっていう素朴な疑問。
たとえ小さな村でも人が一つにまとまるのは
すごく大変で、でもその方法がね、
みんなを怖がらせる事だなんてのはちょっと。
で、怖いかというとホラーだと思って見た人は
きっと金返せって言うんじゃないかっていう映画だったからなんだかな〜って。
Posted by Ageha at 2005年04月26日 14:24
コメントありがとうございました。
もっとホラーなのかと思ってたんで、とても肩透かしくっちゃいました(^^;
そして、後味はホントよろしくないですよね。。。
Posted by かんすけ@シアフレ.blog at 2006年04月07日 10:05
かんすけさん、ようこそ。
ホラーをあてにしたひとは
確かに肩透かしをくらう映画だったと。
発想はおもしろかったんですけどね〜。

監督の作風、俳優の持ち味
そないに詳しくないんですよ。
ただ、自分がその映画の世界にはいりこんで見るので
え〜こんな環境はヤダってそっちで
文句いってしまう。
★2つは単にそれだけのことで
映画そのものの評価ではなくてすいません。
Posted by Ageha at 2006年04月07日 10:15
コメントありがとうございました。

自分の生活を守るために世間から隔離してしまうのはよくある話ですよね。日本でも鎖国してましたし(笑)

でもあの生活もいつか崩壊してしまうでしょう。

「語ってはならぬもの」の正体を知り、外界と触れたアイヴィーがあのままあの村で生活していけるとはとても思えませんしね。

あの映画をホラーっぽく宣伝してしまったのは配給会社のミスでしょう。

じっくり見ると結構作りこまれていてボクは好きな映画なんですが(笑)
Posted by すけきよ at 2006年12月28日 14:13
すけきよさん、どうも。

>深読みすれば
その大人の傲慢さがホラーなのかも知れませんよ(笑)

・・・だと、思います。

そっちの方へ自分の関心がいってしまったから
怖がらずに見れたんだと思います。(笑)
んで、こういうシニカルな作品って
実は好きなんです。(オイ)
Posted by Ageha at 2006年12月30日 02:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヴィレッジ
Excerpt:  今日はシャマラン監督の「ヴィレッジ」を再見してみました。  舞台は森の中にある村。  彼らはつましく、しかしとても平和に暮らしています。  しかしこの村には厳しい掟がありました。  それは森に住む..
Weblog: 三畳間の全世界見聞録
Tracked: 2005-04-26 01:43

THE VILLAGE/ヴィレッジ
Excerpt: M・ナイト・シャマラン監督です。 『シックス・センス』の時も、 『サイン』の時も思ったけど、 正体不明のものの登場のさせ方が上手いね。 分っていながら、 びくっってして結構恥ずかしい。 『サイン』..
Weblog: oceanus
Tracked: 2005-04-30 07:58

ヴィレッジ
Excerpt: ■ ヴィレッジ 原題:THE VILLAGE  その “地上の楽園” は、 奇妙な “掟” に縛られていた…。 ―― 何..
Weblog: ヲイラのだいあり?
Tracked: 2005-05-14 14:24

ヴィレッジ[The Village]
Excerpt: ★真っ白なイノセンスが成立するには、真っ黒なギルティが不可欠ヴィレッジ2004/アメリカ 監督、脚本:M・ナイト・シャマラン ⇒☆この映画を、【TSUTAYA DISCAS】でレンタルする☆ここだけの..
Weblog: ヒトコトシネマレビュウ
Tracked: 2005-05-15 10:52

ヴィレッジ
Excerpt: 村に存在する不可解な『3つの掟』村の謎とは? 深い森に囲まれ孤立する平和な村。その平和な暮らしを守る為に作られた『3つの掟』...
Weblog: Moovle:DVD通販ランキング
Tracked: 2005-05-29 23:29

ヴィレッジ
Excerpt: 『THE VILLAGE』 監督:M・ナイト・シャラマン 出演:ブライス・ダラス・ハワード ホアキン・フェニックス エイドリアン・ブロディ     シガーニー・ウィーバー ウィリアム・ハート ブ..
Weblog: MOVIE SHUFFLE??映画専門BLOG
Tracked: 2005-07-26 23:08

ヴィレッジ
Excerpt: ポニーキャニオン ヴィレッジ (2004) 出演 ブライス・ダラス・ハワード (アイヴィー・ウォーカー)     ホアキン・フェニックス (ルシアス・ハント)     エイドリア..
Weblog: ベルの映画レビューの部屋
Tracked: 2005-12-06 11:32

映画『ヴィレッジ』
Excerpt: 原題:The Village 自然保護区の森の中にポツンと存在する村、外界と隔離され、"無垢"な純粋培養の世界、年長者達が作り出した村の奇怪でミステリアスな物語・・・。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-01-24 19:40

ヴィレッジ(The Village)
Excerpt: 監督 M・ナイト・シャマラン 主演 ブライス・ダラス・ハワード 2004年 アメリカ映画 108分 ラブロマンス 採点★★★★ “実は主人公、けっこう前に死んでました”って映画以来、衝撃の結末を勝手..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-02-19 14:10

ヴィレッジ
Excerpt: 冒頭から次々と村の秘密への伏線らしき要素が次々と提示され、一気に物語に引き込まれました。 ですが、物語の中心はミステリーよりも、愛のドラマに焦点を当てられていますので、ミステリーやスリラー映画として観..
Weblog: シアフレ.blog
Tracked: 2006-04-05 16:39

ヴィレッジ
Excerpt: 『ヴィレッジ』 あらすじ 『深い森に囲まれ、周囲から孤立した小さな村。村人たちがお互いを家族のように思い合い、皆が幸せに暮らすその村には、決して破ってはならない3つの掟があった。“..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-04-27 10:46

ヴィレッジ
Excerpt: レンタルビデオ屋が半額だったので あまり評判がよくなかったこの作品を観てみようと思いました。 失敗しても後悔が少ない。(笑) 「シックス・センス」」のM・ナイト・シャマランが監督しています。 ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-04-29 01:33

越えては、いけない森の意味?/『ヴィレッジ』ナイト・シャマラン
Excerpt: ●ヴィレッジ● (2004/米) 原題:The Village 監督 ;M・ナイト・シャマラン 脚本: M・ナイト・シャマラン 出演:ホアキン・フェニックス/ブライス・ダラス・ハワ..
Weblog: 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世
Tracked: 2006-06-01 02:35

ヴィレッジって怖いの?
Excerpt: <strong>サスペンス洋画</strong> ホラー映画初心者のすけきよです。シャマラン監督の作品「ヴィレッジ」見ました。 <table border="0" cellpadding="5"><tr><td valign="top"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000FI9P1W/kakuuseikyuu1-22/ref=nosim/" target="_blank">
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2006-12-17 23:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。