2005年04月24日

アタックN01は簡単じゃない。

娘のバレーボールの試合を見に行ってました。
150cmちょいの彼女はワールドカップでいうたら竹下さんとです。

1年の時から朝練でふにゃ〜、延長でふにゃ〜って疲れたの眠いのって
んならやめれ、勉強もできんってケンカもしたけど
そのデビュー戦見に行って「へぇ〜ここまで出来るようになったんだ」で
感動してしまって。ま、そのときはサービスエースだけで
点がはいるような、お世辞にも3段で攻撃できるとこまでは
いってなかったですけどね。

さすがに3年目になるとかっこよくなりますねぃ。
あれほど流れてたトスもまっすぐ高く上がるようになったし、
ネットプレーもかかったボールをひろうのもうまくなってました。
なにより、スパイク打って拾ってまたアタックしてっていうラリーが
見られる試合になったってのがもうすごかった。

ただね〜ある程度うまくなると精神的なもんでほんのちょっとした
油断や気のゆるみでポロッとおとすと立て続けに点数入れられちゃって
なんちゅうか阪神の試合見てるみたいでしたよ。
1−0でも勝ちやのに10点以上いれて1勝したあと立て続けに
負けるような、なんというかリズムにのるとダブルスコアで
コテンパンにやっつけるのにいちど拾い損ねるとダダダ・・・。
3セットまでもつれこんで一進一退だったんですけどね〜。
残念でした。
でも彼女がいう、身長差は感じなかったですよ。
いっぱい動いて思いっきり打って、そのパワーとスピードがあったら
気持ち負けてないんだからちっとも見劣りしなかったし。

帰ってきてツメ割れた〜〜とかホラーな事言うてます。
笑ってるけど大変だったね。
大変よくできました!普段ならんなに頑張らん事も
仲間となら、好きな事なら十二分に輝くアンタも
典型的なBさんだわ、まったく。
posted by Ageha at 18:16| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
娘さんへの愛情がひしひしと伝わってきます。
家族っていいなぁ〜
Posted by じもん at 2005年04月24日 21:41
じもんさん、どーも。

クラブの勧誘の時期と上戸彩主演のドラマ開始が
めちゃいい時期やといってはりきってたんですが
なかなかそんなもんじゃ部員は増えませんのぉ。

あと数ヶ月で引退なんでまあ完全燃焼してくれたらいいなと。
で、続けるのかって聞いたら
高校はバイトするに決まってるやんって・・。
えらいまたキッパリ・サッパリ・バッサリです。
Posted by Ageha at 2005年04月25日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック