2006年12月11日

クリスマスの約束・ゆずおだ

秋篠宮ご夫妻に親王誕生でもって
北川悠仁さんはそりゃ
大騒ぎさになった今年。

なぜだか「栄光の架け橋」ばっか流れたニュース。(笑)

でもって、そんなゆずと小田さんが
もうず〜っとまえ(3年くらい前か?)に
「クリスマスの約束」という小田さんのライヴでコラボして
いつになったらCDになるねんとさんざ待たされた(らしい・・
スイマセン知らなんだ・・・(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ)
それがやっと形になりまして限定版の発売だそうで。

タイトルくらいひねれっての。まんまやん。(爆)

クリスマスの約束(期間限定生産)
クリスマスの約束(期間限定生産)ゆずおだ 小田和正 北川悠仁

トイズファクトリー 2006-11-29
売り上げランキング : 42

おすすめ平均 star
starますます、ゆずが、好きになりました
star癒される・・・
starしっとりとしたスポンジケーキみたい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年は小田さん、KUTーTUNに「僕らの街で」を書き下ろしたり、
ゆずとのコラボCD出したりと
まあイッショウケンメイ若いもんと組んでる傍らで

・・・「言葉にできない」はあまりに使いまわしてないか?(!!!)
(ま、まあこれほど
どの映像にも合わせやすい歌はないのかもしれんが)

で、例によって追記にしたのは。
もうおわかりですね。


う〜ん。

本来ゆずって勢いがあってその張った声でもって迫ってくる思いが
ストレートに伝わるひとらやと思ってて、
小田さんも透き通った声をバーンと張り上げることがあるにはあるものの
どっちかというとささやくような優しさのほうがメイン。
その融合って確かに新しい試みで面白そうだなと思ったんだけど

なんていうか。
お互いに遠慮してるような気がしたのはうちだけ?
ソリッドで力強いギターの音がなくなって
3人で歌ってるはずなのに小田さんの声が控えめ。
(実は小田さんのパートは少ないらしい・・・)
でも曲調は完全に小田さん、目新しい歌詞でもないし
一緒に作りましたって気がしない。(スイマセン、ボロクソで)

カップリングで入ってる、アレンジを変えた「いつか」も
いくばくかの物足りなさを感じてしまった。
実はそないにたくさん知らないゆずの歌でも
一番好きなものでつい、評価は辛口。

ライヴでゆずと小田さんがジョイントしてるとこを見る分には
すご〜い!って思う。きゃ〜こんなんが見れるなんてって思う。
だからその勢いで「あの幻の歌がCDになったのね〜」で
買うひとはいっぱいいると思う。

・・・なのにどうしてイマイチ乗り気になれないんだろう・・・。
posted by Ageha at 11:57| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | Music・(や行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
曲がかぶるのは毎度のことですが、
評価がここまで分かれるのは珍しいかもしれないですね。

私はすごい好きなんですよ。

小田さんが1歩下がって、後ろからゆずの背中を押してあげている。後は頼んだぞっていう感じを、私は受けました。
人と人との繋がりを感じられて、なんとなく自然と自分も優しい気持ちになれるんですよね。

特に番組をリアルタイムで見ていて、思い入れのある分、甘いのかもしれないですけどね。(笑)


Posted by at 2006年12月13日 00:32
犬さん、どうも。

う〜ん、ゴメンナサイ。
あなたがすきだから〜〜〜って
誰かのギャグではないですが
なんていうか、期待が大きすぎて
それと、
こんな感じが聞きたかったのよ〜・・という
アレンジじゃなかったってこと・・かな。

きっとね、リアルタイムでこのライヴを見てて
CDになるのを心待ちにしてたら
また違ったんでしょうけどね、
ちょっとした気分だけのことで
そないに深い意味はないです・・・。
Posted by Ageha at 2006年12月14日 02:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

♪でもこの唄は僕から 心を込めた 君への 君達への贈り物
Excerpt: ■本日のおすすめ  『クリスマスの約束/ゆずおだ』 '06年11月29日に発売さ
Weblog: ♪犬のおすすめ♪
Tracked: 2006-12-13 00:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。