2006年11月25日

問題は子供の勇気じゃなくって・・〜「ブレイブ・ストーリー」〜

劇場公開は行きませんでした。
だって松たか子の声は松たか子の声なんだも〜ん・・・って
映画の感想云々の前に
もうええかげんフツーに声優さん使ってやってよ全くって
そこでとまっちゃったもんで。


ブレイブ ストーリー 特別版
ブレイブ ストーリー 特別版亀山千広 宮部みゆき 千明孝一

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-11-23
売り上げランキング : 20

おすすめ平均 star
star勇気物語
star心温まる物語☆
star何が大切なのか教えてくれる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ウエンツくんのミツルはめちゃカッコエエじゃないですかっ。
ウエンツくんが吹き替えやってるとは思えない出来ですやん。

(最初の文句はどこへ行ったのよっていうツッコミはしないでね〜

 (x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ)
この映画を通して子供に伝えたいメッセージというのはわかる。
でもね・・・。
それがなんかバレバレってか見え透いてるな〜(わわわ)
そりゃ大のオトナが見てるからしゃ〜ないとして。

Aqua Timezの歌ではないが
ミツルにしてもワタルにしてもまだ小学生やん。
つらいときつらいって言うてもええやんか。

でも実際はそうやって直面した問題に
いやおうなく巻き込まれるとき
誰も助けてくれない状況のなかで
やれることやらんとしゃ〜ないのよね。
それを逃げないで受け入れないとしゃ〜ないのよね。
・・・で、それが子供の手に余るような大きなことだったりすると
それはいやおうなく少年をオトナにしてしまう。
まだオトナになる準備もできないうちに
精神的オトナになることを強要されてしまう。

正直な話、
逃げないで、自分のことだけ考えないで、って
つきつけられてるのは、
ミツルやワタルの両親のような心の弱い大人ちゃうん?
って思ってしまったら、
これは子供をつれてきた親のほうが
もっと子供を大事にしてよ、愛でつつんであげなきゃダメなんだよって
そこんとこもいっかい考える映画だったんじゃなかろうかと
思っちゃったわけで。

へっぽこ勇者だったかもしれないが
正義感だけはヴィジョンに行く前からもってた。
いじめを止めに入れる・・・それだけでも
十分じゃなかろうかとAgehaさんは思ったのでして・・・。

自分がどんな目にあっても
間違ってるもんは間違ってると言える、
それだけでもワタルという主人公は十分できた子供だったと思うけど。

つらいときつらいって言うなとは言わん、
でも子供の見本になろうよ、
親なんだから、少なくとも子供より子供みたいなこと言うなよ。
・・そっちの怒りモードのほうが
残ってしまったアニメでございました。
posted by Ageha at 18:06| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(17) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは♪
私、この映画、劇場に観に行ってしまいました〜。私の中では、同時期に観に行った「ゲド戦記」よりも評価は上だったりします^^;
ウエンツ=ミツルが思いの外、カッコ良かったですよね〜!私もウエンツにはあまり期待かけて無かったんで、ちょっとばかり心が揺れました(笑)
あと作中の大人の姿は、大人にこそ観てほしい姿だなっていうのは強く思いましたね。愛と勇気の物語――ついでに大人は我が身も顧みよう!って訴えかけられてるような映画だなぁ…と。
けど、希望の見えるようなあのラストは好きです^^


TBは今メンテ中らしいので後程貼りにきますね^^
Posted by Ray at 2006年11月26日 00:20
Agehaさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

GONZOの長編アニメもジブリよろしくとばかりに非声優を多用しますよね〜(^^;)。
悪くは無い人もいるんですが(大泉洋とか)、悪い人はとことん悪いので、声を聞くたびに話の腰が折れそうです・・(汗
松たか子は個人的にギリギリ合格点・・・
Posted by メビウス at 2006年11月26日 03:15
こんにちはTBありがとう
最近レンタル店に行かなくなりましたが、この作品もDVD化されたのですね。
最近有名俳優の声の出演が多いですね。これでは声優たちは困るでしょうね。
Posted by ケント at 2006年11月26日 09:42
agehaさん、こんにちは〜♪

映画を見た後に原作を読んだのですが、もっとエグイ作りになってるんですよ。
読むのが辛かったー。

agehaさんは原作読んだ?

Posted by あむろ at 2006年11月26日 15:25
Rayさん、どうも。

4歳からモデルやってて、
本来ならキャ〜言われてもいいはずの
ウエンツくんはWatになると
徹平ちゃんにおいしいとこみ〜んな
もってかれてお笑い担当でいじられキャラですからね。
このミツルの吹き替えは意外でした。
棒読みやんっておっしゃる方もいるんですが
Agehaさん的にはウエンツくんの声だと
わからなかった時点でオッケーでした。
吹き替えしてるひとの顔が浮かんだらもう
絵と声がズレちゃうんでダメだったんですよ・・・。

最近、子ども向けと称して作られる作品ほど
大人が見て反省してよって思うことが
多々あって
どうしてもナナメに見ちゃうんですいません。(笑)
Posted by Ageha at 2006年11月27日 17:16
メビウスさん、どうも。

最近ね、自分の本職とちゃうとこで
活躍する人が多くって
境目がなくなってきてるんでしょうね。
林原めぐみさんとか
声優なんだけどアイドル並みのライヴもやるし、
お笑い芸人さんはドラマで渋い役やったりするし・・・。

でも俳優さんって
全身で演技するから
本来なら「セリフのないシーンでこそ
多くを語る」わけで
それをあえて声だけで表現するのは
むしろ普段の自分のお仕事より数倍難しいはずで、
それでもうまいひとはうまいんですが
そのチャレンジ精神はオッケーとして
なんでもかんでも人気者を起用すればええってもんちゃうやろと。
・・えらそうに語ってどうもです。(笑)
Posted by Ageha at 2006年11月27日 17:23
ケントさん、どうも。

矛盾するコメントになるんですが
「LOVERS」という映画で
アンディ・ラウの日本語吹き替えをしていたのが
池田秀一さんだったばっかしに
「顔はアンディやのに、声がガンダムのシャアってどうなのよ」と
どうもそのギャップについていけなかった
という映画もありました。
これはもう、その声優さんの代表作で
固定観念をもってしまった結果ですが
声優さんでもこういう大物さんになると
それはそれで起用が難しいのでしょうね。
Posted by Ageha at 2006年11月27日 17:28
あむろさん、どうも。

小学生ですからね、
親の不仲や離婚って
逃げるな、とまどうなってほうがムリで。

ヴィジョンに行く前から
正義感も勇気も持ってたと思うんですよ
ワタルって。
それをさらに強いものにして
父のいない現実と向かい合える子どもになったと。
自分のことしか考えないひとでさえも
許せるような・・。
自分の弱さや醜さも含めて自分なんだと
言えるとこまで持っていけるんなんて
すごいじゃないですか。

・・少年の心の成長を描くという意味では
ええ話なんですが
それでもイッパイの矛盾と
安易なレベルアップに閉口してしもたわけで・・・。
Posted by Ageha at 2006年11月27日 17:43
こんばんは〜
Agehaさんの受け止め方も、納得できます。
ほんとは、キ・キーマに似た叔父さんが登場するんですよねぇ
現実世界では・・・
本来なら、子供を庇護すべき父親の弟だったかな?
なかなかいいキャラだと思ってたけど、映像化ではしょられちゃってました^^;
そこがちょっと残念なのよね、、、
Posted by にゃんこ at 2006年11月27日 20:42
こんばんは〜♪
いや〜、全然入れなかったです(^^ゞ
てか、ちょっぴりウトウトと・・・
結構楽しみにしてただけに、大分物足りなかったです^^;

ではでは〜、TBさせて頂きましたので♪
これからもよろしくお願いします♪
Posted by Aki. at 2006年11月30日 01:55
にゃんこさん、どうも。
子どもにわかりやすくとか、
ちょっとでも登場人物を減らしてすっきりまとめる・・とかいう作業のなかで
キーパーソンだったり、いいセリフだったりと
ここがええとこやのにってのをばっさり切られると
原作読んだ人にとってはショックですもんね。
そのぽっかり空いた劇場版でもって
原作のよさや原作のメッセージが
どこまで伝わるのかってことなんでしょうね・・・。
Posted by Ageha at 2006年12月01日 00:06
Akiさん、どうも。

AgehaさんはFFやドラクエのような
レベルアップの大変なRPGを
ものすごく期待してたわけですよ。
たとえばナルニア並みの・・(わわわ)
だからそっちで思いっきりガッカリしたわけで。
で、その先に見つける答えでもって
数倍たくましくなって帰ってくるのかなと。

・・・メッセージはもう噛み砕いて
くどいほど繰り返してわかりやすくなってたんですが
それでも、
なんでコイツ最後に出てくるねん・・・が
またひっかかったわけで。
家帰ってこの映画をどう親は説明するんやろなと、老婆心。(笑)
Posted by Ageha at 2006年12月01日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ブレイブストーリー(評価:○)
Excerpt: 【監督】千明孝一 【声の出演】松たか子/大泉洋/常盤貴子/ウエンツ瑛士/今井美樹/田中好子/高橋克実/伊東四郎/他 【公開日】2006/7.8 【製作】日本 【ストーリー】 11歳の..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-11-26 03:01

ブレイブ ストーリー/松たか子、大泉洋、常盤貴子、ウエンツ瑛士
Excerpt: ジブリ以外の邦画アニメを劇場で観るのっていつ以来だろ?全く記憶にないんですけど。映画化される前からこの宮部みゆきさんの原作は気にはなってたんだけどハードカバーの上下巻にちょっと尻込みしてました。なので..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-11-26 06:50

『ブレイブ ストーリー』舞台挨拶@新宿ミラノ1
Excerpt: オダギリジョー主演『ゆれる』の舞台挨拶を見る為に始発で出掛けたのだが、200人も徹夜組がいた為あえなく撃沈代わりにチケが余っていると夕刊に書いてあった『ブレイブストーリー』の舞台挨拶へ行ってきた。 サ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2006-11-26 08:54

ブレイブ・ストーリー(仲間たちを得て選んだ運命と受け入れた運命)
Excerpt: 「ブレイブストーリー」は体力は平均、特別な力も、勇気もない。総合評価35点!の主人公が冒険の旅に出て、運命を変える戦いに挑むストーリーである。予定していた作品ではなかったけれど、内容として予想以上の良..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2006-11-26 09:05

ブレイブストーリー
Excerpt: ★★★  その扉の向こうに行けば、一番大切な願いがひとつだけ叶えられる。でもその扉の中は危険が一杯の異次元の世界なのだ。 突然、父と離婚し病に倒れる母。この降って湧いたような不幸な運命を変えるため、ワ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2006-11-26 09:08

〈映画〉ブレイブ・ストーリー/宮部みゆき
Excerpt:  「パイレーツ・オブ・カリビアン」に続き、こちらも鑑賞。 ついでだからと梯子しちゃいました。 宮部みゆきさんの原作なんで気になってたんですよ。 年令層が思ったよりも高くってびっくりしちゃいました。下は..
Weblog: Crescent Moon
Tracked: 2006-11-26 10:42

ブレイブストーリー
Excerpt: 映像の迫力と声優の演技のおかげで踏み止まっているものの, あまりにもシンプルな物語が退屈で少し眠くなる。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-11-26 10:59

映画のご紹介(165) ブレイブ ストーリー
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(165) ブレイブ ストーリー-こんな単純なストーリーでありなが ら、観る者の心を震わせる。 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-11-27 18:52

ブレイブ・ストーリー☆独り言
Excerpt: 宮部みゆきの原作の『ブレイブ・ストーリー』読んだときにはまさか映像化されるなんて思ってなかったんだけど中身的には、映像化おおいに結構な物語だから、ちょっとうれしかったりはしたんだけどただ、映像化するの..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-11-27 20:38

ブレイブ ストーリー
Excerpt:  RPGゲームをしたくなるアニメ映画。だけど最後にはしたくなくなる・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-11-29 08:13

ブレイブ・ストーリー
Excerpt: これは、ボクの勇気のハナシ。 まんま、ゲームの世界ですね。 宮部みゆきがゲーム好きってとこから納得ですが。 RPGとしてプレイしてみたいな、なんて思うのは 私もゲーム好きだからですな。 私は勇者より..
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2006-11-29 21:30

ブレイブ ストーリー
Excerpt: 3点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) えっと、ワタクシは決してオタクと言うわけではないのですが、アニメはそれなりに 好きでして、どーやら普通の人よりはアニメを観てるよーで..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-11-30 01:53

ブレイブ ストーリー 〜 孤独を抱えてるのは自分だけじゃない 〜
Excerpt: 〜 孤独を抱えてるのは自分だけじゃない 〜 ベストセラー作家、宮部みゆきの冒険ファンタジー小説をアニメ化した作品。 声優に松たか子、常盤貴子、大泉洋、ウエンツ瑛士、今井美樹、伊東四朗と、アニメ..
Weblog: Prototypeシネマレビュー
Tracked: 2006-12-01 00:13

ブレイブ ストーリー
Excerpt: ブレイブ ストーリーposted with amazlet on 06.12.02ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/11/23)売り上げランキング: 71Amazon.co.jp で詳細を見るおす..
Weblog: 日々エンタメざんまい!
Tracked: 2006-12-04 03:24

『ブレイブ ストーリー』・劇場
Excerpt: 今日は『ブレイブ ストーリー』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★☆》 面白かった!あまり観る
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-12-30 01:01

『ブレイブ・ストーリー』 壮大な冒険の序章
Excerpt: 原作は、ものすごく入り込めて、 一気読みしたのだけれど…。 ずいぶん、端折ってあるなぁ。。。 というのが、見てる時も、見終わった時も感じたこと。 あの壮大な物語を、映画の尺の中で収めよ..
Weblog: *モナミ*
Tracked: 2007-04-26 19:10

ブレイブ ストーリー(★★☆☆☆)
Excerpt: 「ボクのこの手で、運命を変えるんだ!」 「ブレイブ ストーリー」(★★☆☆☆) 2006年 フジテレビ。 なんか、TVゲームをアニメにしたような作品ね。 剣や魔法やドラゴンなんかが..
Weblog: 新・ぴゅあの部屋
Tracked: 2007-05-06 19:11
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。