2005年03月15日

マ〜マ〜レンジィ、ママレンジィ〜。

昨日「デッドエイジ」を見ておりました。
30歳を区切りとしてヤングとアダルトに分けているようで
どっちかのサイドで流行っているもの、いたものの認知度を測るといった番組。
その話題、アイテムなどを全く知らない年齢はいくつかと
いうのを探るものらしい。

で、いきなりがこれ。
ママレンジ、知ってます?
若い男の子、18くらいだったかな、にインタビューして
何だと思いますかって聞かれて一言。

ママが若作りにチャレンジ?」

ウケました。あんたサイコー。もってけ座布団!

持ってましたね〜。ホットケーキ焼いてましたね〜。
っておもいっきしまた年のわかるネタを・・。(しくしく)

母親が病気がちで寂しがってると気を使ってくれたのか
一人っ子で甘やかされてたのかいづれにしても
当時そんなに安いおもちゃではなかったと思うのですが。
小学校2年の時にはもう入院してそのまま帰ってきませんでしたから
本物のフライパンで親子でなんか作ったという記憶はないです。
当然お袋の味なんて継承できませんでした。
だいいち包丁もガスコンロもアブナイの一言で
使わせてもらえませんでしたからね。
で、学校の調理実習のみで結婚Go!
肉じゃがやお好み焼きに何時間かかんのって・・・。
それでも主婦やってます。毎日が勉強でええやん?

お前いいかげん、子供に料理くらいさせんとって言われて
そうや、教えて〜や〜って言われても
軽量カップやスプーン・・・みなさん使ってます?
いろんな意味で「毎回味がちがってワクワク〜」なので
教えようがないのです。
盗めというほどのテクニックもなく・・・。
「こんな反面教師でもやれるんやから大丈夫やって。」
やるときはやる・・・。たまにかなりおいしいが
2度と作れない・・・。いいのか、それで。
「どれくらい いれんの?」「適当。」
いいのか、それで・・。
ただ、番組に対して一言言いたいのは
トリビアほどたくさんの人数にアンケートとってんのかという疑問。
実証できるほどの。

それから、歌詞穴埋めは当時どんなに流行っていても
好みでないなら、意識の外。
10代、20代でもオレンジレンジ知らん子はいるはずで
50代以上でも「花」をフルコーラス歌える人もいるだろう。

ママレンジもそう。
女の子は知ってても男の子は知らんだろう。
かと思えば、「水のでる、キッチンみたいなのもあるやろ」って
なんで知ってるんだ、娘。
つくづくコイツの頭の中見てみたいと思う。
どっから仕入れるんだ、そんな知識。

ゲストで来てた、中村あゆみが「今親子でライブに来てくれることが
嬉しい」と言っていた。38歳の子持ちバツ2シンガーになってた。
「翼の折れたエンジェル」のサビ,歌えるデッドエイジは20歳。
85年のヒット曲といってもそんなバカ売れしたわけでもないのに、
記憶には残ってる。そして時が流れても輝きは失ってなかった。
アルバム持ってたな〜そういえば。

情報番組としてジェネレーションギャップを埋める、
今昔はやってたものを理解することで
人がわかりあうきっかけになるならそれもよし。
ただ、「そんなんも知らんの〜」の言い合いにはなってほしくないな〜。
知らない事、またはその年で何故知っているかということに
恥ずかしいって思いたくないな〜。
バラエティとして見ればいいのに、妙に真面目に考えてしまいました。
posted by Ageha at 12:04| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの奥さんは、味見をせずご飯を作る人です

そして料理の本読みながら作ると失敗する人です


計量カップ?なんじゃそら(笑)


商品じゃないから、そこに愛があれば良いのです

かといって愛がなくても気づきませんが(苦笑)


同じテレビ観てました…テレビ点けたらやってたんですけど見だしたら面白くて「ほ〜」とか「え〜!?」とか言いながら見てましたね(恥)

ジャンボマックスでしたか?ばっちりドリフ世代なのに全く記憶になかったなぁ

あと「人事を尽くして〜」は思い出せなくて歯痒かった

新しい事を知らないより、忘れてしまってる事の方が悲しかったかも?
Posted by ねお吉 at 2005年03月15日 13:29
この前もキャーキャーいっしょにはしゃいでる
ブログのおともだちさんが
「ウォンテッド」は幼稚園の時・・発言に
かなりショックをうけましたが
(ちなみに見かけは10代にみえるそうで、
年々若返ってるようで・・・?)

うちの奥さんは・・も別の意味で
衝撃的でした。(なにが〜?)

もうええやん、誰がいくつでも
結婚してようが、していまいが
男であろうが、女であろうが、○○であろうが

・・でも実は一番気にしているのは
よくもわるくも年相応でない、
ある種風変わりな自分自身が
どこまでこのバーチャルな世界で自由に
動けるのかってことで。
いや、けっこう好き勝手してますけど。

Posted by Ageha at 2005年03月15日 14:09
A〜gehaさん、ひとりっこだったんですね。
うちはお嬢がひとりっこで
やっぱり寂しいかな・・と
思ったこともあったけど
マンションに子供がわんさといて(笑)
沢山の中でごっちゃに いつも遊んでいるせいか
ひとりっこには見えないね〜って良くいわれてます
一人っ子だからって偏見 怖いなって思ってたけど
マンションのみんなに感謝しなきゃです^^

お料理はね〜、もう小さいころから
どんどんやらせてます。
やっぱりこの先、何があるかわからないから・・。
で、うちも同じく目分量で
あ、大体こんなもん。って(笑)
でも しっかり美味しいよ〜♪
Posted by ちぃ at 2005年03月15日 14:57
家庭料理ってそんなもんでしょ?
何回も同じもん作ってたら、いいかげんこれは
これくらいってわかりそうなもんなのに
どーしてでしょうね〜。
バルはギャンブルだねっっていいます。
ロシアンルーレットのような料理って
・・・ひ、ひどい。
でもね、でもねおいしかったら
「おいしいよっ(はあと)」ってほめてくれるしぃ、
「おいしかったらおいしいって言え」って
子供にむかっていうとります。
・・いや強制するもんじゃないと思うんですが。

兄弟がいても、うまくとけこめない子もいるから
友達に恵まれた事、
それからやっぱ物怖じしないで入ってく事、
大じょぶだよ、遊んでおいでって
ポンと背中を押してあげること。
全部そろって今のちぃちゃんジュニアは
すくすく育ってるんだと思いますよ。

Posted by Ageha at 2005年03月15日 15:46
小さいとき、水の出るキッチンのおもちゃ、あこがれてましたw電池式で、本当に小さいモーターで水を吸い上げてるのを見て、面白かったのを覚えてますw

親の世代で流行だったものが、今は逆に新鮮に感じたりするので、面白いですよw
Posted by ムラ茶 at 2005年03月16日 23:55
Agehaさん、こんにちは。
この番組の問題、ヤングもアダルトもどっちも知ってる私はいったい何歳なんだろう・・・(笑)。
Posted by ひなこ at 2005年03月16日 23:58
ムラ茶さん・・。
>親の世代で流行・・・ですね。
 ・・・・あはははは・・・。(肩をおとす)

ひなこさん。
時代についていけてるということですよん!
ちなみに30歳ってのもあのカテゴリわけでは
微妙だったようですが・・。

80年代の音楽がもう、懐メロ化していたら
なんだか生き字引みたいな気分になります。
Posted by Ageha at 2005年03月17日 00:45
『翼の折れたエンジェル』は、CMソングだったから、買わずとも耳に入ってきてたのでしょうね。
私はオセロと同い年なんだけど、タンクトップはタンクトップっていうけどなぁ〜。
っていうか、お父ちゃんが着るのが『ランニング』という勝手な分け方をしていました。
結局みーんなランニングなのねん。

ムラ茶さんのいうおもちゃ、持ってました。
ピンクレディーのママミラーとか言ってたかな。
モーター音がはげしくうるさいので、親と姉から大不評でした。
Posted by もなみ at 2005年03月17日 19:56
はい、ねお吉さんへのコメントでつい
もなりんのこと書いてしまいましたとです。

大人になってしまえば、女性は特にみかけは
いくらでも化けますからわかんないですが
子供のころって1歳の違いでも大きい存在に
見えることがあるじゃないですか。
赤ちゃんの1年間、幼稚園から小学校、中学、
高校と制服の変わる時期、
あと振り返って写真を見るときに感じるもの。
・・ピンクレディ全盛期ってそろそろ中学だったような、いやモット上かも・・だったので。

ランニングね。
かっこいい人が着ると「タンクトップ」。
判断は自分の好みということでどうですか?
Posted by Ageha at 2005年03月18日 10:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

<若さのボーダーライン>
Excerpt: たまたまゴールデンタイムにTVの前に座っていたら 知らない年齢大調査!年の差検証バラエティデッドエイジ と言う番組をやっていた。 誰もが知らないと答える年齢の境界線「デッドエイジ」を設定し ..
Weblog: キャリアウーマンのそれぞれ --「商社にて」連載中--
Tracked: 2005-03-15 17:59