2006年09月04日

よいこはマネしないでね。〜「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」〜

試写会9月3日。厚生年金会館大ホールにて。

wildspeed.JPG

妻夫木くぅ〜ん・・・。
それだけかいっって言われるかもしれませんが
Agehaさん、ものすごい乗り物酔いがひどいひとで
夜のドライブにめっちゃあこがれるくせに
そもそも車に乗れないひとで。(爆)
昔々、スーパーカーブームなんてのはあったけど
それ以来車のことなんざさっぱりわやで
まず自分からは選ばん映画ですが、
招待状当たったし〜・・・(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

映画見終わって本町へ向かう帰り道、
その辺走ってる車がみんなチンタラ走行してるように見えて
おもろな〜って・・・ドライバーでなくても
思いましたからホンマ、気をつけてくださいねっ。
あれはスタントのひとがやってますから。
たとえ高速でも197kmなんか出せませんから〜。(笑)

脇阪寿一さんがゲストに呼ばれてまして、
いつもより開演が早かったのはそのせいかと。
車が好きなひとは何にも問題ないんですが、
うちらのように、さっぱり予備知識のないもんにとって
まあちょこっとレクチャーをしていただいたんで
その分、いくらかは映画を楽しめました。
そもそも1も2も見てないし。(爆)

ドリフト走法ってのは日本が発祥の地で
アメリカではこれがめちゃはやって、
それが逆輸入みたいな形で映画となって入ってきたそうな。
実際この走りの産みの親とも言われてる、
ホンマのドリフトキング、土屋圭市さんがカメオ出演もしてるし
車のスタントもやってるそうで、そういうのを聞くと
興味もてるでしょ?
参考資料としてWikipediaからひっぱってきました。
→「ドリフト走行について」
→「土屋圭市」

車はめちゃカッコいいのがバンバンでてきて
まあ惜しげもなく壊しちゃって、
それからあんなひともこんなひとも
そんなチョイ役でええんですか〜の出演をしてて
それなりには楽しめました。
国産車がいっぱい使われてて、その改造ぶりも
わかる人が見たら感動するんやろな〜・・・。
ただ、ストーリーがあるかいうたら・・・・。
・・・・・・ノーコメントで。(爆)

映画の最後にエエ年したオトナにむかって
マネしないでくださいよ〜とテロップが出るほど
実際に映画の影響力ってすごいのだそうな。
チューンナップといえども「改造車」って言われたら
なんだか悪いことしてるイメージがまだあるし、
暴走族のイメージすらある日本で
かっこよさを追求するには誤解が多すぎる。
ドリフトの大会なんかもあるようだけど
サーキットを使ってなんて、そないに誰でもホイホイ
参加できるもんじゃないし。

ヴィン・ディーゼルは、パート1に出てたんですね。
で、肝心のブッキーはというと・・・。
やっぱり予告で見たあれだけ・・・でした。トホホ。
posted by Ageha at 14:41| 大阪 ☀| Comment(24) | TrackBack(19) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その昔ビーバップハイスクール(古っ)の
映画の帰りなんて、
そこら中でケンカはじまってましたもんね(笑)

しょうがないです。
人間はそういうものです。
僕がこの映画見たら、
間違いなくとばします。はい。
Posted by アナグラム at 2006年09月04日 18:20
アナグラムさん、どうも。

映画の中の音響でさえ、
キキーッって何度もなるわけですから
大概うるさいって思ってたんですけど
それでもまあ美麗なチューンナップ車が
流れるように走るさまはやっぱカッコいいです。
あのスピード感もあのボディも
・・・ハマる人はハマるってのがよくわかります。
めちゃくちゃお金かかるでしょうけどね。

でも映画の弊害もまちがいなくあって
1や2の時よりも今回はホントに
製作側も心配してるみたいですよ。
シロウトがいきなり
あのスピードでドリフトなんてしたら
ホントに事故のオンパレードですから・・・。
Posted by Ageha at 2006年09月04日 18:30
今回は舞台が日本と言うことで、かなり楽しみにしている一本です。
1&2を観ていて、日本のストリートレーサーと、感覚が全然違うなぁと、ちょっと面白くなかったです。
日本はコーナーをいかに早くきれいにクリアするか、に執心していますが、前2作はゼロヨンがメインでしたからね。

今回は日本でも人気のあるドリフトレースですからね。

ところで、ブッキーも運転するの?
(楽しみ映画の一つなので、エントリーを読まずにコメントしちゃいました)
Posted by のろろ at 2006年09月04日 21:05
Agehaさん、私も若い頃は・・・。(笑)
改造車(チューンドカー)のスカイラインに乗って時速300Kmの世界も日常にありました。
250Kmを超えたら世界の見え方が変わりますよ!(苦笑・良い子のみんなは真似しないようにねっ!)
でも、まだドリフト世代の前だからグリップで峠や高速、サーキットを走ってました。
映画の側の世界で(車のチューンド)昔は働いていましたから。
Posted by てんち at 2006年09月04日 21:55
のろろさん、どうも。
妻夫木くんはホントなら重要な役どころが
ふられてたはずなんですが
どうしても仕事の都合がつかなかったそうで
それでもわずかワンシーンのために
渡米して撮ったのが冒頭に載せたカットです。
ただ間違いなく
あのハンサムボーイは誰やねんと
注目されてることは間違いなく
十分にハリウッドデビューですね。

設定上は9割がた日本なんですが
ありえない話ばっかで
ストーリーには触れません。
ただ、スタントも演じた土屋さんは
映画「頭文字D」のドライビングをつまらんと
言っちゃって
じゃあ撮ってみろ、撮ったるわい
・・なんて展開でやっただけあって
そのこだわりは十分出てる映画なんだとか。
シロウトはそこまでわかんないですけどね。
Posted by Ageha at 2006年09月07日 09:00
てんちさん、どうも。
やっぱ車好きだからこれはコメントを
お待ちしておりました〜♪

300kmて・・・。
そりゃやなことも忘れられそうな気がするな〜。

脇坂さんが映画の説明兼ねてのコメントで言うてましたけど
やっぱりレーサーやから
女の子隣に乗せるとええとこ見せたくなるんですと。
でもこのハンドルさばきに
彼女の人生かかっちゃうって思うから
実は仕事よりも緊張するって。
スピードの世界で生きてるひとは
危ないってよくわかってるから
むしろ安全運転を心がけるんだけど
この辺はジレンマ。(笑)

くれぐれもデートの時はムチャしないように。
( ̄▽+ ̄*)
Posted by Ageha at 2006年09月07日 09:08
妻夫木クンはもったいなかったね。
主役級の役を棒に振るなんて。
トホホ(´-ω-`)

ドリキンもついにハリウッドかあ。
どんなんなってるんや!ハリウッド!(笑)
Posted by こっちゃん at 2006年09月08日 00:39
こっちゃん、どうも。
でも案外おいしい仕事だったかも。
あれは誰?って話題にはなってるようなので。(笑)

最近ハリウッドって
リメイクばっかりな気がしません?
日本は日本でマンガの実写版映画が
やたら多いけど・・・。

えっとこの映画でおもろかったのは
案外柴田理恵と主人公のオトコノコの
「うわばき」漫才だった気がします。(!)
あとガイジンが多い高校で制服の似合わん主人公で
バイキングランチがやたら豪華やったと
どうでもいいことばっか覚えてて・・・(笑)

Posted by Ageha at 2006年09月08日 09:59
こちらも観たばかりなのでちょこっとカキコさせてくださいね。
いやあ、あの東京がオープンセットってのはあとで聞いてぶったまげました。ほんま、無茶しはる。
ドリフトがすごいんだろうことは判るんですが、シロウトの見た目にはクルマのダンスのよう…タイヤはもうもうと煙吹いてるし。
それにしてもタカシでしたっけ?平面型ソン・ガンホ似の。それと金髪の子分の日本語があんまりでコケました…どこやねん、英語で普段しゃべる東京の学校って…って思ったし、いろんな意味でエンターテイメント作品でしたね。
Posted by よろ川長TOM at 2006年09月11日 16:03
よろ川長TOMさん、どうも。

そうそう、いくら石原都知事が
映画に寛容でも、あれを実際に
人が横断歩道渡ってる状態でできんでしょ〜。
騒音でも爆発のアブナさでもまず現地はムリかと。

車のダンス・・・うんうん、わかります。
その反面でキキーッっていうブレーキがもう
うるさいのなんの・・・。

アメリカンスクールでもないのに
英語ペラペラな生徒としゃべれん先生と(!)
やたらガイジンの多い高校。
日本を舞台にしているといいつつ、
どこまでも世界感はアメリカなので
現実離れがはなはだしかったです・・・。
Posted by Ageha at 2006年09月11日 16:23
こんにちは♪
柴田理恵の“うわばき”には参りましたよ〜
コレ外人さんが見て彼女をどう思っているのかが知りたいです。

妻夫木くんは予告編と同じシーンだけでしたね、、、ちっ
しっかし、舞台は日本なのに日本人があまりいないってのもどうかと。どう頑張っても日系人・・・
JJなんちゃら千葉真一も貫禄が出てヤクゥザの親分も似合ってました。

コレ観に行く時に車を止めた場所が、まさに映画が再現できそうなショッピングセンターの駐車場でした。夜遅くだったら、、、
運転はへたくそなのでムリですけどね。
気持ち良かった〜映画でした。
Posted by ゆかりん at 2006年09月16日 18:08
 見てきたよん(笑)
突っ込みながら楽しく鑑賞する映画だったね(笑)

 残念なのは日本人側の主要キャストが日本人じゃなかったことかな

 でもまぁ・・・最後に出てきたくるくるお目目の彼も含めて、なかなか楽しめました(笑)
Posted by しんちゃん at 2006年09月16日 21:10
ゆかりんさん、どうも。

日本人とアメリカ人の笑いの感覚、
どれくらい違うんでしょうね。
ウケたら、彼女も
これでハリウッドデビュー万々歳なんですが。

そうそうブログの新女王って言われてる
しょこたんも出てたのよね。
セリフなしのほんの一瞬で
それだけかいっって
つっこみたくなるくらいにちょこっとだけど・・・。
Posted by Ageha at 2006年09月18日 08:57
しんちゃん、どうも。

日本が舞台なのに、
メインキャストに起用してない・・・。
それは感じましたね。
ホントはブッキーが・・・は
今更言うても仕方ないですが、
好敵手がダメならせめて彼女役くらいは
日本人でもよかったのにと。

それでもけっこういろんなひとが
ちょこちょこ出てきてそれなりに
楽しめました。
何よりストーリー無視しても(!)
ドライビングテクニックというか
車のダンスだけで満足できたというのは
意外でした。(わわわわわ・・・)
Posted by Ageha at 2006年09月18日 09:01
こにんちは♪
トラバ、どうもです

この映画観たあと、すっかり「頭文字D」の映画・TVシリーズと立て続けにしてしまい、頭の中はすっかり峠でドリフト走行です(汗
どうも対戦物って何やらハマりますよね?(笑)
ハンがカッコ良かったです(笑)
Posted by Ray at 2006年09月19日 12:32
Rayさん、どうも。

やっぱりハマりますよね。(爆)
車が運転できるもんなら
やってみたくなる・・・(おいおい)
脳内だけで峠を攻めるって
サミシ〜っ。(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ

うん、
唯一カッコイイと思えましたね、ハンが。
ブッキー以外で。(笑)
Posted by Ageha at 2006年09月19日 12:39
こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございます。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、物語展開や設定にやや弱さがありましたが、優れたドリフト・レーサーの人達を起用したドライビング・シーンに大きな見応えがあり、今の車に詳しくない僕も強く惹き込まれる仕上りでありました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
Posted by たろ at 2006年09月19日 17:02
たろさん、どうも。
そないに改まれると恐縮しちゃいます。
こちらこそたくさんのコメントとTBを
ありがとうございました。

たとえば、カンフー映画で、
アクションは最高なんだけどストーリーがね・・ってのと同じように、
物語は2の次になってるんだけど、
それでも「見せるとこで魅せられてしまう」と
なんだかそれで納得してしまうような作品でした。
映画のどこに感動し、どこを面白いと思うのかは
ホントその人によって違うと思うんですが、
普段選ばない類の映画にしては
楽しめた気がしました。
Posted by Ageha at 2006年09月20日 09:20
こんばんわ!
私が風邪で行けなかった試写会じゃないですかぁっ!
ムチ打って行ってたらAgehaさんとニアミスできたのにぃぃ(;つД`)

というわけで映画館で見たのですが、
レイトショー、港の近くのシネコン、、、
帰り道は自然とアクセルが軽くなっちゃって・・(コラ
車かわいいからあんな無茶できないけど。
それにお金かかってしゃーないですな、あんなことしとると(笑
Posted by PINOKIO at 2006年09月20日 23:41
PINOKIOさん、どうも。
ニアミスしたいっすね〜♪

最近大阪の試写会で
おんなじとこで見ましたって話
よく聞きます。
そのうちみなさんで待ち合わせします?
なんちゃって。

車も凝りだすと大変でしょうね。
改造にかかるお金もすごいけど、
シュミとかストレス発散とかだけで
済まないような危険と、隣り合わせですし。
逆にレーサーのひとってすごく
安全運転なんでしょうね・・・。
Posted by Ageha at 2006年09月21日 15:53
こんにちは!
あれだけでも、全世界??
すごいじゃないですか!
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2006年09月26日 13:45
妻夫木くん、
ホントは主役並みのキャストに
抜擢されてたようなんですが
それが実現してたら、
もう少し
「ヘンな日本」も何とかできたかなと思いつつ、

それでも
わずかアレだけのシーンのために
渡米しただけの効果はちゃっかりもらうでという・・・。(笑)
スターのオーラでもって間違いなく
「あれは誰やねん?」って
目に留まるでしょうから。

個人的にはそれよりも
”ようやった、柴田理恵!”でした。(おいおい)
Posted by Ageha at 2006年09月26日 15:02
 トラックバック、ありがとうございます。アメリカ人と中国人が日本で大暴れの多国籍映画ですね。ストーリー的には香港アクションに似ています。ドリフトなどという技術で競うより、ハリウッドのハチャメチャカーアクションの方が好きです。ハリウッドでしかできない。日本の役者陣をチョイ役、エキストラ感覚で使っているのがちょっと腹立たしかったのですが・・・。評論を読ませてもらい、ありがとうございました。  冨田弘嗣
Posted by 冨田弘嗣 at 2006年10月14日 21:13
冨田弘嗣さん、どうも。

そりゃプロのレーサーや車好きは
それだけでも満足できるものかもしれませんが
そういう予備知識がなくても
楽しもうと思うと
そこそこストーリーがないと
やっぱしんどいんですよね・・・(笑)

迫力のある走行とは裏腹に
ブレーキをかけまくるので正直なとこうるさかったです・・。
こんな感想でスイマセン。
Posted by Ageha at 2006年10月15日 00:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
Excerpt: TOKYOは今、サーキットと化した!公式サイトワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆o◇o◆シリーズ物..
Weblog: 夢見る小悪魔
Tracked: 2006-09-17 22:57

ワイルド・スピード×3/TOKYO DRIFT
Excerpt: レースシーンだけを観る映画! 興奮の連続でアドレナリン爆発!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-09-18 10:18

ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT/ルーカス・ブラック
Excerpt: 私が観に行ったシネコンの中でも定員500人クラスの大きな箱が割り当てられていました。やっぱりこの手の作品は大スクリーン大音響の設備があってこそ真価が発揮できるんでしょうね。 しかーし、それも結局..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2006-09-18 11:03

「ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT」
Excerpt: 「ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT」東商ホールで鑑賞 今回はポール・ウォーカーも出ていないし、とはいいながらポールに似た雰囲気を持った老け高校生が主人公。(ポールのほうが数段かっこい..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-09-18 22:01

〈映画〉ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT
Excerpt:  今日は「ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT」を見てまいりました。 東京の街をZやRX7が疾走する様は凄かったですね〜!手に汗握りました。 街並も見事に再現されていて臨場感がありました。 日..
Weblog: Crescent Moon
Tracked: 2006-09-19 12:27

ジャパンプレミア 東京国際フォーラムにて〜J.リン「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」
Excerpt: こんにちは。 曇り時々雨の水曜日です。 今日は、火曜日 一足先に 東京国際フォーラム ホールAにて行なわれたジャパン プレミアで観させて頂いた、ジャスティン・リン氏が手掛けた人気シリーズの最新作品につ..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2006-09-19 17:02

「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」レビュー
Excerpt: 「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ルーカス・ブラック、BOW WOW、ナタリー・ケリー、ブライアン・ティー、サン・カン、北川..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2006-09-20 11:58

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
Excerpt: チューンアップされた車が街を疾走する! こりゃぁスクリーンで観て良かったー それでないと評価下がるよ、この作品w でもって舞台が日本、ってことでさらに身近な興奮が味わえる! ・・・かと思いきや、 TO..
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2006-09-20 23:38

【劇場鑑賞100】ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(THE FAST AND THE FURIOUS: TOKYO DRIFT)
Excerpt: TOKYOは今、 サーキットと化した!
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-09-23 02:02

ワイルド スピード X3 06年188本目
Excerpt: ワイルド スピード X3 TOKYO DRIFT 2006年   ジャスティン・リン 監督ルーカス・ブラック 、リル・バウ・ワウ 、ナタリー・ケリー 、ブライアン・ティー 、サン・カンJJ Sony..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-09-26 12:41

ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT
Excerpt: 車大好きの暴走少年ショーンはストリートレースで大事故を引き起こし補導される。少年院送りを免れる為にショーンは日本にいる父親の保護観察下に置かれる事になる。しかし、平凡だと思われた日本でもストリート..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2006-09-29 06:44

ワイルドスピード×3 TOKYO DRIFT☆独り言
Excerpt: とりあえず、水曜どーでしょう?何観ましょう?週末公開されてるシネコン系映画・・・出口もシュガー&スパイスも・・・気持はスルーしてて^^;;;一番 観たかったのが『ワイルドスピード×3 TOKYO DR..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-09-29 20:52

ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT
Excerpt: 春先に、妻夫木聡がハリウッド進出?!なんてニュースがコンビニのサンクスで買い物をしていた時にレジの広告スクリーンに流れていた『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』を観てきました。 ★ 救い..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2006-09-30 22:45

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
Excerpt: なんばTOHOプレックス  朝から観て、もう映画は観たくないと思い、帰ろうとして地下鉄の改札口で足を止めた。予定は決まっていたからだ。朝からレイトショーまでの4作品のハシゴを1作品でやめるのは・・・..
Weblog: 活動写真評論家人生
Tracked: 2006-10-14 21:07

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT−(映画:2006年116本目)−
Excerpt: 監督:ジャスティン・リン 出演:ルーカス・ブラック、バウ・ワウ、千葉真一、サン・カン、ナタリー・ケリー、ブライアン・ティー、北川景子 評価:46点 公式サ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-10-15 18:36

ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT
Excerpt: The Fast and the Furious: Tokyo Drift(2006/アメリカ) 【DVD】 監督:ジャスティン・リン 出演者:ルーカス・ブラック/バウ・ワウ/千葉真一 人気シリ..
Weblog: 小部屋日記
Tracked: 2006-12-26 12:34

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
Excerpt:   評価:★7点(満点10点) 2006年 104min   監督:ジャスティン・リン 主演:ルーカス・ブラック バウ・ワウ 千葉真一 妻夫木聡、、、「GO!」だけで終..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2007-01-04 23:20

ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT…レンタルで鑑賞
Excerpt: 北京語で「領収書下さい」は「チンゲオオソウジ」らしいです。 昨日トリビアでやっていました{/face_ase1/} 昨日は曇り{/hiyoko_cloud/}のち雨{/kaeru_rain/}だった..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2007-05-14 05:22

ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT 〜DVDにて〜
Excerpt:   ワイルド・スピード×3 TOKYO DRIFT・・・評価  3.5   5→かなり面白いっ   4→面白いっ   3→ふつーかな   2→まぁまぁ   1→イマイチ ■STO..
Weblog: 三日月のしっぽ。
Tracked: 2007-07-23 00:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。