2006年08月25日

テルーの唄・手嶌葵

gedo.jpg
結局まだ見に行ってないんですけどね。
そのまま夏が終わりそうです・・・・・。


テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)
テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌)手嶌葵 宮崎吾朗 寺嶋民哉

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2006-06-07
売り上げランキング : 33

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スタジオジブリ・プロデュース 「ゲド戦記歌集」 ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック ゲド戦記 全6冊セット ゲド戦記 1 影との戦い 決意の朝に


テルーの唄に癒されたひとはたくさんいたのではないでしょうか?
新人ながら手嶌葵さんのあの声は
なんていうかホッとするもんがあります。
ピーカンの夏空のしたで聞く音楽ではないですが
この映画の評価がどれだけシビアでも
この唄だけはとても気に入ったというひと多いんですよね。
昨日の新聞だったか、
映画を見た、原作者のコメントの抜粋が載ってて。

菅原文太と手嶌葵に関する評価だけは高かったんですが
どうもコチラも辛口だったようで。

もともと「宮崎駿」さんに依頼して
作ってもらえるものだと思ってたのが
あれっ?っていうガッカリと、

それから、コレはもう仕方ないことなんだけど
監督の目線で解釈し、映画として膨らませた作品は
もう書き手の意思を離れてるし

今の若者たちへ、これが言いたいから
こういうもっていきかたをしましたという、
宮崎吾朗監督の意図も
伝わらなかった・・・かなと。
原作にはない、父親殺しのことや
魔法の剣だけでは影というか心の闇は断ち切れるものではない
といった内容の話が、書かれていました。

今週にはいってスーパーマンリターンズの公開によって
観客動員数1位の座こそ譲りましたが
それでも随分たくさんのひとが見に行ってるんですよね。
おとなは、そこに隠されてるメッセージとか
映像の技術的なこと、声優の演技力云々を議論してしまうんですが

実際のとこ、アニメを見る子供たちの感想って
聞いてみたいですね。
単純にわ〜すごいって思えるものがあれば
ホントはそれでいいのでしょうけど・・・。
posted by Ageha at 15:51| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(4) | Music・(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
淡々と暗い感じで進む話なんでねぇ…
私自身の話なんですが、子供の時には全然わからなかった
「ナウシカ」の良さが今の年齢になってわかるようになったんで、
そんな感じで観られたら…いいなぁと思います。

テルーの唄はホント素敵ですよ。
きれいな歌声で、引き込まれました!!
Posted by スイ at 2006年08月26日 21:19
スイさん、どうも。

ジブリの作品って
何度も何度も繰り返して見ても飽きない。
子どもが出来たら見せたい、薦めたい、
そういうもんがどっかにあって。

で、その線でいくと
今回のゲドは難しいかもな・・とは思うんですが
ずっと後になってわかるものもあるんで
この映像が少しでも
見た子どもたちの心に残っていることを、
もしくはこれじゃよくわからんから
本の世界ものぞいて見てくれて
原作とそれから自分の想像力とで
この世界を味わってくれたらいいなと思います。

・・って、見てないヤツが言うてホントすいません。(爆)
Posted by Ageha at 2006年08月27日 22:06
トラバありがとうでした。吾朗クンもこれからが勝負でしょう。それこそ、父を刺して旅に出たアレンのように、吾朗クン自身も、父の幻影を断ち切って新たな世界を構築していかねばなりませんから。「実録版・ゲド戦記」(さしずめ「ジブリ戦記」とでも呼ぼうかw)の始まり、といったところやね〜。
Posted by ジョニーA at 2006年08月27日 22:40
こんばんは!
この歌のカラオケランキング、99点台がずらっと並んでいて、とても上位にはいけません、、、
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2006年08月28日 00:44
この歌はホントに良いですねぇ。
というよりも、歌っている手嶌葵ちゃん。
彼女が凄い。
あの無垢な澄んだ声は、得がたいものです。
多分、それは、制作側もよく判っていたのだと思います。
彼女を得たから、この作品を作った?かもしんない。
映画の方はさんざんですけれど、彼女の方は、この夏一番の収穫かも・・・。
Posted by mina at 2006年08月28日 06:18
ジョニーAさん、ようこそ。
こんな感じのブログですがよろしくお願いします。

♪こ〜ころをなににたとえよう〜、
 ひ〜とりみちゆくこのこころ〜・・・って
歌いたいのはホンマに吾朗監督そのものかも
しれませんね。
実録ゲド・・改めジブリ戦記は始まったばかりで(!)
父を越えること、もしくは父と全くちがうもんを
作り上げて
父にも世間にもすごいと言わしめるまでは
恵まれた環境でありながら茨の道を
歩いてくのでしょうね。
Posted by Ageha at 2006年08月28日 09:22
猫姫さん、どうも。
実は2日ほど前に歌ってきたんですが(笑)
今回練習していった曲のなかで
「一番難しかった」です。

たとえがイマイチなんですが
書道なんかでも画数の少ない字のほうが
ちょっとしたアラがすごく目立つんですけど
これもそんな感じでしょうか。
Aメロ、Bメロしかない簡単な歌なのに
なんかこううまく歌えなくて
すごいヘコミました。
彼女はサラッと歌ってますけど・・・。

カラオケは楽譜どおりに歌えたら
点数はいいんですが、それでもみなさん
すごいですね。

ああいう歌ってひとつ間違うと
すごくダラダラして魅力的に聞こえないんですよ。
Posted by Ageha at 2006年08月28日 09:29
minaさん、どうも。
「ゲド戦記の話を聞かせて」
・・・と言うタイトルで
前にもエントリを書いてしまって
見てないのになんたらかんたらと語ってしまい
トラックバックをしてくださった方々に
何のお返事もできず、
またこんな形で取り上げてしまいましたが

「とりあえず、見なくっちゃ」というひとが
あまりにも多いことにびっくりしてます。
これだけ辛口評価が続いても
それすら宣伝になってるのかと思うくらいに。

手嶌葵ちゃんをみいだしたこと、
コレに関してはホント奇跡の出会いだったんじゃないでしょうか。
このことに関しては「やったね、監督」ですもんね。
もっとも声優に関しては聞いてないので
私にはわからないですが・・・。
Posted by Ageha at 2006年08月28日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【ゲド戦記原作者の声】
Excerpt: ゲド戦記の原作者、ル=グウィンの声をまとめているサイトがあったので、引用し、感想を少々。 個人的には、まあ、劇場映画としては物足りなかったが、丁寧に物語を紡いで行こうとする姿勢が伝わって来たし(TV..
Weblog: ジョニー暴れん坊デップの部屋
Tracked: 2006-08-27 22:39

ゲド戦記 trailer
Excerpt: 話題沸騰? ゲド戦記 この映画の予告編 、あれって、1曲丸ごと? すごいねぇ、、、大好きです、あの歌。 ま、映画のほうは、正直、見に行くかどうかは微妙ですが、この予告編は、良いわ。最後のセリフとナ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-08-28 00:43

ゲド戦記
Excerpt: ジブリの最新作。 中学生の甥っ子と観に行った。 混雑を避けて、午前中の上映にしたが、さすがジブリブランド、一番大きな箱が8割方埋まっていた。 しかし、びっしりと席が埋まっていた「ハウルの動く城」や「も..
Weblog: minaの官能世界
Tracked: 2006-08-28 06:04

ゲド戦記 テルーの唄
Excerpt: 手嶌 葵さんの歌う『テルーの唄』って、谷山浩子さんの作曲なのですね! さっき知ってびっくりしました。 中学の頃、YAMAHAの『コッキーポップ』というラジオ番組を聴いてました。 (知ってる人..
Weblog: あす☆バラ
Tracked: 2006-08-29 18:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。