2006年08月10日

ipodとFAXで強盗だいっ。〜「ファイヤーウォール」〜

オジイサンは頑張っている。(爆)
おじさんネタはもういいやって思ってたら
さらに倍って映画のレビューですな、コレでは。

インディージョーンズの続編を作るってな話も聞いたけど
ハリソンフォード、ホントに大丈夫なんかな〜???

ファイヤーウォール 特別版
ファイヤーウォール 特別版リチャード・ロンクレイン ハリソン・フォード ポール・ベタニー

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-08-04
売り上げランキング : 174

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
サウンド・オブ・サンダー デラックス版
フライトプラン
ミュンヘン スペシャル・エディション
ロード・オブ・ウォー
ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

インターネットがこれだけ普及して、
娘の友達でも自分でパソコンが組める子までいるような昨今、
銀行強盗は案外簡単にできるのかもしれないと
ヘンなとこで感心してた。
凄腕のハッカーさえいれば、いくらでも進入できるのよね。
もしくは、そのシステムを作ったひとを
恐喝すればいいんだ・・・おおコワ。
と、いうことで
ハリソン扮するお父さんは家族を人質にとられて
自分も監視されて、
銀行から1万ドルのお金を横流しするように脅されるのな。

ファイヤーウォール。
それって家族を守るお父さんって意味だったような。

世の中コンピュータに頼りすぎたらあかんのなっていう
皮肉な映画???
解決編はえらいアナログ。(爆)

さすがに寄る年波には勝てないか〜という印象。
それでも家族を守り、お金を取り返し、自分の濡れ衣も晴らし、
警察に頼らずひとりでなんとかしちゃうあたり
かなりこのお父さんは頑張っちゃってる。

アクションのキレがないのは仕方ないとして
でもそのことがかえってリアルだったような気もする。
ものすごくその辺にいるような勇気ある父のイメージ。
う〜ん、ほめてるように聞こえないかもしれないが・・・(笑)


彼の映画でどれが好きですか?
個人的には「逃亡者」とか「エアフォースワン」なんかが
かっこよかったかな。
もちろん、ハンソロやインディジョーンズも
お忘れなく・・・なんだけど。

ネットを使った犯罪をテーマにするなら
最後まで知的ゲームの追いかけっこに徹して
文系ヒーロー(?!)でもよかったのに。
やっぱりおしかけてやっつけてナンボなのかな〜・・・。
posted by Ageha at 16:06| 大阪 ☁| Comment(25) | TrackBack(25) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 基本的にハリソン・フォードは大好きなので・・・
映画を観て落胆したにもかかわらずDVDも買っちゃった私です(爆)

 ま、前作の「ハリウッド的殺人事件」よりもまだましかも(笑)

 
Posted by しんちゃん at 2006年08月10日 21:14
Agehaさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

最近のハリソンって映画で観るより、過去作品をロードショーで見る事の方が多い気がします・・(^^;)彼もかなりお年をめしてしまったから作品選びも慎重になってきたんでしょうか?

この作品でも相変わらず老体に鞭打つようなアクションを見せてくれますが、やっぱりどこか『もっさり』してますね(汗
インディ4がちょっと心配・・・
Posted by メビウス at 2006年08月10日 21:22
こんばんは♪
私も銀行強盗は簡単かもと思ったクチです(笑)
観てるうちにだんだんアナログになっていきましたね。ハイテクな話じゃなかったの?
ハリソンもアクションにもキレが無くなりましたしね、、、それでも好きなので許してしまう私でした〜
インディージョーンズ続編はちょっと心配・・・
Posted by ゆかりん at 2006年08月10日 21:57
こんにちは。TBありがとうございます。
結局力ずくで解決でしたね。
ハイテクだ何だって言っても、やっぱりそれが手っ取り早いんでしょうかw
Posted by もじゃ at 2006年08月11日 00:44
こんばんは〜♪
TB&コメント有難う御座います♪
ファイヤーウォール=ハリソン説、ツボに入りました!
なるほどぉ〜、それならあのアナログっぷりも納得ですw
ハリソンのヨレヨレアクションは普通のお父さんって役作りだと信じたいですw
じゃないとインディ4が・・・^^;
ちなみにワタクシのハリソン作品No.1はインディ3です^^

ではでは〜、これからもよろしくお願いします♪
Posted by Aki. at 2006年08月11日 03:55
こんにちは。TBありがとうございました。
セキュリティ突破が最大の山場だと思っていたのに、あまりにあっさりと終わってしまいましたね。
しかし最近の映画ではiPodが犯罪に使用されるケースが多いですが、流行ってるんですかね?
Posted by えめきん at 2006年08月11日 07:13
Agehaさん、こんにちは♪
毎日暑くて死にそう〜。
ハリソンのことは「アメリカングラフィティ」から見ているので、もう家族同然です(意味不明)
SWシリーズとインディシリーズのほかに好きなのは、「逃亡者」と「目撃者」「ブレードランナー」かな。
あとはレアなところで「モスキート・コースト」(誰も知らんやろーなー)
Posted by ミチ at 2006年08月11日 15:15
しんちゃん、どうも。

個人的には「ホワットライズビニース」で
ああ、もう限界かなと。
・・・なんていうか、
「エアフォースワン」あたりの
かっこいいスーツ姿を胸にもうやめとこかなと(わわわ・・・)

この年でアクションが出来るということは
役者としては賞賛に値するけど
でもやっぱりカッコイイままでいてほしいと思うわけでして・・・。
とかいいつつ、しっかり見てるやん私。
?(^ー^; )"~サア?
Posted by Ageha at 2006年08月11日 16:32
メビウスさん、どうも。

>やっぱりどこか『もっさり』してますね(汗
インディ4がちょっと心配・・・

そうそう、映画見ながら別のこと考えちゃいますよね・・・。

スタローンもロッキー6やるっていうし
・・なぜにそういうもんにこだわるんでしょうな。
別にいくらでも他に今の自分にしかできない作品、
今の自分がかっこよく見える映画を
選ぶことができるだろうに・・・。
Posted by Ageha at 2006年08月11日 16:36
ゆかりんさん、どうも。

ハリソンにハイテクは似合わんって
どっかで見ましたけど、そうですか?
アクションすることにこだわらずに、
パソコンでもっと駆け引きしてほしかったんですけどね・・・。

デスクワークのおっちゃんが
そないに華麗に活躍できるわけないんで
もっさりした動きもある意味
「火事場の馬鹿力」というか
”やるときはやるお父さん必死!”が出てて
それはそれでよかったんですけどね・・・。
Posted by Ageha at 2006年08月11日 16:41
もじゃさん、どうも。

>結局力ずくで解決でしたね

ホンマに。
ハリソンフォードが出る以上やっぱり
年取ってもこういうことまだ出来るんだよ〜を
見せたかったんでしょうかね・・・。

それにしても皆さん、優しいな・・・。
アナタガ スキダカラ〜でOKなのな・・。
Posted by Ageha at 2006年08月11日 16:45
あ〜、やっぱりAkiさんも
愛のあるコメントなのですね・・・。

>ハリソンのヨレヨレアクションは
普通のお父さんって役作りだと信じたいですw
じゃないとインディ4が・・・^^;

私もそう思いたいですよぉ〜。
"\( ̄^ ̄)゙ハイ!!

>ちなみにワタクシのハリソン作品No.1はインディ3です^^

映画って面白いですね〜って
どこぞの解説のオッチャンみたく感じたのは「逃亡者」でございました。
そっからトミーリージョーンズも
渋いなと思ったりもして・・・。

インディ3というと「最後の聖戦」って
タイトルちゃいましたっけ?(爆)
・・・見かけだけ言うたら
あの時お父さん役だった、ショーンコネリーよりも
老けてしまったような気がして、
ちょっと見ててつらいんですけどね・・・。

Posted by Ageha at 2006年08月11日 16:52
えめきんさん、どうも。

セキュリティ突破が大変ってほうへ
もってってほしかったですねぃ・・・。
FIREWALLのタイトルどおりに。
システムをいじる話よりも
結局ドタバタと犯人をやっつける話に
なってしまって・・・。

ipodほしいです。(いや余談ですが)
アメリカだと、大学の講義とかにも
使われてるとこがあって
生徒に支給してくれるとこもあるんですって。
その反面であの白いイヤホンは
間違いなくこれだからって
「ipod強盗」もすごくて・・・。
そゆとこ今風の映画だったんですけどね〜。
Posted by Ageha at 2006年08月11日 16:58
ミチさん、どうも。

家族同然て・・(笑)
オダジョーは???( ̄▽+ ̄*)

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」劇場版の
レビューを書いたんですが、
あの世界観はブレードランナーに似てると
どっかで聞いたことがあるんですけど、
実はまだ見てなくて(ええっ?!)

ハンソロにしてもインディにしても
なんだかイタズラっぽい笑顔で
颯爽と登場するアノヒトが
まあBGMの影響もあるんですけど
みなさん、焼きついてるんでしょうな。
で、やっぱりアクションスターでいてほしいんでしょうな。
で、大好きだから結局は見ちゃうんだろうな・・・。

・・・でも年はつらいよな、
残酷だよなと・・・。
Posted by Ageha at 2006年08月11日 17:04
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
推定無罪みたいな名作もありますけど、フランティックみたいな駄作にもかまわず出てますね、彼は。
ファンの方には申し訳ないけど、もう少し選んでもいいのでは、と思います。
Posted by jamsession123go at 2006年08月12日 11:59
jamsession123goさん、オヒサです。

ファンの方ってそれでもみなさん優しいですよ。
その年でそれだけ動けたらすごいよって。

本人もそういうとこ見せたかったのかもしれませんが、
彼くらいベテランになったら
こういう風に見せたらどうやろって
いくらでも出来そうな気がするんですけどね、同じ題材でも。
Posted by Ageha at 2006年08月12日 17:59
おなかでっぷり、頭頂部うっすら、、、_| ̄|○
その姿にショックを受けました。。
私はベタ兄の悪役が好きでしたね〜
ピーナッツアレルギー知ってても、銀行の合併やら犬のGPS知らないってのも、、、あははは ですが(;´∀`)
Posted by PINOKIO at 2006年08月14日 23:18
PINOKIOさん、どうも。

ショックを受けたひとはかなりおるんですけどね〜。
どういうわけか皆さん優しいの。

この年でこんだけ動けたらいいのよ。
なんていうか、お母さんが子どもを弁護するとか
彼がそこにいてくれるならそれでいいのっていう
恋人見る目で眺めてる。
役者冥利につきるよな〜ハリソンフォードって。(爆)
Posted by Ageha at 2006年08月15日 14:45
こんにちは。
こちらの方にも、コメントとトラックバックを失礼いたします。

この作品は、全体的に映画世界の深みに欠けている点を感じますが、人質となる家族を良く描写をしている点や物語後半に主人公と共に行動する人物を出している展開 等に工夫が見られたと思いました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
Posted by たろ at 2006年08月28日 15:06
たろさん、どうも。

家族を守るお父さんとしてのハリソンの演技は
コレでオッケー。
ただ、「アクション俳優ハリソンフォード」としては
そこまでせんでも・・というのが本音。

いくらでもかっこよく撮る方法はあったと思うし
同じ題材でももっていきかたはあっただろうにと
どこかで残念がってるんです。
Posted by Ageha at 2006年08月28日 16:15
若い頃のハリソン・フォードは、本当にカッコよかったと思います。
先日も、スターウォーズを1から6まで続けて見るという無茶を敢行したところですが、ソロ船長・・・実にいいですねぇ。ポッ・・・。
もちろんインディ・ジョーンズは最高です。
この作品は、箸休めに丁度よいですかねぇ。
インディ・ジョーンズの新作は危ないのではないかと言われてますが、ショーン・コネリーだって、あの年でやったんですから、まだまだ大丈夫。
死ぬ気でやってください。
Posted by mina at 2006年08月30日 20:49
若い頃のハリソン・フォードは、本当にカッコよかったと思います。
先日も、スターウォーズを1から6まで続けて見るという無茶を敢行したところですが、ソロ船長・・・実にいいですねぇ。ポッ・・・。
もちろんインディ・ジョーンズは最高です。
この作品は、箸休めに丁度よいですかねぇ。
インディ・ジョーンズの新作は危ないのではないかと言われてますが、ショーン・コネリーだって、あの年でやったんですから、まだまだ大丈夫。
死ぬ気でやってください。
Posted by mina at 2006年08月30日 20:52
minaさん、どうも。
>死ぬ気でやってください・・って。(笑)

自分が動けると言うことを証明したかったのかなと
それだけがひっかかってました。
でなければ、この映画もう少し
サイバーテロの方向で作ってほしかったなと。
その反面で、デスクワークのおとーさんが
いくら家族の危機でもそんな急に
颯爽と動けるわけないんで
ある意味「リアル」な演技だったと。(!)
なんなんでしょ?パート3の時の
ショーンコネリーより老けてみえちゃったら
やっぱりそこまでして・・って
思っちゃいますよ。
今なら、もしくは今しかできない役も
あるやろにと・・・。
Posted by Ageha at 2006年08月31日 01:28
おはようございます♪
いよいよ、向こうでの「インディ4」の公開日も決まったようで…。
どういう活躍をするのか、とっても楽しみです♪
頑張れおじーちゃん(笑)
この作品ですか?
この作品は、いろんな意味で痛かったです(笑)

ところで、この「さくらん」いいなあ。
ちょっと目がチカチカするけど(笑)
おいらも欲しい…。
Posted by 耕作 at 2007年02月22日 05:09
耕作さん、どうも。

「さくらん」華やかでよいんですが
使ってる自分も目が痛いです。チカチカチカ・・・f(´−`;)

ところで。

ショーンコネリーとハリソンフォードって
どっちが上?(ノ*゚▽゚)ノ
アクションのキレは年齢やなくて
鍛えてるかどうか、それだけの反射神経が保ててるか
・・・だとは思いますけど
それでもほんま、インディ4は心配です。

・・・まさか、セキュリティ突破して
お宝見つけるわけじゃないですよね?(笑)
Posted by Ageha at 2007年02月22日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ファイヤーウォール』を観て来ました!
Excerpt:  『ファイヤーウォール』鑑賞レビュー!      FIREWALL 2006年4月1日より全国ロードショー ★スタッフ★ 監督??リチャード・ロンクレイン ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-08-10 17:46

『ファイヤーウォール』
Excerpt: ----『ファイヤーウォール』ってコンピュータの用語だよね? 「うん。組織内のコンピュータに対する 外部からの侵入を防ぐシステム。 この映画の主人公ジャック(ハリソン・フォード)は、 銀行のコンピュー..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-08-10 20:46

ファイヤーウォール(評価:○)
Excerpt: 【監督】リチャード・ロンクレイン 【出演】ハリソン・フォード/ポール・ベタニー/バージニア・マドセン/メアリー・リン・ライスカブ/ロバート・パトリック 【公開日】2006/4.1 【製作】ア..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-08-10 21:14

ファイヤーウォール (2006) FIREWALL 106分
Excerpt:  コンピュータ・セキュリティの専門家ジャック・スタンフィールド。自身が勤めるランドロック・パシフィック銀行で鉄壁のセキュリティ・システムを作り上げ、いまや最高幹部の一人にまで登りつめ、誰もが羨む快適な..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-08-10 21:16

ファイヤーウォール
Excerpt: 『FIREWALL』公開:2006/04/01監督:リチャード・ロンクレイン出演:ハリソン・フォード、ポール・ベタニー、ヴァージニア・マドセン、メアリー・リン・ライスカブ、ロバート・パトリック、ロ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-08-10 21:46

ファイアウォール・・・・・評価額1250円
Excerpt: ハリソン・フォードの映画を劇場で観たのは「ホワット・ライズ・ビニーズ」以来だから6年ぶりになる。 「ハリウッド的殺人事件」は食指が動かず未見だし、「K-19」は飛行機の機内映画で観てしまった。 久..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-08-11 00:01

【 ファイヤーウォール 】
Excerpt: 家族を人質に取られた銀行セキュリティ担当者が犯人の目的の為に自らシステムに侵入するサスペンス。主演はハリソン・フォード。 当たり障りのない、可も不可もない、目新しさもない、安心して観られるサスペ..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-08-11 00:41

映画「ファイヤーウォール」
Excerpt: 原題:FIREWALL 難攻不落の強靱な銀行のコンピュータ・セキュリティシステムとテクニックを駆使したハッカー達の息詰まる攻防、そんなシーンを想像したのだが・・。 ジャック・スタン..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-08-11 00:43

ファイヤーウォール
Excerpt: 5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いや〜、何ともズサンな計画・・・いや、脚本・設定の映画でした。 ちょっとした布石を打ちつつ始まった序盤こそ、ここからどんな頭脳戦が ..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-08-11 03:47

ファイヤーウォール
Excerpt: 試写会行ってきました。 ハリソン・フォード久々の新作ですが、僕の目当ては共演のポール・ベタニー。『ロック・ユー』で初めてお目にかかって以来注目しております。そんな彼が悪役で弾けるとあっては期待..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2006-08-11 06:59

映画「ファイヤーウォール」
Excerpt: 映画館にて「ファイヤーウォール」★★★ ファイヤーウォール(firewall)とは組織内のコンピュータネットワークへ外部から侵入されるのを防ぐシステムのこと。 銀行のセキュリティシステム専門家ジャッ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-08-11 15:10

ファイヤーウォール
Excerpt: ★本日の金言豆★ ファイヤーウォール(防火壁):ある特定のコンピュータネットワークとその外部との通信を制御し、内部のネットワークの安全維持を目的としたソフトウェア、またはそれを搭載したハードウェア。..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本について
Tracked: 2006-08-12 02:36

ファイヤーウォール☆独り言
Excerpt: ハリソン・フォード主演といえば・・・この前観たときは・・・^^;;; 『ハリウッド的殺人事件』で呆然としちゃってますから。。。 ちょっと、どうしたものでしょうねぇ??とほぼ、スルーモードだったんで..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-08-12 04:55

映画『FIREWALL』劇場鑑賞
Excerpt: 天候が悪かったので、花見の代わりに友達と映画を観て来ました。3年ぶりに映画主演となったHarrison Fordの『FIREWALL』を観て来ました。タイトルからも判る通り、インターネットセキュリテ..
Weblog: 蛇足帳~blogばん~
Tracked: 2006-08-12 10:43

映画のご紹介(116) ファイヤーウォール
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(116) ファイヤーウォール-エアフォース・ワンは いい映画だったなあ。 チラシには..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-08-12 11:59

「 ファイヤーウォール 」
Excerpt: 監督 : リチャード・ロンクレイン 主演 : ハリソン・フォード / ポール・ベタニー /       公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp/firewall/ 監督は、..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-08-12 12:41

【劇場鑑賞33】ファイヤーウォール(FIREWALL)
Excerpt: あなたの個人情報は安全ですか? あなたの家族は安全ですか? コンピューター・セキュリティ 最大の弱点は、 それを作った人間
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-08-12 16:43

映画館「ファイヤーウォール」
Excerpt: 銀行強盗も今はデジタル化なんですねぇ! 家族を人質にとられてしまった、コンピュータ・セキュリティーの専門家。さっさと言うことを聞くのかと思いきや、物語中盤まで犯人グループに反発をしています。結局..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-08-13 05:27

ファイヤーウォール
Excerpt: いつものハリソン・フォードですね。 戦うお父さん!! 愛する家族を守るお父さん!! ヒーローなんかじゃなく、年相応のヨレヨレ感もある普通のお父さんです(笑
Weblog: 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
Tracked: 2006-08-14 23:13

ファイヤーウォール (Firewall)
Excerpt: 監督 リチャード・ロンクレイン 主演 ハリソン・フォード 2006年 アメリカ映画 106分 サスペンス 採点★★ パソコンを使い始めて5年位になるのだが、未だなにがなんだかサッパリで。キーボードだ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-08-18 01:14

【洋画】ファイヤーウォール
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B (演技3/演出3/脚本2/撮影3/音響3/音楽2/..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-08-22 09:05

試写会鑑賞 新宿 東京厚生年金会館にて 〜 リチャード・ロンクレイン 「 ファイヤーウォール 」
Excerpt: こんばんは。 晴れのち曇りの金曜日です。 今日は、一足先に新宿 東京厚生年金会館にて行なわれた試写会で観させて頂いた、リチャード・ロンクレイン氏 監督、ハリソン・フォードさん 主演の新作映画について。..
Weblog: ** Paradise Garage **
Tracked: 2006-08-28 15:04

ファイヤーウォール
Excerpt: 甥っ子のお守りを仰せつかった。 姉夫婦は、東京へ旅行に出たのだ。 お留守番となった甥っ子は、わたしの許に預けられた。 早速、ふたりで 「映画は、何を観に行く?」と善からぬ計画を練ることになった。 春休..
Weblog: minaの官能世界
Tracked: 2006-08-30 20:37

「ファイヤーウォール」
Excerpt: 劇場公開で、観ようかどうしようか迷ってた作品。 結局今回DVDで鑑賞。 銀行のセリュリティシステムもの。 主演はハリソン・フォード。
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-11-30 03:40

ファイヤーウォール
Excerpt: 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 106分 監督 リチャード・ロンクレイン 原作 − 脚本 ジョー・フォート 音楽 アレクサンドル・デプラ 出演 ..
Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
Tracked: 2007-02-22 05:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。