2006年07月23日

只今読書中・・・。

ものすごく手抜きなエントリですいません。
ハチクロ行きたいのをガ〜ッとこらえつつ(へ?)
PCはよ変われ〜という外部の雑音を無視しつつ。(爆)

へんないきもの
へんないきもの早川 いくを

バジリコ 2004-07
売り上げランキング : 5671

おすすめ平均 star
star確かに変だけどさ
star本文がなかったら星6つ
star変なのか・・・・なぁ?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

またまたへんないきもの
またまたへんないきもの早川 いくを

バジリコ 2005-12-10
売り上げランキング : 5254

おすすめ平均 star
starまたまたへんないきもの
star前作とあわせて欲しくなる
starただの続編ではない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読んでる途中ってことでコメントはなしよ。(おいおい)

・・・しっかし。これを誕生日プレゼントにもらううちの子って
どうなんだろうな〜。(¬、¬)
おまけにプレゼントしてくれた友達から
「読み終わったら貸してな〜」って、あのな・・。

もともとヴィレッジバンガードでみつけて
娘が友だちに薦めてた本だったというから。
・・・アンタノシュミモタイガイダヨ。マッタク。

で、それを読んでるアタシをみて
「ヘンナイキモノがへんないきもの読んでる〜」って
家族みんなで指差して「バカウケ〜」とかいう。

エエヨ、ドウセアタシハヘンナイキモノヨ。
だからブログで理解してくれるヒト探してるんじゃんよ〜。


・・・・フン。
posted by Ageha at 12:00| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | Books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 イラストってところが味があるんだよね(笑)

 2冊ともTBしておきますね(笑)
Posted by しんちゃん at 2006年07月23日 23:33
しんちゃん、どうも。

なんていうか、形状も変わってるなら
名前も変わってる。
でも、「ドッコイおいらは生きている!」っていう自己主張の場?!
・・・・という本ですね。f(´−`;)

確かにイラストっていう手間のかけ方に
なんかこの本作ったひとらの
愛情を感じます・・・って変??
Posted by Ageha at 2006年07月24日 08:49
変な生き物シリーズ、面白そうですね^^
昔から図鑑とか見るの好きでした^^
カイチュウの本や蜘蛛の成長の本について読んだこともあります^^

うちも変な生き物シリーズ、読んでみようっと♪
Posted by むらちゃ at 2006年07月24日 17:19
ムラチャ姫、元気になったかの?

コレは、なんだか
「外見で判断しちゃだめなのな」っていう
愛情にあふれた人たちによって書かれた
マニアックな図鑑でございまして、
その説明もどっかしら「トリビアめいた
小噺」かと思うような文章で、
それもいきもの・・というよりは
なんかコレをモチーフに
いくらでも怪獣やらゲームのモンスターが
作れそうな本だったりします。

「ウルトラマンボヤ」とか「バルタンエビ」とか
そんなのまで出てくると
笑点かエイプリルフールかって気分にもなりますよ。
おちょくってんのとちゃうんって。(笑)
Posted by Ageha at 2006年07月24日 17:32
この本を読むと
人間の方が実はかなり変ないきものなのではないかと思います。
人間を基準にしているから
目や口が違う場所にあると“変”になるけど
目が二つ、耳が二つ、口が一つ・・・って
そういういきものの方が本当はごく一部なのかも。
人間、この先どんな風に進化(退化)していくのでしょうね。
Posted by shoegirl at 2006年07月26日 16:27
shoegirlさん、ようこそ。

人は自分にないものに憧れる反面で
自分たちと違うものを排除しますからね。
多数決で多いほうにはいってたら正義で
そのくせオンリー1の価値を主張する
・・・ものすごいパラドックスですけど。

で、自分たちの価値基準でもって
キモイとか変とかいうレッテルがつくと
ウゲーーーっていうか、
笑う、時には嘲笑の対象にしてイジメル。
愛をもってうけいれるとかいうと
「オタク」と呼ばれたりする。

あ、なんかマジメな話をしてるようで
レビューからそれちゃいましたね。
Posted by Ageha at 2006年07月27日 10:42
こんにちわ!Agehaさん!
すみません・・・またお出かけしておって、ブログ管理に手間取っておったものですから・・・お返事できずにおりました。
パイレーツ2へのTB&コメントありがとうございました。

あのう・・・私、とてもへんないきものが大好きで。
この本、27歳のときに買いました。大事な大事な私の宝物です。なんと!これの第二弾があったなんて!!知りませんでした・・・。さっそく、ココからワンクリックしに行ってきます。
Posted by 睦月 at 2006年07月27日 18:16
睦月さん、どうも。
お帰りなさいませ。

いいですね〜、ジョニデレポート。
う〜〜〜〜。(ヒガマナイヒガマナイ)
サイン入りグッズがいっぱい。
う〜〜〜〜。(オサエテオサエテ)

上のコメントでも書かれてましたけど
人間の感覚でもって「変なの」って思われてるだけで
ホント「どっこいおいらは生きてるぞ〜」って本ですね。
変な名前ってのも本来、
人間が識別するためにつけた記号みたいなもんなんだから
それを「変」っていう自分らって・・・ね〜?(笑)
Posted by Ageha at 2006年07月28日 09:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

またまたへんないきもの 早川いくを著 絵 寺西晃
Excerpt:  お正月の特番「サンタク」でもお馴染みになった「へんないきもの」の第二弾が発売されていました(爆)どうやら12月20日くらいに発売されていたみたいです。  「サンタク」では左の第一弾から「トビイカ」..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-07-23 23:36

へんないきもの 早川いくを 著
Excerpt:  今日買った本のご紹介(^^; この本には「へんないきもの」が70ほど緻密なイラストと面白い説明文で紹介されています  ただ・・・作者もイラストレーターも本物を目の当たりにして書いているって言うわ..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-07-23 23:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。