2011年05月08日

チワワになりたい。(へ???)〜「まほろ駅前多田便利軒」〜

ef8f88aef85e38491f49f3a6fc8a35ac.jpg
架空の街だというのにGW企画でこんなのをやってたらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110426-00000026-minkei-l13.view-000
町田市の雰囲気は似てるのか?
原作の三浦しおんさんがらみでもあるそうですが。
・・・ってこういうのあると行きたくなるんだよな〜、東京だけど。うぅぅ・・・。

みなさんに質問。

「フランダースの犬」はハッピーエンド?

先に追伸を書きますが
高良健吾くんがめちゃくちゃオットコマエでした〜〜。
チョイ役なんだけど妙に光ってた。
主役の外見がむさいので(コラコラ)めっちゃカッコよく見えたんですけど〜〜♪

柄本くんイコール凶器が似合う。
・・・あかんあかん、そういう作品をいくつも見てしもたせいかな。(笑)





例によって瑛太目的で見るという不純な動機だったのだけど、
見終わってみれば松田龍平が演じていた行天というキャラクターに
めちゃくちゃ惹かれてしまった。

それをこっちにおいても
松田龍平ってだんだんお父さんに似てくるな〜・・・。

「なんじゃこりゃ〜〜〜!!!!!」は
松田龍平を行天にした段階で監督が入れた遊びゴコロなんだろうけど
さて、もうこのセリフに反応して笑うひとが
どれくらいおるんやろな〜。・・・とふと思ってしまった。

いきなりサブタイトルでチワワになりて〜とわけわからんことを書きましたけど
なんのこっちゃというと

「誰かに必要とされてるってことは誰かの希望なんだよ」
セリフ一字一句覚えてるわけじゃないですが
確かそんなふうなことを行天が言うてて。
その言葉が妙に残ってしまったんですな、コレが。

自称コロンビア人のルルとハイシーには
チワワはきっと希望になる。
犬はただふるえてるだけで、甘えてるだけで
誰かの保護を必要としてる存在なんだけど
それでも彼女たちは
帰ってきてこんなかわいい犬がおったらきっと笑顔になる。
ツライことがあってもさみしいときでも
チワワは癒しになると思うんだ。

チワワでさえ、そんなふうに誰かの希望になる。

行天も多田も心に深い傷を負ってる。
便利屋ってのはそこまで本来人のプライバシーにかかわるもんじゃないけど
お人よしも相まって
思いっきり首つっこんでしまって
依頼以上の仕事をしてしまう。
まあいろいろと風変わりなやつに絡んでしまうため
時として命張ってしまう。
そこまでしなくたってと思う反面で

もしかしたら彼らも
誰かに必要とされたい、
それだけが生きる支えだったりアイデンティティだったりしたのかなって
ちょっと思ったんだ。

あまりにも風貌がむさくるしいので
外見はお世辞にもかっこよくない。
でもうまく言えないがめちゃくちゃかっこよかった。
冷たいようで優しくてクールなようでアツい。
タイプが全く違うからそりが合わないのかと思いきや
多田の足りないとこを別目線で見る行天がいい感じでフォローしてる。
気が付けばすっかりいいバディになってるんだ。
多田が世話をやいているようで、いつの間にか
行天と二人でひとつみたいな雰囲気になってるのがめちゃよかった。

そういや「アヒルと鴨のコインロッカー」でも共演してたな。
実際4回目の競演だとか。プライベートでも仲がいいらしいから
息ぴったり。


映画「阪急電車」はたまたま乗り合わせた客同士のふれあいだから
声をかけるのにコレ結構勇気がいると思うんだ、現実は。
誰かにもらった優しさを誰かにあげたいと思っても
実際はなかなかできないんだよね。

でも多田便利軒の場合は
「自分を必要としてくれるひとを待っている」職業で、
”どんな依頼でも自分にできることならしてあげたい”
そういう気持ちが多田にあると思ったんだ・・・。

ホントはめっちゃ優しいんだけど、人にやさしくしたいんだけど
それを外に出せない多田にとって彼の性にあった仕事だったのかもね。
それはもっというたら
誰かに必要とされたい、愛されたい気持ちの裏返しかもしれない。
オトコはそういうとこやら自分の弱さなんてきっと人には見せないのだろうけど。

ラーメン屋よりええと思います。(笑)

あ、もいっこ追伸の追伸。
・・・子どもにヤクを運ばせるって、小学生がんなとこへからんでくるって
いくらなんでもちょっとすごい世界・・・これはショックだったな〜
親の前と他人の前ではぜんぜん態度の違う子どもっているけど
もし親とうまくいってないとしてもさみしさの裏返しだとしても
知らないだけであるあるな事件な気がして怖くなりました・・・・・
posted by Ageha at 11:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

まほろ駅前多田便利軒
Excerpt: 三浦しをん原作の直木賞授賞小説を映画化。ひょんなことから再会した中学校の同級生の多田と行田。多田のやる便利屋を手伝いながら妙な共同生活を送るのだった。様々な依頼を通して2人の過去が明らかにされてゆく。..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-05-08 11:43

「まほろ駅前多田便利軒」みた。
Excerpt: 東京都にまほろ市なんかあったっけ?と思っていたら、架空の街だった(^^;贔屓にしている瑛太くんであり、注目度の高い松田龍平くんでのダブル主演っぽい作品なだけに楽しみにしていたのだけど、「楽しい」作品か..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2011-05-08 17:17

「まほろ駅前多田便利軒」子供たちと接して向き合った先にみた自分の子供への愛情の深さ
Excerpt: 「まほろ駅前多田便利軒」はまほろ駅前で便利屋をやっているバツイチの男が同じくバツイチの同級生の男と再会して一緒に仕事をする事になり、さまざまな仕事をしていくうちにそれ ...
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2011-05-08 20:36

まほろ駅前多田便利軒
Excerpt: 第135回直木賞を受賞した三浦しをんのベストセラー連作短編集を「ディア・ ドクター」の瑛太と「誰も守ってくれない」の松田龍平の共演で映画化した ヒューマン・コメディ。 東京のはずれにある“まほろ市..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2011-05-09 01:29

『まほろ駅前多田便利軒』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「まほろ駅前多田便利軒」□監督・脚本 大森立嗣 □原作 三浦しをん□キャスト 瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、柄本佑、大森南朋、松尾スズキ、麿赤兒、高良..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-05-09 10:09

愛だろ、愛。〜『まほろ駅前多田便利軒』
Excerpt:  まほろ市駅前で便利屋稼業を営む多田(瑛太)は、中学の同級生、行天春彦 (松田龍平)と再会する。多田は中学時代の負い目から、「今夜一晩泊めてくれ」 という行天の頼みを聞き入れてしまう。その日か..
Weblog: 真紅のthinkingdays
Tracked: 2011-05-09 18:16

映画レビュー 「まほろ駅前多田便利軒」
Excerpt: まほろ駅前多田便利軒 【公式サイト】  【allcinema】 第135回直木賞を受賞した三浦しをんの短編集を実写化。主演は瑛太と松田龍平。同級生だった2人が再会し、それぞれが苦い..
Weblog: No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)
Tracked: 2011-05-10 00:03

まほろ駅前多田便利軒
Excerpt: まほろ駅前多田便利軒'11:日本◆監督:大森立嗣「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「ゲルマニウムの夜」◆出演:瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ◆STORY◆東京郊外のま ...
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2011-10-06 17:22

まほろ駅前多田便利軒
Excerpt: 原作は、第135回直木賞を受賞した、三浦しをん著「まほろ駅前多田便利軒」。多田と行天のバツイチ便利屋コンビの物語は大いにウケて、60万部を超えるベストセラー 主演の瑛太と松田龍平が、とてもイイ味..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2013-01-06 14:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。