2006年06月28日

Web2・0の力で助けあいできないかな?

これまでのネットサービスを1.0として
次世代のネットのあり方をさす・・ってのが2.0の定義らしい。
難しいことはわからんのだけど。

世の中に散在する情報がネットを通じてつながるということ。
その共有と発展・・なんて私が言うガラではないんですが。
一般の人の持ってる知識もチリも積もれば何とやら・・
だけじゃなくって、
家にいながらでも助け合うことってできるでしょ?
署名運動とか探し物、尋ね人の情報とか・・・。
ブログのコメントやトラックバックだって
こういうことにきっと使えると思うんだよね・・・。

えっと前ふりが長くなったのですが、

「XPを難病指定に!」という署名運動の話。
おっと、その前に病気に関する説明がぶっとんでますので
リンクを貼っておきます。

この病気の嘆願内容については、コチラ。
http://www.geocities.jp/xp_shomei/index.html
「XP(色素性乾皮症)」というのは
映画「タイヨウのうた」で取り上げられて
これからテレビドラマのほうも連動して始まるから
少しは人の耳にも届くかと思うんだけど、
この病気難病指定にはなってないらしい。
映画では病気の悲惨さよりも生きるという前向きな姿勢を
全面に出したから、さわやかさが残ったけど
実際ずっと完治する方法の見つからないまま治療を続けなきゃ
ならない本人や家族にとって、
ぶっちゃけ医者にかかるという負担は重いものなので。
たまたまトラバ先でみかけた署名運動の話に共感して
こちらでも微力ながら記事として載せようかと。

「おもうこと」ゆきさんのブログより。
http://yukiko31.blog61.fc2.com/blog-entry-111.html

難病指定のために力を貸してくださいませ。
インターネット署名もできるそうです。
http://www.geocities.jp/xp_shomei/index.html
posted by Ageha at 14:50| 大阪 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 気付くのが遅くなって申し訳ありません!!トラックバックをして頂く事は今までほとんどなかったもので・・・

 Agehaさんの書いてくださった記事によって署名して下さった方もきっといらっしゃると思います。協力して下さって本当にありがとうございます。
Posted by ゆき at 2006年06月29日 05:48
ゆきさん、どうも。

ブログを初めてから、
ココで知り合ったひとがたくさんいて、
たまに悩んだり凹んだりする、そんな自分までも
結構あからさまにここに書いてきて、
そんなちっちゃなことにどないしたん?って
コメントくれたり、メールくれたりするひとがいて
随分救われたんです。
思いっきり自己満足のページで
思い出作りのようなものだったのに。

リアルでない距離感は、無責任かもしれませんが
正直ありがたかったりします。
こういう病気のこと以外にあなた自身の悩みだって
手をさしのべてくれるひとがきっと
見つかりますよ。
Posted by Ageha at 2006年06月29日 15:59
 確かに、こうしてパソコンを通しての会話と普通の会話(?)とではそれぞれの良い点・悪い点がありますよね。
 
 私もブログを続けようか迷った事がありますが、今もこうして続ける事が出来ているのは励ましのメールやコメントを下さった方々のお陰です。
 ですがブログを続けている人に、中傷コメントをする人の心理は私には理解し難いです。そういう行為をする人達はそれぞれ悩みなどを抱えているんでしょうね。

 ・・・何だか関係の無い事まで延々書いてしまいましたね。。申し訳ありません。。
 
 これからもAgehaさんのブログ、拝見させて頂きますね。いろいろと本当にありがとうございます^^
Posted by ゆき at 2006年06月29日 19:31
Agehaさん
署名させていただきました。
よければこちらもどうですか?
http://www.dff.jp/
Posted by 千幻薫 at 2006年06月30日 10:32
千幻薫さん、どうも。
いきなりTBだけ残してすいませんでした。
レビューだけでなく
バナーとかを貼ってるひとがいたら
この話TBしていけたらと思いまして。

さらにコメントと署名までも
ありがとうございます。

コチラのサイトは
「クリックで救える命がある」・・ですね。
ヴァリューコマースのアファリエイトで
Save the Childrenを貼ってるのが
恥ずかしくなっちゃいました。

家にいながら、こういうちょっとしたことで
自分にもできることがあるなら
これからも何かの折に参加していきたいと思ってます。
Posted by Ageha at 2006年06月30日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

その真意は?-「Web 2.0」に関するトラックバック(trackback)
Excerpt: 「Web 2.0」という概念は、O'ReillyとMediaLive Internationalによるブレインストーミングから生まれました。具体例を挙げると Google Adsense、Flick..
Weblog: TrackBack Cafe
Tracked: 2006-06-28 21:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。