2011年03月28日

はるまついぶき・bankband



映画「ミッドナイトイーグル」の主題歌
・・・として聞いたんだけどね。
実は甲信越地震のときにメッセージソングとしてつくられたものらしい。
apbankfesが台風だかで3日間のライブが1日しかできなくて
その時に余ってしまったカレーだったかを送ったという話もあって。
・・・そのへんはフェスに行ったひとやらファンの方のほうが詳しいので
あまりちゃんと書けなくてすいません。

季節の春だけの意味じゃないんだよね。これって。
壊れたもの、なくしたもの、
悲しみのなかから立ち上がっていくとき
街は元の街へいや元通り以上の街へ生まれ変わってく。
自分たちも被災していながら
ボランティア活動をしている子供たちもいて
自然災害の前に人がどんだけ無力だったとしても
人の力は強い。その心が強ければ
こんなにもひととひとがつながって
少しずつ街は復興していくんだなって。

ここにいてできることって実際わずかばかりの募金協力くらいしかなくて
ホントに申し訳ないのだけど

テレビ番組が少しずつ元通りになっていく。
お笑い番組の上下左右にテロップがでるのもそれどうなんだろうとは思ったけど
その反面でテレビで情報を知りたいひとは見れてないんだよね
歌の力でひとを元気づけようってやってたはずの昨日の歌番組もたぶん・・・。

こういう内容の記事を書くとき正直いつも悩む。
何かを呼びかけるでもなくつぶやくことしかできなくて、
まとまんなくて。

それでも祈る。
少しでも暖かくなりますようにと。
誰の心にも希望の光がともりますようにと。

あ〜ごめんなさい・・・やっぱうまく書けないや・・・。
posted by Ageha at 15:35| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | Music・(は行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜
先日ラジオで、BankBandの「to U」を聴いて・・・、
そのことをブログにアップしようと思っていたら、
Agehaさんのこのエントリーでした。

BankBandのアルバム、ずっと聴いてたはずなのに、
この曲はあまり記憶に残ってません。。。
(車の中ばかりで聴いてるとダメですね・・・汗)

えっと、また、BankBandをゆっくり聴いてみようと思います。
Posted by ひなこ at 2011年03月29日 09:19
ひなこさん、どうも。

震災から1か月たったのにまだ揺れてる、それも震度4とか5とか
とんでもないレベルで。
千葉のあたりまでゆれたというから
その範囲は広い。原発のある福島も・・・。
いつになれば東日本のひとは揺れから解放されるんだろう。
トラウマになるよね・・・。

実はこのうた、映画主題歌としてしか知らなかったんだけど
たまたまapbankfesのDVDを何本も見せてもらえる機会があって
その中でこの歌のコメントのときに
桜井さんが話をしていた一部のうけうりです。


どうして僕らの住む地球をこんなふうにしてしまったの?って
自分の子どもに、いや生まれ来るこどもたちに言われないように
この地球(ほし)を守っていくために何ができるのか
Bankbandの活動のきっかけはそのあたりからだったようで
エコ活動のよびかけとそれをしている団体への支援だったかな。
夏フェスに新人アーティストを呼んで
なおかつアルバムでカバーも歌うのは
いつもそうやって前向きで何でも受け入れ取り組んでいく
彼の前向きな姿勢。
・・・私も久々アルバムがききたくなりました。
Posted by Ageha at 2011年04月12日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「to U」
Excerpt: 大震災の傷はまだまだ癒えないけれど、 高校球児が力一杯のプレーをしていたり、 サッカーなどの偽善試合が行われたり、 世界各国からの様々な応援があったりと、 復興に向けて動き出しているようだ。 テレビや..
Weblog: Sunny Place
Tracked: 2011-03-30 10:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。