2011年02月13日

カッコいいよ、エンドロール(コラコラ)〜「あしたのジョー」〜


joe.jpg

毎回思うんだけどジャニーズ系アイドルがからむと
フォトギャラリーに絶対顔写真がないっ。そんなに規制厳しいのっ!

昭和40年代の人気漫画、誰だって知ってるというてもいいくらいのアニメ。
そんなに好きでなくても名シーンくらいは知ってる。
さてこれを山ピーがどう演じるのか正直なとこ
かな〜り不安だったんだけどね。
個人的にはもともと伊勢谷友介のファンなんで
そっちだけでキャ〜モンの鑑賞となりました。(コラコラ)

外見だけいうと、山ピーの風貌はめっちゃ似合ってましたね。
NANAのときの中島美嘉みたいに。

個人的に欲をいうたら、
照れ屋で、
根はいいんだが 悪ぶってて
なんていうか「ヘヘ」って笑う、
アニメのあの感じまではいかなかったかな。
うまくいえないけど、きれいすぎるんだよな〜。
寡黙にすることでいくばくか彼なりのジョーをつくりこんだみたいですが。

でも、ボクシングのためにかなり体鍛えて
ホントのファイトをしたってのはやっぱりすごいや。

かたや力石役の伊勢谷さん。
これも正直アニメの細川俊之があの声でかもしだしていた
品のよさだったり、紳士っぽいところが
伊勢谷さんではまだ若いのかなって思うくらいに
イメージとはちょっと違ってたんですけど、
アニメから抜け出てきた力石を望むのでなければ、
伊勢谷力石はかなりかっこよかったですよ。
一番びっくりしたのはCGかと思うくらいすさまじかった
減量。
計量のシーンでみせたからだは
マジであのスリムな体をさらに10kgも落としたっていうから
役者魂!ってすさまじ。

どちらの俳優もね、
この漫画がもつ地名度やら期待度を一身に背負ってしまった分、
名誉といっしょにプレッシャーもかかえて
本気で自分の表現しうる最大限のジョー&力石を見せたかったんだと思うんだ。

話が90分程度の映画に収めてしまってるから
メインは力石戦で、
原作ファンからしたらここまで削るのかってくらい
物足りなさはあるかもしれないけど
文字通りラストの二人のファイトはかなりかっこいいです!
すくなくともこれは
アニメで表現していた殴り合いのスローモーションを
実写でここまでやっちゃうのっていう曽根さんの勝利!
顔あんなにゆがむんだ〜ってボーゼン。


欲をいうなら、力石戦のあとジョーがどっかいなくなってしまう
フェイドアウトみたいなエンドでもよかったんじゃないのかな、
続編作る気なら(わわわわわ)


こっからふたつ質問。

これ、真っ白にもえつきるまでやんのかな?
ホセメンドーサ戦も実写版作ると思う???

もいっこ。
倍賞美津子さんの役はジョーのオカンってわけじゃないでしょ?
なんでちょこっとなのにあんなに大物が出てるの?
なんか意味ありな役でしたか???


PS*
香川照之のコスプレ(違)は最初
正直いうて予告で初めて見たときは爆笑だったんですが
違和感がなくなっていくにつれて
やっぱりこの人すごいわ〜っておもってしまいました。

監督とももめたらしいですからね、そこまでやらんでもいいって言われたのに
ぜったいの自信で外見つくりこんで、
(悪いけど見るまではつくりすぎで違和感バリバリだった)

それでも「立て、立つんだ、ジョー!!!」に説得力があるのは
この人がちゃんと丹下段平を演じきったってことで。
コレ結構拍手もんでした。

冒頭タイトルにも書きましたけど
エンドロールで
ラストファイトを再現するかのように
モノクロで、バトルシーンを流すんですが
これが宇多田ヒカルの主題歌とあいまって
めちゃくちゃかっこいい!!!
クライマックスの感動をさらに増幅してくれます。



posted by Ageha at 14:49| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香川さんは相当自信あったらしいですね。でも下手したらチープな
キャラになってしまうのに、正に丹下段平は一個の人間として実在
してました。
あのボクシングシーンは見事の一語ですよ。今後ボクシングシーン
撮る人は大変だよね、役者も監督も。こんなんと比べられるんだよ?
全くこの2人の役者魂に敬意を表します。
Posted by KLY at 2011年02月13日 18:47
KLYさん、どうも。
うわ、ジョーを見てから2か月もたっちゃった?(泣)

ボクシングシーンね、
だいぶまえにトヨエツと山崎務で卓球だったかな〜
ビールのCM思い出したのは私だけ?(おいおい)

伊勢谷さんのあのガリガリにやせた姿は
衝撃でしたよ、香川さんもすごかったけど
とにかく見るまではジョーも力石も丹下段平も
自分の中ではまゆつばだったんですが
どうしてどうしてどんどん違和感なくなってくのが
すごかったです。

Posted by Ageha at 2011年04月11日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185706077

この記事へのトラックバック

あしたのジョー(2011)
Excerpt: 社会現象をも巻き起こした梶原一騎原作、ちばてつや作画の超人気漫画の実写映画化。主演の矢吹丈を『クロサギ』の山下智久、宿命のライバル力石徹を『十三人の刺客』の伊勢谷友介が演じる。共演は白木葉子役に香里奈..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2011-02-13 17:49

『あしたのジョー』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「あしたのジョー」□監督 曽利文彦□脚本 篠崎絵里子□原作 高森朝雄、ちばてつや□キャスト 山下智久、香川照之、伊勢谷友介、香里奈■鑑賞日 2月1..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2011-03-02 08:37

「あしたのジョー(2011)」 今、この作品を作る意味
Excerpt: 「あしたのジョー」の原作の連載が開始されたのは1968年、僕が生まれた年です。
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2011-05-05 06:56

「あしたのジョー」みた。
Excerpt: 話題性だけのほとんど冷やかしで鑑賞。・・なのだけど、私はこの漫画にもアニメにもまるで思い入れがないので結構見れた感じで、男のアツーイ世界を楽しませてもらった。でも、原作ファンはどうなんでしょ。ジョーも..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2011-05-06 16:50

『あしたのジョー』 映画レビュー
Excerpt: 『 あしたのジョー 』 (2011)  監  督 :曽利文彦キャスト :山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、虎牙光揮、畠山彩奈、中野裕斗、モロ師岡、西田尚美、杉本哲太、倍賞美津子、..
Weblog: さも観たかのような映画レビュー
Tracked: 2011-05-27 14:35

あしたのジョー
Excerpt: 10年/日本/131分/青春スポーツ・ドラマ/劇場公開 監督:曽利文彦 原作:高森朝雄、ちばてつや 主題歌:宇多田ヒカル『Show Me Love(Not A Dream)』 出演:山下智久、伊勢谷..
Weblog: 銀幕大帝α
Tracked: 2011-08-09 23:46

『あしたのジョー』'11・日
Excerpt: あらすじ東京の下町で殺伐とした生活を送る矢吹丈は元ボクサー・丹下段平にボクサーとしてのセンスを見出される・・・。解説言わずと知れた梶原一騎、ちばてつやによる伝説の漫画の...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2012-01-23 07:58

『あしたのジョー』'11・日
Excerpt: あらすじ東京の下町で殺伐とした生活を送る矢吹丈は元ボクサー・丹下段平にボクサーと
Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機
Tracked: 2012-01-23 07:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。