2010年12月28日

断捨離できますか?(笑)〜「武士の家計簿」〜

今年はやった本にこんなのがありました。
モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)
モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)川畑のぶこ 著 やましたひでこ

同文館出版 2009-12-03
売り上げランキング : 211

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新・片づけ術「断捨離」 ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術 ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫) 断捨離 私らしい生き方のすすめ (DO BOOKS) いろんなことがラクになる!断捨離セラピー

年末大掃除の時期だから余計に思うんですが
思い出は思い出としておいときたいけどなんでもかんでもほこりかぶったままの
思い出をおいといたら部屋はドッチラケ〜で荷物だらけで
いらないもの切り捨てて、最低限のもので暮らすことができたら
どんだけ部屋片付くんだろうなって。

336897view001.jpg

もっともこの武士の家庭はそゆことじゃなくて
実際に借金があって、それを返済するために
家にあるものを片っ端から処分していくわけですが
その割り切り方がすごい。情け容赦なし。
これはいやだ、あれは手放したくないとダダをこねる両親が
コミカルですが、実際は大変だったろうなと。

これはひとつのエピソードにすぎないわけですが
この物語は
刀でなくそろばんで幕末の時代を生き抜いていったある家族の物語。
これ堺さんだから笑えて飄々としてたけど
それでも、曲がったことが大嫌い、
細かいといわれても譲れないもんは譲れない、
そういう武士の生きざましっかりみせてもらいました。

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)
武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)磯田 道史

新潮社 2003-04-10
売り上げランキング : 90

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
殿様の通信簿 (新潮文庫) 学校では習わない江戸時代 (新潮文庫) 猪山直之日記―加賀藩御算用者 (時鐘舎新書) 江戸の備忘録 映画『武士の家計簿』で巡る百万石の金沢


加賀藩午御算用者、そろばんバカといわれた一人の男がつけていた家計簿
・・・からその当時の暮らしが見えてくる、
家族の危機を救ったやりくりの一部始終をみることで
それは今の世の中にも通じる指針となる・・・・らしくって
映画公開もあってかこの新書もえらい売れてますね。

武士の家に生まれたら武士、
でも誰だって好きでその身分その時代に生まれてきたわけじゃなく
向き不向きもある。
猪山直之は、やる気はバリバリあるのだけど、剣はからっきしダメ。
でもそれでも家族を守る方法はあるんだね。


代々御算用者の家で、そろばんで取り立てられて
それが家族を養う糧になっている。
ホントはね、かっこよく剣をふるったり
戦で手柄をたてたり、
誰かを何かを守ることでかっこよく散っていく
そゆのが武士としてはかっこいいのかもしれないけど
それだけが武士じゃないんだよってのがこの作品・・・かな。

家計のやりくりをダンナにチェックされる奥さんてふつうはいやだと思うけどな〜。(笑)

で、正直ものすごいやりくりするのね。
でもケチかというとそうじゃなくて
遠慮する奥さんに(そりゃ顔色みるだろ・・・)高価な櫛をプレゼントしたり
お産の前に砂糖を買ってきたり
母が危篤のときには
あれほど手放すのを嫌がっていたのに売ってしまった小袖を
ちゃんと買い戻したり。
そこにはちゃんと愛もある。
だから家族がまとまってたんだよね・・・。

葬式の日にも枕元にいるよりそろばんかよって父をなじり
そろばんを叩き壊そうとしたくせに
それでもその父のきびしい教えを子供の頃から叩き込まれ
その背中を見て育った息子は結局
お父さんと同じスキルで次の時代の必要な人材になってくわけだから
何か一芸に秀でていることはやっぱり自分を助けてくれるわけなんですね。

お金をきっちり管理できることってすごいこと。
必要なときに必要なものにちゃんとお金をかける、その判断ができること。
ともすれば衝動や快楽だけに湯水のように使ってしまって
心は一時的に満たされたって
使い方間違えば身を滅ぼすものだから
少なすぎると心さみしくて荒んだり(笑)もするけど
ほどほどの中でつつましく暮らすこと
その中にも喜びのある生活をすること
それはきっと今の時代にも必要なことなんだろなと・・・。


ボーナスあるだけましだよ〜とかいいつつ
ぼやいてる奥さんいませんか?
そりゃたくさんあるほうがいいかもしれないけど
仕事忙しすぎて家族かえりみないダンナもいやだし、
(亭主元気で留守がいいって・・・?)
お金も愛も懐具合のあったかい冬をすごしてくださいね。
・・・ってどんなまとめだよ。









posted by Ageha at 02:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック