2010年10月27日

ここがヘンだよ、むちゃ多い。(オイ)〜「桜田門外の変」〜

井伊大老の暗殺という歴史の一行だけは覚えていても
「薩長よりも水戸藩」が先ってのは、この映画見るまでは知らなかった話で。
ふつうならば、桜田門外の変そのものをクライマックスにもってきて
そこまでの道のりを、各キャラクターの紹介もかねて進めていくのかと
思いきや
いきなり桜田門外ってオイ。

とまず、最初のツッコミ。(笑)
336800view011.jpg
コレはこの暗殺事件にかかわった元水戸藩士をみな
クローズアップしたかったからなんでしょうか?彼らの名誉と誇りのために。
亡くなるとき必ず名前と享年がテロップで出ていたんですが
そのあたりも含めて娯楽映画というよりは歴史解説映画だった気がします。

茨城県の市民団体が企画を立ち上げ劇場公開までこぎつけたこの映画は
水戸に巨大なオープンセットまでつくって桜田門周辺を再現し
茨城の各地でロケも行ったそうですが、
何度も言いますけど、映画の序盤で暗殺劇してもたら
あとはどうすれば・・・・?(コラコラ)



336800view002.jpg
まずこのシーン。
暗殺されまっせっていう警告というかもう宣言書が来てるのに
ンなアホなって籠にのる大老も大老なら
雪の中で用もないのに険しい顔したお侍が行列を待ってたら
ふつう警戒するっしょ?刀思いっきり布でくるくる縛って腰にさしてたら
護衛つとまりませんやん。
もっというたら、この暗殺メンバー4人が銃を持ってます。
無益な殺生せんでも籠狙ってバーンで・・・それいうたらおしまい?(笑)
しかもあの惨劇でお屋敷から誰も出てこないってどうなん?
全然聞こえませんか〜〜?もしも〜〜し。(笑)

336800view006.jpg
その2.
大沢たかお演じる関鉄ノ介はむっちゃ強いです。
鳥取藩で剣術指南役の人と対峙してあっという間に倒せるんなら
なんで桜田門は見てるだけやったん?(おいおい)
しかも銃もってて己の手は汚さない。
現場指揮官やからっておろおろ眺めてるだけってどうよ、
この様子を伝えるために戦闘に参加しなかったひとちゃんとおったやん、
せめて負傷したひとに助太刀くらいせいよ・・(違う???)

あと、もっというたら
妻子は家こそ荒らされたけど、そんなにきつい尋問はなかったのに
ところがお妾さんは拷問死ってかわいそすぎね?

明治維新のきっかけで、倒幕へと傾いていく、
一気に時代の変わるこの時に事を起こしたのは水戸やねんで〜という
うちらが知らない、歴史の事実を教えてくれるという作品で
もちろん、事件の前にも後にもいろんなことがあって当たり前で
そこにかかわった人は何も暗殺者たちだけじゃない。
ただ、これはしょっぱなに一番ド派手な戦闘シーンを持ってきてしまって
どうもりあげたらええのん、この後っていう流れで
若干眠たくなってしまいました。
結果論として、史実どおりに追っかけるそれは仕方ないとして
映画の大半が大沢たかおの「逃亡者」ってのは・・・。
しかもお触書があんだけわんさかまわってて全国指名手配なのに
あんなにあちこちなぜ行ける?(笑)


そうはいうても、井伊直助を演じた伊武雅刀や
徳川斉昭を演じた北大路欣也のオーラは圧巻。
このふたりはそこにいるだけで場がひきしまるというか
圧倒的存在感でした。この二人に関しては拍手〜〜。

PS:大沢たかおも、このタイプのヅラ似合わね〜〜〜(またそこで泣くか)


posted by Ageha at 17:13| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(5) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 事実は小説よりも奇なり
って感じかも。
Agehaちゃんが突っ込んだ部分はたぶんこの映画のせいじゃなくて、史実に忠実だったんだだと思うよ。
って書きながら「史実に忠実」って読んでみたら一瞬「ん?」って感じになるね(笑)

 まあいずれにせよ、世間一般的には水戸浪士たちはテロリストなわけで・・・だからって、あまり悪くは描かれないし(笑)
この映画では敵役だった井伊直弼も、彦根ではもちろん名君なわけで(笑)

 
Posted by しんちゃん at 2010年10月27日 23:32
一体何を描きたかったんでしょうね。
日頃スポットの当たらない烈士たちに光を当てたかったのか。
暗殺の首謀者・関が変を起こしてから斬首されるまでを描き
たかったのか。まさか変そのものをフィーチャリングしたか
ったわけじゃないでしょう。
いずれにしてもこれじゃダメです。幕末史は人間ドラマが時
代を動かしていくのが面白いんです。個人的にはそこを忘れ
た作品などただの歴史の学習ビデオであって映画じゃないと
思います。
Posted by KLY at 2010年10月28日 00:03
しんちゃん、どうも。
「史実に忠実」って何をひとりでノリツッコミショー(笑)

ガンダムといっしょくたにしたらあかんのですが
どんなバトルにもお互いにそれ相当の理由があって、
どっちの立場から描くかによって
善悪さえも逆転することだってあるわけで。
井伊直弼を主人公に描いた桜田門ならまた全然違う目線になるのでしょうね。
これはあくまでも水戸烈士にスポットをあてた作品ですから。
Posted by Ageha at 2010年10月29日 01:37
KLYさん、どうも。

この冒頭に自分も書いたんですが
桜田門外の変、そのものを描きたいのであれば、
時系列を前後させずにそのまま進めればいいし、
ひとりひとりの生きざま、死にざまを描きたいのであれば
変に突入する前にもっと個々の浪士をクローズアップすべき。
変のあと逃げまくった関の足取りとか誰が助けてくれたとか
そゆことは別にどーでも(わわわわわ)
・・・どうも関が斬首されるまでの足取りに
時間とりすぎた気がします。
Posted by Ageha at 2010年10月29日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

桜田門外ノ変 (2010) 137分
Excerpt:  たった150年前のお話なんだよね。
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2010-10-27 23:33

「桜田門外ノ変」日本の歴史のターニングポイントとなった独裁者暗殺事件の全貌
Excerpt: 10月16日公開の映画「桜田門外ノ変」を鑑賞した。 この映画は1860年に起きた 桜田門外ノ変の出来事を忠実に描いた作品で、 暗殺実行犯の水戸藩士たちが 大老井伊直弼を暗殺する前後が描かれてい..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2010-10-28 23:58

『桜田門外ノ変』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「桜田門外ノ変」□監督・脚本 佐藤純彌 □脚本 江良至□原作 吉村昭 □キャスト 大沢たかお、北大路欣也、伊武雅刀、渡辺裕之、渡部豪太、本田博太郎、池内博..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-10-30 09:40

桜田門外ノ変
Excerpt: 茨城県の地域振興と郷土愛の醸成を目的に、市民が主体となって企画し、 映画化が実現した時代劇。吉村昭の同名小説を基に、歴史の大きな転換点と なった大老・井伊直弼襲撃事件へと至る経過とその後の顛末を、..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-11-01 23:59

映画『桜田門外ノ変』(お薦め度★★)
Excerpt: 監督、佐藤純彌。脚本、江良至、佐藤純彌。原作、吉村昭。2010年日本。時代劇映画
Weblog: erabu
Tracked: 2010-11-26 22:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。