2010年09月02日

やっぱりイルカが好き。〜「グラン・ブルー  デジタルレストアバージョン」〜



1988年ですか〜そないに古かったっけ?
前に見たのはいつだったろう?

最近、お目にかかったのはなんと
アニメ「東のエデン」のとあるシーン。主人公の女の子の家にあったポスターと
彼女がシネコンで見ていた映画。

そしたら、今回の上映用にとつくられた、
ものすごい装丁のしっかりしたパンフ(もはや本だ、これは)に
しっかり神山健治監督のコメントがのっててエデンのDVD宣伝が
ちゃっかり載ってたのには笑ってしまった。
滝沢と美咲の関係性を説明するのに「グランブルー」のジャックとジョアンナを
引き合いにだして・・・って書いてあったのにはびっくり。

どうでもいい話ですがAgehaはめっちゃイルカが好きでして
いつからかラッセンのポスターを部屋に飾ってます。
前に京都へ美術鑑賞に行ったときのフォトでチケットのうしろに
写ってたのがお気に入りのやつで。
イルカ映画(違)というと「ACRI」もそうですが
この手の海の映画って好きなんですよね〜・・という単純な理由で鑑賞。

もともと168分の完全版なんですが
カンヌでは137分、日本を含め海外で上映されたのはさらに短い120分、
まだこの当時はフランスではあたったものの日本でのウケはいまいちだったとか。
それが10年後の98年カンヌで上映された137分バージョンが日本でも大ヒット、
んで、今回映像の傷や汚れを修復してノイズを除去し最新の技術でもって
最高の映像が味わえまっせと上映されたのが「デジタル・レストア・バージョン168分」

なんかここまでくるともう世界遺産?
モナリザなみのあつかいか(笑)


話そのものはいたって簡単で、エンゾとジャック、ふたりのダイバーの友情と
ジャックにひかれていくジョアンナとのラブストーリーとって
それだけかいっていわれりゃそれだけなんだけど。

実は奥が深いんだよぅ〜うまく説明できないのがもどかしいけど。(オイ)

人間でありながら、どっか浮世離れしてるんだよねジャックって。
恋には奥手だし。その年でそりゃないでしょっていうくらい純粋無垢で
オンナ心なんてさっぱりわからへん、っていうか恋そのものがようわからへん。(笑)
ここに登場するのがなんだか人のいいジャイアンみたいなエンゾ。
「レオン」のジャン・レノも好きだけど
このエンゾのキャラってホンマサイコ〜!
がさつでジコチュウみたく一見見えるけど
ママにはからきし弱いし、彼が弾くピアノのように実は繊細な心の持ち主だったりする。
前に見たときはたぶん、
外見でジャック(オイ)のあのすいこまれそうな瞳に
一発でノックアウトだったんだけど
今回みたときってホントに途中から気持ちはエンゾにシフトしていくのな。
(いや、誰もそんなこと聞いてませんて)

酸素ボンベを背負わず、ただひたすら1メートルでも深く潜る
その世界で体験するものはそこにたどり着いた人間にしかわからんと思う。
ジョアンナやエンゾといっしょにいることで
いくばくかの人間らしさを持つことはできたはずなのに
彼らとの出会いが逆に彼をグランブルーへどんどん引きずり込んでしまったというのが
何とも言えない皮肉な話。
ただ、記録をつくるだけじゃなくて
なんていうのか「陸にいることのほうが不自然」で
「イルカと海にかえる」日をまってたみたいで、
そこはもう、ジョアンナがどんなに引き留めても
ジョアンナのことをホントに愛していたとしても
海以外の場所は彼にとってものすごい違和感で、
イルカといる時の彼があまりに生き生きしていたことを考えると
ホンマにえらいやつに恋してしもたんやなとそこはもう同情してしもた。
ほかのものに心を奪われる、それが地上にあるものならまだしも
彼の心を支配しているもの、彼が帰るべき場所が
自分の生きる世界とは違うってのをみとめなきゃいけないってのは
見ててかわいそうだったけど、ジャックをひどい奴だとは思えなかったのね。
これは昔鑑賞したときは、なんてやつなんだって思ったけど
このへんはすこしオトナ目線で見れるようになったのかな・・・。

とにかくイルカと戯れるジャックのシーンがすごく好きでね。
イルカの表情がとても豊かで癒されるんだわ。
そこだけ見るだけでもこの映画十分満足なAgehaさんで。
いや〜、スクリーンで見れてよかったよかった。


posted by Ageha at 06:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック