2006年03月25日

二足のわらじはゲーマーと兵士?!

21日の新聞なんでちょっと前の話になるんですが
「韓国国防省、プロゲーマーを電算特技兵として
採用準備」・・だと。
北朝鮮などを警備する国防の要である情報プログラムなどを
作成・管理する傍ら、ゲーマーの活動も続けることが出来る・・そうだ。
IT大国の韓国ではコンピューターを操る優秀な人材が
ゲーマーになるケースが目立ち、子供がなりたい職業の上位を占める。
企業に所属するもの、フリーで協会に登録するものなど
公認で約260人いるらしく、
人材の確保へ「遊びの世界」の頭脳を拝借するのだそうで・・・。
(・・・以上、朝日新聞より一部拝借しました。)

日本でゲーマーいうたら「高橋名人」しかでてこない。(爆)

成人男子の2年間の兵役。
スポーツ選手にしても俳優にしても自分の絶好調の時に
連れて行かれるのは痛い。それでも今の日本よりは国を思う気持ち
・・というかこの守るという意識に対して反論がないから
このシステム今でも続いてるんだろう。
確かに兵役免除されるケースもあるんだけど
よほどの活躍をした一握りの人たちだけだしね。
・・で、こんな形で参加すんのもありだよと妥協案出したのかな?

もっともこの場合国家機密トップシークレットなのに
俗世間でフツーに仕事しながら軍の仕事なんかできんのかね?
ものすごい警備(情報漏れを防ぐと言う意味で)が付きそうだけど。
PCの最新技術の導入、知識も開発も博士級の力量が必要ってことで
もちは餅屋ってとこなんだけど、
それこそボタンひとつで戦争おこらないか?それって。

アキハバラからビルゲイツが生まれるかもしれないって
そんなニュースもやってた。パソコンを自由自在に操れるひとが
世界を制するとはいわないけど
ある一定の物事に対して人並み外れた知識や能力を持った人を
あえてオタクと呼ばせてもらうなら
今机に向かってパソコンばっかやってる、ゲームばっかやってる人も
突き詰めればそうやって人のためになる仕事になったりして。
何事も極めればそれは有益なものになるんでしょうかね。
もっとも韓国の教育事情は前にもちょっと書いたけど
有名大学へ受かるか受からないかで
その先の人生が決まってしまうと言っても過言ではないから、
子供たちが遊びと仕事が一緒になればいいって
そっちへ気持ちが逃げていってないかなとも思うんですけど。

あ、でもゲーマーの給料は平均でも一般大企業の大卒初任給並み。
トッププロゲーマーは1億ウォン(約1000万!)稼ぐっていったら
コレは立派な人気職業になっても仕方ないか・・。すごいね。
そんな仕事中断して兵役・・そりゃやでしょ?(笑)
特技を生かして義務まっとうしてくださいってとこですか。あわわ・・。
posted by Ageha at 11:37| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | Game | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 TBありがとうございます。
 こちらからもTBさせていただきました。
 
 韓国のこういうところはやはり凄く独特な感じがしますね。日本では考えられないです。
 
 話は変わりますが、ブログ名前がとてもかわいいですね。
Posted by 天羽ユキマル at 2006年03月31日 22:23
天羽ユキマルさん、ようこそ。

韓国でも兵役やだってひとが
出てきてるのかもしれませんね。
なんかの番組でスマップの草薙くんが兵役中の青年に
「あなたは自分の国のためにいったい何をしていますか」と問われて
絶句してるのを見たことがあるんですが、
国を守るために必要だと思ってる、誇りに思ってる人たちと、
何とかして兵役を逃れたい人との両極化すすんでるのかも・・・。

ブログ名は好きな小説のタイトルを
そのまま拝借しました。
そう言っていただけると恐縮しちゃいます。
そうでなくても、
検索サイトでその人のHPよりも上にきてドキドキしてます。(爆)
Posted by Ageha at 2006年04月01日 08:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

国防にオタクを使う?!
Excerpt: 韓国国防省、プロのゲーマー採用検討 (朝日新聞) - goo ニュース なんだか、この一件を聞くと、かつてSF作家の佐藤大輔御大が『平壌クーデター作戦』(徳間文庫)で書いた状況をなぞっているような気..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2006-03-31 16:38

韓国ではゲーマーが国防を担う
Excerpt: 「韓国国防省、プロのゲーマー採用検討」(asahi.com)  韓国国防省は20日、コンピューターゲームのプロを空軍の「電算特技兵」に採用する準備を進めていることを明かした。北朝鮮などを警戒する国防..
Weblog: ぼすのできごと
Tracked: 2006-03-31 18:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。