2006年03月04日

音速パンチ・Cocco

ミュージックステーションに出演してました。

くるりと組んで初花凛々歌ってた時は
あれこんなに笑う人だっけ?
こんなにふわっとしたフォークっぽいの歌う人だっけ?
はてなマークだらけで
この歌もまた何があったんやという目でみてたんですが。

う〜んある種独特の世界なんだけど
やっぱり昨日のCoccoがリアルなこの人なんだろうなと
おぼろげながらわかったような気がします。

活動休止になる前、歌い終わったあと演奏がまだ続いてるのに
画面から消えてしまった最後のステージもたしかこの番組で、
・・・正直出にくかったんじゃないかと。
でもここからはじめなきゃって気持ちもあったんじゃないかと。

今回は歌い終わったあとにまるで
重圧から解き放たれたみたいに
ベースの人に抱きついてました。
「歌えたよ。歌いきったよ。」って感じで。
歌ってる時や順番を待って固まってる時とはぜんぜん違う
ものすごくかわいいふわっとした笑顔だった。

休んで充電したとしても
コアなその人のイメージが変わるわけじゃない。
新しい挑戦をしたとしても
やっぱりCoccoはCoccoのままでいるほうが
ファンはうれしいかも。
かわいそうなくらいいっぱいいっぱいで不器用で
笑いたくても笑えないような彼女が帰ってきた・・・。
B000E6GBGM音速パンチ (初回限定盤DVD付)
Cocco 根岸孝旨 長田進
ビクターエンタテインメント 2006-02-22

by G-Tools

posted by Ageha at 10:42| 大阪 ☀| Comment(8) | TrackBack(4) | Music・(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はコメントありがとうございました。
私もcocco大好きなんですよ。

singer songerで出たときは、岸田繁とかが回りにいてるから、安心して歌ってるという感じがしたんです。
歌もなんかやさしい歌がおおくて。

でもまた前のcoccoに少し戻ったのかな、やっぱりこのcoccoが本来の姿なのだろうか…?

私はどちらの彼女も大好きですよ。
Posted by fumifumi at 2006年03月04日 10:52
fimifumiさん、ようこそ。

Coccoはエントリであげたんですが
実はそんなに詳しくなくて
娘たちがたまに家でガンガンかける
裏ベストとホントに有名な数曲のみ。
・・・そこから想像するのはちょっとコワイ世界。
リスカ症候群の少年少女たちのリスペクトするアーティスト
・・なんて取り上げられ方もして
子供が聞いてるとその精神状態が
もしかして不安定なんじゃないかと
すごく心配になるんです。
偏見で申し訳ないのですが・・・。

本来の姿・・かどうかは謎です。
でも歌から感じるもの、画面から感じるもの
・・その危なっかしさと攻撃性と儚さみたいなものが
彼女らしいのかなと。
Posted by Ageha at 2006年03月04日 11:49
うーん、確かに攻撃性は感じられますが、よく聞くと、みんな持ってる感情を切り取って誇張して歌っているような気がします。
私がcoccoを聴くのは、そんな感情を歌ってくれるから。
多分そんなに特別な感情ではなく、みんなが持っている感情なのでは…。
彼女は休業中、故郷沖縄でゴミを減らすためにキャンペーンを行ったりするこころやさしい人でもあるんですよ。
Posted by fumi at 2006年03月05日 08:40
fumiさん、どうも。
そうそう絵本も書いてましたね。
テレビに出てこなかった間も
音楽活動はずっとしていたようだし。

>多分そんなに特別な感情じゃなくて
 みんながもっている感情

・・・そうそれが正直に表にでるから
こっちがな〜んの悩みもなくのほほんと
してるときにはものすごく痛い。
音速パンチのPVは笑顔なんだけど
それでも歌詞を聴いてると
つきぬけた悟りじゃなくって
心が血を流してる感じがあいかわらずしてる。
・・すいません、わかったような言い方で。
Posted by Ageha at 2006年03月05日 09:10
こんにちは。トラックバックありがとうございます。
わたしもミュージックステーションみました。
タモリが彼女に話しかけるたびに、ドキドキしてしまいました。
彼女が抱きついた根岸孝旨(ベースです)は、ずーっとCoccoのプロデュースをしていた人で、彼を信頼している気持ちが伝わってきて、ジーンとしました。
Posted by いわい at 2006年03月06日 21:01
いわいさん、ようこそ。

あ〜〜
・・・すいません。
予備知識のなさもうっかりさんも
出ちゃいました。
(ベースとギターの
区別もついてない、トホホ・・・。
急いで訂正しときます。)

Coccoのエントリをいくつか読んだんですが
根岸さんって名前が結構出てました。
確かに彼女を音楽的にも精神面でも
支えてくれている人のようですね。
Posted by Ageha at 2006年03月07日 12:21
タモリさんはcoccoのこと大好きなんですよ!
時々MステでcoccoのVTRながれたりすると本当に笑顔で
「なにやってんのかなー」とか言ってました。
タモリらしいね。。
Posted by もも at 2006年03月13日 22:18
ももさん、ようこそ。
・・・Coccoがタモリさんの番組には
出る・・
のはそのへんを彼女が
わかってるのかもしれませんね。

Coccoのファンと言えるほどではないので
あくまでもその曲の1リスナーとしてしか
書けないのですが
これからも彼女が笑顔で音楽活動に
専念できる環境のなかで
独自の世界を展開していってほしいと
願うばかりです。
Posted by Ageha at 2006年03月15日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

KJ@シュレネコの2006年3月オススメsong 第2弾発表♪♪
Excerpt: いやぁ、春到来ですね。世の中春爛漫ってカンジですね。 花粉の季節ですね。花粉も爛
Weblog: シュレディンガーの大きな箱
Tracked: 2006-03-05 14:33

Cocco(こっこ)復活!
Excerpt: Cocco5年ぶり復活 2・22シングル発売 イメチェンポップ「音速パンチ」で再出発 音速パンチ (初回限定盤DVD付)Coccoビクターエンタテインメント詳細を見る 音速パンチ☆Cocco←予告編..
Weblog: 30's wonderful world
Tracked: 2006-03-06 02:45

活動再開!
Excerpt: 本日発売のぴあにうれしいニュースが!2001年に活動中止を表明していたCoccoが、アーティスト活動を再開するそう。 活動中止中も、「ゴミゼロ大作戦」とか、絵本を作成したりしていたし、SINGER S..
Weblog: 狐の穴にて
Tracked: 2006-03-06 21:04

音速パンチ
Excerpt: きゃーーーーーーーーーーーーーー!!唐突に叫んで申し訳ないです。でもこればっかりは譲れないのよ、譲れない。Coccoの新曲。が、遂に出た。近所のCD屋が開店と同時に買って来ました。今日は朝からメラメラ..
Weblog: 瞳に映る世界。
Tracked: 2006-03-12 16:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。