2010年01月02日

日本インターネット大賞2009外国映画部門。

あとで別レビュー、もしくはコメント返しで言い訳するとして
またとんでもない結果になってしまいました。
今年は冗談ぬきでむっちゃ悩み
むっちゃ偏ってしまいました・・・・。




[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 外国映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「THIS IS IT   」  10点
  「エグザイル/絆 」   5点
  「グラン・トリノ 」   3点
  「イングロリアス・バスターズ」 3点
  「アバター        」 3点
  「パイレーツ・ロック   」 3点
  「映画は映画だ     」 3点
  
  
【コメント】
本来、マイケルの映画はここに入れるもんじゃないのかもしれず
点数がつけられないからとたいがいの方は
特別賞に入れると思うんですが
やはりこの作品のインパクトやら
人の心に残った度、意識改革度って
ハンパじゃなかったと思うんでダントツ1位になってしまいました。
結果として
ほかの作品の点数が極端に下がってしまい
入れたかった作品もかなりはずしました。




【監督賞】              作品名
   [クエンティン・タランティーノ] (「イングロリアス・バスターズ」)
【コメント】
  過去の作品は「キル・ビル」しか知らないんだけど
  残酷なシーンもあるにはあるんだけど
  この会話劇のスリリングさにむちゃハマってしまいました。
【主演男優賞】
   [クリストフ・ヴァルツ] (「イングロリアス・バスターズ」)
【コメント】
   この作品の面白さは彼なしでは語れません。
【主演女優賞】
   [オドレィ・トトゥ] (「ココ・アヴァン・シャネル」)
【コメント】
   シャーリーマクレーンの出番がもっと多ければ
そっちにあげてたかもしれませんが、若いときのシャネルが
こんな人だったのかもしれない感がとても出てたんで。

【助演男優賞】
   [ブラッド・ピット] (「イングロリアス・バスターズ」「バーンアフターリーディング」)
【コメント】
   客寄せパンダ的にポスターのセンターにいて
   さも主役の扱いなんだけど
   イングロリアスではどう考えても
   ランダ大佐の演技を受け止める形で
   バイプレーヤーだけど「主役みたいに目立ってる」という
   不思議な立ち位置だったし、
   「バーンアフターリーディング」では予告であれだけ
   アホ満開で目立ってたのに早々と退場してしまったので。
【助演女優賞】
   [ゾーイ・サルダナ] (「アバター」)
【コメント】
   主役のサムワーシントンと違って最初から最後まで
   ネイティリ。(笑)
   最初は受け付けなかった顔がだんだん美しき戦士で
   恋する女性に見えてくるから不思議。
   とても魅力的でした。

【新人賞】
   [メラニー・ロラン] (「イングロリアス・バスターズ」)
【コメント】
   もしからしたら新人ではないのかもしれませんが
   ショシャナのインパクト大でした。
【音楽賞】
  「THIS IS IT」
【コメント】
   映画館でこれほどリズムにのった作品はないです。
【ブラックラズベリー賞】
   「パブリック・エネミーズ」
【コメント】
   すいません、ジョニーデップはかっこよかったんですが
   ワタシ自身の期待度が高すぎました・・・。
   敵味方誰が誰かわからんのは辛かったし、
   こういう映画って好敵手がおってなんぼ、
   彼だけが目立ちすぎ、かっこよく撮ることが
   目的にしか見えなかった。 
   男の対決や裏切り駆け引きをメインにするのか
   優男がドンパチの合間に真剣恋愛するのか
   どっちかにしてください・・・。

【勝手に○×賞】
   [ファンタジーアクション賞] (「アバター」)
  
【コメント】

ジェームズ・キャメロンが魅せてくれたパンドラの世界観がサイコー。
仮の体を得て異世界で異性人と交流したり
ドラゴンに乗ったりと、頭で描く絵をここまでスクリーンに
展開できたことにただただ感動。


 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

             
posted by Ageha at 02:26| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(8) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます!
今年もヨロシクお願いします〜^^

THIS IS ITの評価が高いですね〜
私は特別賞にしちゃいましたが、、、納得の高得点ですね♪

で、、、パブリック〜、、、確かにダメだったわ〜
ジョニーファンとしては悲しいけど、私もジョニーが出ていなかったらワーストに選んじゃったかも〜
もうすぐ公開のDr〜とアリスは面白いといいな♪

今年もいっぱい映画を観ましょうね〜
Posted by 由香 at 2010年01月04日 10:55
由香さん、どうも。

マイケル、アバター、サマーウォーズ
去年のインパクト大作品・・・でした。
飛びぬけてましたよ。

パルナサスはちょこっとしか出てなくても
やっぱり見ちゃうわ〜、
で、アリスよアリス。
やっぱり変キャラがいい〜(キャ〜ゴメンナサイっ!)

・・・・こんな調子ですが今年もよろしくお願いいたします〜♪
Posted by Ageha at 2010年01月06日 23:20
こんばんは。遅ればせながらお邪魔します☆
私も「THIS IS IT」を悩みながらも入れてしまいました〜
やっぱりインパクトが凄かったので…
マイケル・ジャクソンという人の本当の偉大さを思い知らされました。
各賞は全く違うのですけど、あり!と思うものばかりです☆
Posted by non_0101 at 2010年01月11日 00:31
non0101さん、どうも。

いや〜、すいません、こんなセレクトで。
あり!と言うていただけてホッとしてます。(笑)

去年のブラピはほとんどオモチャでございまして。
あのベンジャミンバトンでさえも
老けブラピうそ〜ん、若ブラピキャ〜〜〜〜〜〜(アホです、ハイ)
でしたし。(感動のラブストーリーになんてことを!)

マイケルで泣くとは思ってなかったんで
こういうとこへ入れる作品ではないと思いつつも
やっぱり入れてしまいました。
こんな形で人に見せたくはなかったろうが
この作品は間違いなく人の心に彼の姿を焼き付けたはずなので・・・。
Posted by Ageha at 2010年01月11日 01:03
 2009年度日本インターネット映画大賞のご投票ありがとうございました。
 集計結果がすべて揃いましたので、正式発表いたします。
 作品賞ならびに各賞全ランキングは、当サイトをご覧ください。
Posted by 日本インターネット映画大賞事務局 at 2010年02月15日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137163321

この記事へのトラックバック

2009年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します
Excerpt: 2009年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票しました
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2010-01-03 21:22

2009年に劇場鑑賞した映画―★気ままにベスト10★
Excerpt:    Merry Christmasいよいよ暮も押し迫り、年末のベスト10を選ぶ時期がきましたそして今月の20日でブログが無事3周年を迎えました―3年もブログを続けるなんて自分でも信じられませんが、こ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-01-04 10:49

【日本インターネット映画大賞】外国映画部門投票
Excerpt: 「日本インターネット映画大賞」さま2009年度宛の投票記事です。 2008年度分は、明日書こう明日書こうと思っている内に 締め切りが過ぎてし...
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2010-01-04 21:25

劇場映画れびゅー 2009年度総まとめ 
Excerpt: さてさて、今年も日本インターネット映画大賞から頂いたお誘いに乗っかり、フォーマットに沿って昨年度の映画をまとめてみます。 2009年に関西圏で封切られた作品の内、劇場で観た総数は2008年の102本..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-01-05 21:44

日本インターネット映画大賞外国映画部門
Excerpt: 【作品賞】(5本以上10本まで)   「チョコレート・ファイター」          10点   「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」    7点   「グラン・トリノ」               ..
Weblog: ダイターンクラッシュ!!
Tracked: 2010-01-09 15:22

2010年 日本インターネット映画大賞 外国映画部門
Excerpt: 日本インターネット映画大賞 外国映画部門に投票。
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2010-01-16 14:01

日本インターネット映画大賞・外国映画部門に投票!
Excerpt:  今年もお誘いいただきました、“日本インターネット映画大賞”に投票してみたいと思います。先ずは外国語映画から。因みに作品賞は、昨年末のマイ・ランキングを流用いたします。 [作品賞投票ルール(抄)..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2010-01-18 17:41

2009年ベストシネマ15(洋画編)
Excerpt: 2009年ベストシネマ15(洋画編)  邦画に比べ洋画を鑑賞する本数が落ちてしまいましたが、仕方がないでしょうかねぇ(笑) 観たいと惹き付けられる映画が僕的に少なかったことも事実です。 今年はどんな..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-01-24 10:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。