2004年12月19日

恋するニワトリ・谷山浩子

♪あの人りっぱな風見鶏 私はちっちゃいニワトリよ
 貝殻食べても 鉄にはなれず 貝殻はじける胸の中
 コココ〜ココ〜ココ〜ココ〜コココ 恋は恋は恋。♪

はい最近人のブログでもところかまわず歌ってるAgehaです。
なにがいいたいか?
「年賀状 書きました〜?」

今日はパソコンでなんかいいイラストがないか物色してました。
3,4パターンほどゲット。プリンタがかわって
え〜どうやって取るのってわかんな〜いとかいって
ぜーんぶABさんに印刷してもらいやした。ウシウシ。

自慢じゃないが書道は6段、ペン字は2級である。(自慢してるって)
といっても小中学校の時の段位なんて価値ないし、ペン字だって
専門学校行ってた時にむりやり取らされた資格でそれも今みたく
日頃字を書かなかったらやっぱりどんどんレベルはさがってく。
普段は子供みたいな丸文字でもう誰も信じちゃくれんし。
それでも「印刷はしたげたからじゃ宛名は頼むで。」って
やっぱり裏があったんかい!!!。ぐしゅ。一枚上手でした。
posted by Ageha at 17:46| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | Music・(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チッ、書かれてしまったか、「恋するニワトリ」。
私は、今年の年賀状は五味太郎さんのイラストのものにしました。
彼のニワトリと「恋するニワトリ」はダブってくるので年賀状に使いました。
さすがAgehaさん、この歌知ってるなんて。
Posted by 中は切っても発出さん at 2004年12月19日 21:25
歌に興味がないけれど、なぜか知ってる谷山浩子。

学生時代は、出す相手の似顔絵を一枚一枚書いていました。ちゃんと干支にちなんだ絵です。

最近は自分で動物や富士山を撮影しています。

字の汚さには自信があります。これでも小中と習字を習っていました。幼い頃、カニを殺したからきっとこれからも時は下手なままです。
きれいな字を書きたい人はカニを殺さないよう心がけましょう。他人が殺したカニを食べるのはOKかもしれません。
Posted by のろろ at 2004年12月19日 23:43
私も書道三段ですが中学の頃の話。字は上手くありません。バイクに乗っている時はバイクの写真を撮って年賀状にしたり、車(チューニングカーの時)の写真で年賀状を作っていました。最近はあけおめメールになっています。(苦笑)
Posted by てんち@携帯 at 2004年12月20日 00:04
ワォ!Agehaさん、書道6段?☆
綺麗な字ってめっちゃ憧れちゃいます。
すごい賢そうに見えるもんなぁ〜(笑)
字はあんまり上手じゃないから
年賀状だのなんだのかんだの
きちんとした文字書かなきゃならない時
すごい緊張してしまう・・;トホホ。
Posted by ちぃ at 2004年12月20日 08:38
イエ〜イ。使ったもん勝ち。
(っておとなげないな。)
でも冗談抜きで39bonさんも中は切っても・・さんも
サファイアさんも書こうとするネタがかぶるんで
チェックしてから書こうとするとそのまま
あちこち飛び回ってしまって、PCたちあげてから
自分のブログ書くまでにすでに1時間、2時間
経過してたなんて事もしょっちゅうです。
ってそんな事してる場合ちゃうって。
・・「てんぷら・さんらいず」も多分後日。
Ageha流でとりあげたいと思います。

>カニを殺したら・・・。って?
なんか伝説でもあるんですか?初耳。
私の娘の字はどうみても元気のいい男の子の字。
ついでに力入れて書くからノート真っ黒。
シャーペンはポキポキ折ってます。

のろろさんもてんちさんも写真ですか。
う〜デジカメほしい。携帯でもよい。
コレっていう景色を残したい時もってないのは
くやしい。
娘が今年の初日の出を携帯で撮ってたけど
彼と初詣行った事が発覚して大騒ぎでした。

親戚や会社はダンナが出すのでホント友達だけ。
ただでさえ少なくなる年賀状が今年は
喪中が多くてこんなとこにも自分たちの親の
年齢を思うと寂しくなります。
子供たちは年賀もあけおめメールもしますよ。
カウントダウンメールも。
0時きっかりに・・・どーせ彼でしょうけど。

ちぃちゃん。字がきれいだと確かに本人の
キャラをごまかせたりして・・・って
悪かったわねっ。(やっぱりひがみっぽくなってるよ・・・。)
Posted by Ageha at 2004年12月20日 09:01
あれ?「カニを殺すと字が下手になる。」って言いません?大阪の友人も知ってましたけど・・・。

僕は写真撮影も浅く広くの趣味の一つですから。
とにかくどこへでもデジカメを持って出かけます。会社にも毎日持ってきてますよ。

「きれい!」と感じた景色は、その一瞬しか無いわけで、来年の今日、同じ場所に同じ時間に訪れても全く同じ景色は観られないのです。
無邪気に笑う子供の顔も、その瞬間しか見られないのです。次に笑うときは違う笑顔なのです。
だから、どんな瞬間も残しておきたい!と思うのです。
Posted by のろろ at 2004年12月20日 15:28
なんだかニアミスですね。のろろさん。
仕事中にブログですか?

いやこれは知りませんでした。
じゃあ何?「カニ道楽」のおっちゃんたちの字は
読めないと・。いやからんでますね。

子供が幼稚園の頃ビデオで見るんじゃなくて
今この一瞬を自分の目に焼き付けて下さいって
逆にシスターや園長センセは言ってました。
肉眼で直接見てくれと。撮影に夢中になるなと。
・・・でもかわいいから残したいのも
親の性だし、見に来れなかった家族のかわりに
ってのもあってむずかしい話ですけどね。
Posted by Ageha at 2004年12月20日 15:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1337890

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。