2009年11月24日

史実ぶっ壊しまくりだけど好きっ♪〜「イングロリアス・バスターズ」〜

バスターズ03.jpg

これだけ史実を無視するなら
彼女にも明るい未来、あってもよかったんじゃないのかな〜。

全額返金しバスターズの最終日。
朝9:40TOHOシネマズ梅田。
742席もあるスクリーンで
おいおい・・・5,60人いたか?
返金云々の前に見に来てない???(わわわわわ)
まあ、早い時間帯だったこともあるんですけどね、
ここは10時を過ぎたとたんに
チケット売り場がすんごいことになりますんで
今回早めに行ったんですけどぉ・・・。

興味は俄然そこへ行くんですが
途中退場したひとっておるんかな?
Agehaめがね忘れちゃって前から3番目くらいの席で
見上げてたもんだからわかんなかったけど。(爆)
バスターズ01.jpg

ある種、影の主役はコイツ。
『名探偵SS』、ハンス・ランダ大佐。(笑)
でもあれだけキレものなのにあのオチはなんだ?

このひとこの作品でもって
カンヌで男優賞もらってるのな。
納得。

スパイも名優もバイリンガル必須?(爆)

いろんな言葉が飛び交う映画は混乱のきわみ。
役者さんもタイヘンだったろうな。
もう少しコンパクトにできたんじゃないか、
ココ退屈だったってひとも中にはいるんだけど
ワタシこの会話のやりとりがむっちゃ気にいりました。
言葉が通じない、えせは見破られる、
その辺のかけひきとか緊張感かなり楽しめました。
タラちゃんってこういう映画作るんだ〜〜。
(実は「キルビル」しかみてないひと・・・?!)

残酷なコメディパートと
復讐劇のシリアスパートが最後の最後まで平行線。
にもかかわらず、最終目的は達成。
いかにもブラピが主人公かのごとく宣伝してますが
彼の役どころというかポジションは
「ものすごくオイシイ脇役」でした。
コレはコレで面白かったけどね。(笑)
バスターズ02.jpg

頭はぐのはやめれ〜〜〜。ウゲー・・・。
あとオデコにナチマークも見ててイタタタタ・・・
自分がされてるみたいな気分になったわな。ギャ〜〜〜。
女優さんの銃弾傷に指つっこむのも勘弁!!
ヒョエ〜〜・・・。

いきなり
『説明しよう!』って解説が入ったり(笑)
劇中役者さんに矢印いれて「コイツです」ってやったり
個人的にはかなり楽しめたんですけど。

返金してもらって帰ったひといるの???
まあ、好みはあるんで
残虐なシーンにウゲー・・・はワタシもそうだったから
なんともいえませんが。

PS:昔のフィルムはそんなに燃えるんだ〜〜という雑学。


posted by Ageha at 15:02| 大阪 ☁| Comment(20) | TrackBack(22) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんだよね、昔のフィルムってそんなに燃えるのね。いくら可燃性ったって、燃えすぎじゃないかという気もしないでもないけど…。ブラピはアホですねぇ。ええ、バカじゃないです。バカって言ったらブラピが怒ります。あ、ブラピ関西人じゃないからいいのか…。
ランダ大佐のビンゴ〜♪の笑顔が脳裏に焼きついて離れません。(笑)
Posted by KLY at 2009年11月24日 18:51
 この映画観てないけど(笑)

ちょっと昔・・・って、今調べたら25年も前だった(爆)

1984年9月3日東京国立近代美術館フィルムセンターで管理上の問題からセルロイド製フィルムが自然発火。収蔵品の映像フィルムに多大な被害。 〜ウィキペディア(笑)


Posted by しんちゃん at 2009年11月24日 19:41
こちらにもお邪魔します。

史実を完全に無視した展開は非常に小気味良かったですね。「オイオイ、ヒトラー死んじゃったよ!」って映画にツッコンでました。

ブラピが『ワルキューレ』を「暗殺計画が失敗することが解かりきっていてつまらない」とバッサリ斬った理由がよく解かりました(笑)。
Posted by えめきん at 2009年11月24日 22:08
こんばんは〜♪

先日はマイケル記事にコメありがとでした!

観たんですねー、いやん、Agehaさん、
タラの映画、パルプフィクションも
是非観て〜!

何度も観ればみるほど味わえるタラ映画です〜★
by タラ信者 (笑)
Posted by mig at 2009年11月28日 00:24
しんちゃん、どうも。

あの燃え方はすごかった、そら汽車に乗せられんかもって納得。
高笑いしてるショシャナの顔が映し出されたスクリーンが炎に包まれるシーンは
怖かったね〜、結構迫力あったよん。
Posted by Ageha at 2009年11月30日 18:11
KLYさん、どうも。

ビンゴ〜♪の笑顔だけは
ホンマの笑顔だった気がします。
妙にキュートでその後のアホさに
つながるわけですね。(笑)
そこまでのシーンで彼が笑うたんびに
怖くてゾゾゾっとしたのに
あのシーンのスマイルだけは別格でした。
ゆえに印象的♪

ブラピ今年ホント変〜〜〜。
しかもオードリー春日に見えるって
最悪〜〜(キミのせいだキミのせいだ〜〜)
Posted by Ageha at 2009年11月30日 18:15
えめきんさん、どうも。

プラピがワルキューレをバッサリ・・・。
実はむっちゃ敵対心むき出しなんちゃいます?(笑)

映画の中とはいえ、
ワタシもぶったまげました。
映画の中でしかできないこと、
でも映画の中であっても大丈夫なんコレって
別の心配してました。
Posted by Ageha at 2009年11月30日 18:18
migさん、どうも。

タラ2の初心者ですいません。(滝汗)

たかがミルク一杯で緊張する、
発音がどうのでドキドキする、
とにかくちょっとした動作や会話が
ものすご好きです、この作品。
ウゲー・・・なとこはともかくとしてだ。

タラちゃん、死体でしたか。
よくみつけましたね・・・(笑)

Posted by Ageha at 2009年11月30日 18:22
こんにちは。

ほんと、昔のフィルムはよく燃えたんです。
いわゆる可燃性ってヤツ。
上映会は、いつもハラハラ。
フィルムが外れたりすると、
まあるく焦げることが多かったんです。
Posted by えい at 2009年12月01日 10:36
>PS:昔のフィルムはそんなに燃えるんだ〜〜という雑学。
「ニューシネマパラダイス」は観てませんか???
おもいっきりボヤ出してますよ〜〜。しかも注意しているにも関わらず(^^;

イタタタタなシーンも多かったけど、まさかの結末とか、面白かったですね。
悪趣味だけど、独創的で嫌いじゃないですw
Posted by たいむ at 2009年12月01日 18:01
えいさん、どうも。

そういえば、岡田くんが出てた、
「ホノカアボーイ」でも
フィルムが上映中に燃えて
昆布みたくパリパリになってしまったフィルムを握り締めて凹んでたシーンがありました。
・・・ハワイのフィルムはやばいのか?(笑)

タラ初心者ですが楽しめました。
返金?とんでもない。
あ、でも返金するにあたって
アンケートとか書かされるようなんで
それはちょっと見てみたかったかも。(え?)
Posted by Ageha at 2009年12月02日 15:45
たいむさん、どうも。

お目当てはブラピだったんですが
ポスターのセンターで客寄せでしたね。
(わわわわわ)
でも脇役だと思ってみれば
これほどおもろくて目立ってる脇役も
いないような(むちゃくちゃ言うてるな)

いやもう、ランダちゃん(ちゃんて・・)
サイコーでした。
あそこまで切れ者でラストは
筋肉バカよりもアホな結末
(・・・やっぱりむちゃくちゃ言うてる)

「ニューシネマパラダイス」
名作ですよね、名前は知ってます。
ジャケットも知ってます、
ゴメンナサイ、未見です〜〜〜(滝汗)
TSUTAYA100選に入ってる名画って
100円レンタルのせいもあって
いつ行ってもないんですよぉ〜〜。(泣)
Posted by Ageha at 2009年12月02日 15:50
Agehaさんこんばんわ♪

この映画って主演がブラピなもんですから、少なからずブラピ目的で観に来た人もいるかと思っちゃう自分なんですよねぇ〜。そういう人たちからしてみたら、多言語やタラ作品お馴染みの長い会話劇もひどくつまらなく感じて、『面白さタラン!!』って感じちゃうかもしれませんね〜?まあ自分も『デスプルーフ』でちょっと睡魔に襲われたのですが、本作では会話劇が心理戦のような駆け引きがあったので、楽しく観ることが出来た気がします。
けどバイオレンスな描写はちょっと抵抗がありましたね〜・・。ブラピがダイアン・クルーガーの足の銃撃跡に指突っ込むところは、自分も思い切りしかめっ面になりました。
Posted by メビウス at 2009年12月02日 16:59
やっぱ燃えるフィルムといえば、「ニュー
シネマ・パラダイス」ですよね。
あの燃え方は凄かった。
やはり名作ですので、一度はどうぞ。
ついでにタラちゃん系では「レザボア・ドックス」は必見だと思いますわ。
知り合いは、バイオレンスっぽいものだとは知らずにいって、出てったそうです。
Posted by sakurai at 2009年12月03日 15:47
メビウスさん、どうも。

うん、指つっこむとこは痛〜〜って
自分がされてるわけでもないのに
思いっきりシンクロしてました。(泣)

確かに鑑賞前はブラピ目的だったんですが
鑑賞後はランダちゃんサイコー♪でしたから
終わりよければすべてよしです(え?)
会話劇の心理戦がかなり気に入ったので
Ageha的にはこのままいくと
今年のインターネット大賞にも
入れてしまいそうです。(笑)

ブラピも「サイコーに目だっておいしい”脇役”(そこまでいうか)」と思えば
これほど楽しめたのも久しぶり。
助演男優(!!!)でこれほどの活躍は
ないっしょ。(わわわわわ)


・・・バーンアフターは確かに面白かったけど
アホ満開でちょっと凹んだし。(笑)
Posted by Ageha at 2009年12月03日 16:52
sakuraiさん、どうも。

「パルプ・フィクション」といい
「レザボア・ドックス」といい、
このイングロリアス・・を宣伝してたときに
やたら「過去にこんなすごいの撮ってるねんで〜」って
紹介してたんで、名前くらいは(オイ)
6年目ともなると映画レビュー数は
とりあえず500を越えたものの
ほとんど邦画だし、アニメ入ってるし
ミーハーな基準で主演俳優で選んでるんで
名作ってあんまし見てなくて・・・。

ニューシネマパラダイス=「フィルム燃える映画」
で、認識しそうな今日この頃。(笑)

また、コレは絶対見て〜〜があったら
教えてくださいませませ。よろしくです♪
Posted by Ageha at 2009年12月03日 16:59
こんばんは♪TB有難うございましたm(__)m
ひきばっちと申します。
それぞれの国の言語が飛び交うスリル!
その効果でリアリティが増して、手に汗握る作品になりましたね(^^♪!

今後ともよろしくでーす!!

Posted by ひきばっち at 2009年12月03日 21:02
ひきぱっちさん、ようこそ。
TSUTAYAブログとの二足のわらじなんで
なかなか巡回にいけませんが
また遊びに来ていただけるとうれしいです〜〜♪

言葉が通じない、発音がおかしい、
そんなことでこれだけドキドキするとは
思わなかったんで
エグよって聞いてたわりには
ものすごく楽しめた作品でした。

ベンジャミンバトンでは
20代かよ〜〜〜っていう
特殊メイク、特殊撮影、
ありとあらゆる現在の技術を駆使して(!)
キャ〜〜〜♪なブラピが拝めて
もうメロメロだったのに
それ以降の彼ときたら・・・うぅぅ。(笑)
Posted by Ageha at 2009年12月06日 12:18
ランダ大佐、最高にいいキャラでしたね。彼がいるいないでこの作品は大違いだったことでしょう。悪役なのに存在感抜群な人ってハマりやすいんですよね。

そういえば子供の頃、上映中に突然映像が止まったと思ったらあっという間にフィルムが燃えだすのをスクリーン越しで観た覚えがあります(笑)。
Posted by かのん at 2009年12月14日 10:27
かのんさん、どうも。

ホントランダちゃんサイコーでした♪
ああいうひとがいると映画が盛り上がる。
こういう悪役って大好きです。
しかも最後の最後でアホって・・・(笑)

フィルムが燃えるのをホンマに見たわけですね?
それはそれですごい体験かも。
リアルに「ホノカアボーイ」の
ワンシーンを見たわけですか〜。
(・・・ニューシネマパラダイスよりも
岡田くんのホノカアのワンシーンを思い出すあたりがワタシらしいというかなんというか)
Posted by Ageha at 2009年12月19日 02:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イングロリアス・バスターズ
Excerpt: 公式サイト。クエンティン・タランティーノ監督、ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・ブリュール、イーライ・ロス、ダイアン・クルーガー、ジュリー・ドレフュス、ロッド・テイラ..
Weblog: 佐藤秀の徒然幻視録
Tracked: 2009-11-24 20:25

イングロリアス・バスターズ
Excerpt: 第二次大戦下のフランス。ナチスに恐れられる無法者の秘密部隊バスターズは、ナチス主催の映画祭にヒトラーが参加するという情報を入手し、映画祭襲撃を画策する。しかし、映画祭が催される映画館のオーナーに..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2009-11-24 22:05

「イングロリアス・バスターズ」:団子坂下バス停付近の会話
Excerpt: {/hiyo_en2/}ここね、乱歩の「D坂殺人事件」の舞台になった団子坂は。 {/kaeru_en4/}「D人殺人事件」の舞台になったのは、フランスだけどな。 {/hiyo_en2/}D人殺人事件..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2009-11-25 21:52

イングロリアス・バスターズ プレミア/ INGLOURIOUS BASTERDS (2度目鑑賞)
Excerpt: 前回のタラの「デス・プルーフ」プレミアの際には ありえないことにタラちゃんのお隣に座って、しゃくれあごが視界に入りながら観たmigですが そのタランティーノ最新作、 「イングロリアス・バスターズ」ジ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2009-11-28 00:24

イングロリアス・バスターズ
Excerpt: 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、ユダヤ人女性のショシャナは 家族とともに匿われていたが、家族はナチスドイツのランダ大佐によって 発見され射殺されてしまう。ただ一人ショシャナは銃撃を免..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-11-29 19:34

『イングロリアス・バスターズ』(@「シネマのすき間」)
Excerpt: -----今日の映画は 日本でも人気が高いクエンティン・タランティーノ監督の新作 『イングロリアス・バスターズ』。 主演は、あのブラッド・ピット。 で、第二次世界大戦を背景にしているんだって。 じゃあ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2009-12-01 10:35

「イングロリアス・バスターズ」みた。
Excerpt: いやはや相変わらず趣味に走ったマニアックな作品だこと[E:coldsweats01]5章立てになっていて、時折”天の声”が入るのが実にアニメちっく。(『ヤッターマン』でいうところの「説明しよう!」って..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2009-12-01 17:58

イングロリアス・バスターズ
Excerpt: 面白くなかったら全額返金! 『イングロリアス・バスターズ』を観てきました。 ★★★★ タラちゃんの映画が評価高いのは、マニアックなタラちゃんの映画が好きな人だけが映画館に足を運ぶから高いのであって、..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2009-12-01 22:39

イングロリアス・バスターズ(評価:◎)
Excerpt: 【監督】クエンティン・タランティーノ 【出演】ブラッド・ピット/メラニー・ロラン/クリストフ・ワルツ/イーライ・ロス/マイケル・ファス...
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2009-12-02 16:58

イングロリアス・バスターズ 2009-53
Excerpt: 良く考えられて作られてる映画だと思う、そのまま1本の映画として公開したら今と同じ評価が出来たかな?この映画5部構成になってて、その1章...
Weblog: 悠久の華美
Tracked: 2009-12-02 21:21

★「イングロリアス・バスターズ」
Excerpt: 今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その2本目。 タランティーノ監督作史上最高のヒット作となってるらしい本作・・・ ブラピが主演のヒトラー退治ものだけど・・・ 映画..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-12-03 04:11

「イングロリアス・バスターズ」
Excerpt: 「イングロリアス・バスターズ」ジャパンプレミア 東京国際フォーラムホールAで鑑賞 今年2回も生ブラピに会えるとは…大感激。 誘っていただきありがとう。 朝から並んでくれてありがとう。 どう..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2009-12-03 22:05

イングロリアス・バスターズ INGLOURIOUS BASTERDS
Excerpt: ・ 第二次大戦下のフランスを舞台に、ナチスに家族を殺されたユダヤ人女性に、情け容赦ないナチ狩りで恐れられるユダヤ系アメリカ人部隊“バスターズ”、そして女性スパイたちが加わってが繰り広げる壮絶な復讐の行..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2009-12-04 08:24

イングロリアス・バスターズ
Excerpt: ブラピよりもランダ大佐 【Story】 1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナ(メラニー・ロラン)...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2009-12-05 12:15

『イングロリアス・バスターズ』・・・エキセントリックな男たち
Excerpt: タランティーノ監督作品には苦手意識があり、『キル・ビル』など有名どころも含めこれまできちんと観たことがない私。本作も当初は何事もなくスルーで終わるはずだった・・・のだが、劇場予告やら紹介番組を見ている..
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2009-12-06 20:01

イングロリアス・バスターズ/Inglorious Basterds
Excerpt: 3週間くらい前に観て、ほったらかしにしてましたが^^; 翌日から関西でオフ会というのに、レイトショーで「イングロリアス・バスターズ 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、平日のレイトショ..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2009-12-06 23:19

「イングロリアス・バスターズ」フィクションだよ!
Excerpt: [イングロリアス・バスターズ] ブログ村キーワード  クエンティン・タランティーノ久々の監督作品。「イングロリアス・バスターズ」(東宝東和)。今回は、ブラッド・ピットと初タッグ!ワルそうなブラピが、..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-12-12 12:57

映画:イングロリアス・バスターズ タランティーノ × 戦争映画 = こんなのかつて見たことない!
Excerpt: 一筋縄ではいかない映画ばかり創り続けている、クエンティン・タランティーノ Quentin Tarantino。 前作、デス・プルーフ in グラインドハウス Grindhouse では、場末の映画館..
Weblog: 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
Tracked: 2009-12-13 07:44

「イングロリアス・バスターズ」 料金返却してとは言いませんが・・・
Excerpt: 本作を観てつまらないと感じ、上映開始後1時間以内に退席した観客には鑑賞料金を返却
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-12-13 17:42

イングロリアス・バスターズ/ブラッド・ピット
Excerpt: そういえば以前にロッテリアでも美味しくなかったら返金しますキャンペーンみたいなのをやってましたよね。情報番組で話題にしてもらったこともあってあれは宣伝効果はあったように思うんですけど、この映画の公開か..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2009-12-14 10:19

イングロリアス・バスターズ 俺にゃ良さがわからねぇー
Excerpt: クエンティン・タランティーノ監督とブラッド・ピットが組んだ話題の戦争映画 「イングロリアス・バスターズ」を見ました!出来るだけ旧作料...
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2010-07-02 00:36

【映画】イングロリアス・バスターズ…思っていたよりも普通(寄り)で良い感じ。
Excerpt: {/kaeru_rain/} 現在、外は凄い雨{/kaeru_rain/}です{/face_acha/} そんな中、先ほど夜勤から帰宅してきました。 三週間ぶりの夜勤(久しぶりの夜勤)だったので、ち..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-07-13 03:58
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。