2009年07月10日

Juvenileのテーマ〜瞳の中のレインボー〜・山下達郎

先月は雨のうた、今月は虹のうた・・・
なかなか思い浮かばなくて歌ネット探してました。(ズルい?)

めちゃ懐かしい歌みつけましたっ♪
Juvenileのテーマ〜瞳の中のレインボー〜
Juvenileのテーマ〜瞳の中のレインボー〜山下達郎

ワーナーミュージック・ジャパン 2000-07-12
売り上げランキング : 91691

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
白いアンブレラ/ラッキー・ガールに花束を
世界の果てまで
LOVELAND,ISLAND
君の声に恋してる
RIDE ON TIME


歌詞はコチラ。⇒「Juvenile〜瞳の中のレインボー

そうそう、このテトラがむっちゃかわいかったんだ〜♪
映画「ジュブナイル」の主題歌。
未来からやってきたロボットテトラとともに
エイリアンに立ち向かうこどもたちの
ひと夏の青春SFファンタジー。
なんかひさしぶりに見たくなっちゃいました。(そっちかい)

ジュブナイル [DVD]
ジュブナイル [DVD]香取慎吾

小学館 2000-12-22
売り上げランキング : 22531

おすすめ平均 star
starおこちゃま映画と思うなかれ!夢と希望の大冒険!!
starテーマは夢を持つこと!
star青春SF感動作!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


達郎のうたは結構ドラマ主題歌やCMソングで使われてたけど
イマドキの子にすれば「クリスマス・イヴ」の印象しか
ないかもしれない。
でも夏の海でもドライブミュージックとしても、
実は今でも色あせないものがありますよん。
その反面でこういう胸キュンソングもつくるわけです。
別に恋人たちのラブソングじゃなくっても
子供の頃の夢とか希望とか淡い恋心とか
あの頃でしか感じられないような思いが
歌にこめられてたりなんかして
これはこれで意外とセツナくなるもんでございます。(笑)
うちらくらい年とっちゃうと無条件に
時の流れがわ〜っと速くなっちゃうけど、
それと別の意味で子供たちって
親からみればただ遊んでるだけ(失礼?)なのに
夏休みが終わったとたん
どこかしら急に成長しちゃってたりするんだよね。
「いけちゃんとぼく」のなかでも描かれてたけど
この歌もどこかそんな今しかない何かを
ぎゅっと詰め込んだ歌じゃないかなと。
んで、かつて子供だった自分が振り返った時、それは
どこかしら甘酸っぱい記憶だったりとかするわけです。

・・・なんかえらくムキになって語っちゃいました。(笑)
posted by Ageha at 01:33| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Music・(や行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお!!
達郎さんはノーマークでした。

そうなんですよ。この曲も「あの頃」を思い出させて、胸がキュンとくるんですよねぇ。

いやいや、流石姐さん。
いいところをつかれました(笑)
Posted by at 2009年07月11日 21:37
犬さん、どうも。

でしょでしょ?
絶対ツボだと思ったんだ〜〜(笑)

うちは映画ブログに傾いてるんで
そういや映画主題歌ならあるかな〜って。
ビンゴでした♪
でも、新しすぎず古すぎず
誰でも知ってそうなのって難しいですね。


最近だとスキマスイッチとかもあったし
Aquatimesやラルクアンシエルもあったんだけど
なんかこうコレってのを感じなくてね〜。
・・・あ、またクビ締めました?(爆)
Posted by Ageha at 2009年07月12日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123179919

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。