2009年07月08日

エンドロールで縦ノリ第2弾(コラ)〜MWムウ〜

MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (初回盤)
MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (初回盤)flumpool 山村隆太 玉井健二

Amuse Soft Entertainment = music = 2009-07-01
売り上げランキング : 91

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
『How did we feel then?』~flumpool Tour 2009 "Unreal" Live at Shibuya Club Quattro~ [DVD]
星に願いを 初回限定盤B
MW ~Dear Mr. & Ms. ピカレスク~ / 夏Dive (通常盤)
星に願いを 初回限定盤A
MUSICA (ムジカ) 2009年 07月号 [雑誌]


いやもう何が好きって今flumpoolのこの歌に
めっちゃハマってまして、
普段ならレンタル待ちか着うたフルの配信を待つんですが
今回は6月の30日に自分とこの店で買って帰りました、CD.
うちは水曜発売のCDが火曜日に入荷しますからっ♪
でもって、映画見に行くまでの1週間ほど
どんだけヘビロテで聞いてたことか。

よかったね〜、ケータイ着うたからブレイクして
ドラマ主題歌を経て今回は映画主題歌だもんね〜♪

「ラストブラッド」のときのGLAYと比べると
まだ若干、細いというか力強さが足りない気はしましたけど
それでもこの映画に合わせてきたノリのよさとか
パワフルさが増したこの主題歌でもって
もうひとまわり大きくなあれ〜ってとこです。
(えらそうに親目線です・・・笑)

すいません、映画の話でしたね。(爆)


ムウ01.jpg

公開前のドラマ
エピソードゼロが正直あんまりにもあんまりだったんで
見に行くのやめようかと思ってたんですが(わわわ)
↑の玉木さんのショットがスクリーンで見たいっていう
なんともミーハーの極みな理由で
結局行ってしまいました。
当然このショットにはメロメロメロメロ〜〜〜(爆)

玉木さんはそれなりにかっこよかったんですが
なんていうかイマイチ
ココまで殺人を繰り返す動機がよくわかんない。

最終目的はあの議員ではないはずなんですが
なんかそれがラスボスみたいな展開で
しかも達成してないってどうなんっていう・・・。

復讐劇でもない、狂った殺人鬼でもない、
世界征服でもない、
滅亡を望んでるにはやってることがちっちゃい、
う〜ん、だからせっかくのヒールが
どこ行きたいんですか〜〜〜になっちゃったのが
なんともはや・・・でしたね。

ムウ02.jpg

原作を読んでいないので実は知らなかったんですが
コレBL?

賀来が結城のしていることに心を痛めながらも
止められないどころか助けてたりなんかして
その辺の二人の関係が
実はそのあたりにも理由があるはずなのに、
そこスッパリなくしちゃってるんで
単に優柔不断というか、振り回されてるだけの
気の弱い神父にしか見えないんですね。

結城はムウの影響でもって発作を繰り返し
「オレには時間がないんだ」とか言うてました。
・・・って何?命のカウントダウンてこと???

賀来は自分を助けるために結城がムウに侵されたことで
どうしようもない罪の意識に
さいなまれているという設定になってました。
毎回映画と原作は別ものだって頭ではわかってますが
コレが映画オリジナルだとすると
そこは改変してよかったの???

そもそも玉木さん本人が
コレは結城なりの「正義」とか言うてましたから
玉木さんの解釈もまた原作と違うのかもしれず、
それが「ダークナイト」のような
ヒールになりきれなかった一番の原因かもしれません。
叫ぶくらいの恨みとかあれば
それはそれで納得がいくけどそんなシーンもない。
単純に殺人を楽しむのであれば
もっと大規模なことをしでかすはずが
そこまでいかないんで、とにかく
予告の話の大きさにしてはヒールの器が
あまりにちっちゃかったかなと・・・・・。

プロローグ、誘拐事件のおっかけっこは
それなりにつかみオッケーだったのに
そこに時間とお金をかけすぎました?(わわわわわ)


posted by Ageha at 01:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(28) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんでしょうねえ。
映画化することがすごいことなのか。
映画しなきゃ、読まないのか。
そうしなければならない何かがあるのか???
悩みますわ。
ただ絶対に間違いなく言えることは、手塚の真髄はマンガ。
マンガを読むのが一番だ!!ということでしょうかね。

昔は「アドルフに告ぐ」の映画化をまってましたが、今は、誰も手出すな!!と言いたいです。
もしやるんなら、あたしが許可を出します!!
Posted by sakurai at 2009年07月14日 08:28
sakuraiさん、どうも。

時代の先をいってた。まるでよげんの書みたく(違)
やっと時代が彼に追いついた・・・はずなんですけどね。

んで、手塚さんが生きていた時代には
表立って表現できなかったことを
解禁してもいいはずなのに結局出来なかった。
そう銘打っていながらもね。
だったらなんでこんな映画作ったのっていう・・・。

映画があたれば、原作に手を伸ばすひとが増えます。
もちろん映画化の前に宣伝しますから
原作を読んで劇場に足を運ぶひともいます。
でも最近ホントに元ネタと映画のギャップが大きくて
戸惑うことがしばしば。

表現する媒体が変われば変わって当然な部分は
もちろんあります。
別物と割り切るひともいます。
それでも、それふまえて
コレは本当にコレでよかったの?って
原作を読んでいない私が感じるのなら
知ってるひとはなおさらでしょうね・・・。
Posted by Ageha at 2009年07月14日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

★「MW-ムウ-」
Excerpt: 今週の平日休みは、久しぶりに邦画だよーーー。 最近ずっとヨーロッパものが多かったけど。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-07-08 03:32

MW ムウ
Excerpt: MW ムウ (2009)今回の映画は、「MW ムウ」です。本作「MW ムウ」は、少年時代の事件の復讐のため殺人鬼となった主人公と、彼を救おうと苦悩する神父の姿を描くサスペンス・アクションです。監督は、..
Weblog: 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」
Tracked: 2009-07-08 12:08

「MW-ムウ-」復讐の限りを尽くそうとした先に待っていた救った親友の復讐阻止劇
Excerpt: 「MW-ムウ-」(PG12指定)は手塚治虫原作の映画で映像化不可能と言われた作品で、16年前にある島の住人600人が忽然と消え、その仕業は政府によってもみ消された。そしてその島には2人の少年が生き延び..
Weblog: オールマイティにコメンテート
Tracked: 2009-07-09 01:11

MW-ムウ-
Excerpt: 巨匠・手塚治虫の作品の中でも過激な内容から問題作と呼ばれていた同名 漫画を手塚治虫生誕80周年を機に映画化。16年前、沖之真船島で島民全員が一夜にして虐殺される事件が起きる。 だが当時の政府はこの..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-07-09 01:30

MW −ムウ−
Excerpt: 手塚治虫著の同名コミックを原案に映画化したサスペンスです。 毒ガスのために人生を狂わされた二人の青年の人生と狂気が主演二人の熱演と共に描かれていました。
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2009-07-09 12:46

MW −ムウ−
Excerpt: 試写会にて鑑賞。・・・TV見て感じたやな予感は見事に的中・・・。
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2009-07-14 08:23

「MW-ムウ-」
Excerpt: 試写会で 観てきました。「MW-ムウ-」公式サイト手塚治虫 禁断の問題作「MW(ムウ)」を映画化。原作は未読です。大量虐殺から生き残った子供二人、一人は神父に、一人は殺人鬼に・・ていう設定からして わ..
Weblog: かいコ。の気ままに生活
Tracked: 2009-07-14 16:47

MW/ムウ
Excerpt: 手塚治虫の原作は読んだ事が無かったので、満喫でチェックしてから『MW』を観てきました。 ★★★ しまったなぁ、原作本読むんじゃなかった。 知らずに観た方が先入観無くて楽しめたのかもしれない。 原作..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2009-07-14 19:47

『MW−ムウ−』試写会鑑賞
Excerpt: 16年前、ある島の島民全員が死亡した事件は政府によって隠ぺいされるが、二人の少年が奇跡的に生き延びた。その一人でエリート銀行員となった結城美智雄の裏の顔は冷酷な殺人鬼で、神父となった賀来裕太郎は結城を..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-07-15 00:34

『MW -ムウ-』
Excerpt: ----この映画って手塚治虫の原作だよね。 新しくなった新宿ミラノでの完成披露で観たんだって? 舞台挨拶が盛り上がっていたみたいじゃニャい? 「うん。ゲストが沢山。 ステージ前から吹きあがるドライアイ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2009-07-15 05:41

目的が分からない。『MW-ムウ-』
Excerpt: 手塚治虫原作の漫画を実写版映画化した作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2009-07-15 12:37

MW−ムウ−
Excerpt: JUGEMテーマ:映画館でみました!2009年/日本監督:岩本仁志出演:玉木 宏、山田孝之、石田ゆり子、石橋 凌
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2009-07-19 16:18

『MW −ムウ−』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「MW −ムウ−」□監督 岩本仁志 □原作 手塚治虫 □脚本 大石哲也、木村春夫 □キャスト 玉木宏、山田孝之、石橋凌、林 泰文、石田ゆり子、鶴見辰吾、山本裕典、山下リオ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-07-20 09:43

「MW -ムウ-」 存在し続ける陰
Excerpt: 実はまったく期待をしていなかったので観賞が後回しになっていた作品だったのですが、
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-07-20 21:46

「MW -ムウ-」手塚修治虫の生み出したダークヒーローとは?
Excerpt: 「MW -ムウ-」★★★ 玉木宏 、山田孝之 主演 岩本仁志 監督、2009年、129分                               ★映画のブログ★     ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-07-21 11:27

MWムウ 映画
Excerpt: 手塚さんの原作が強烈なショックでした。 異様な設定と男色。どろどろで怖かったです。 その後、BLっていう言葉やクライムノベルが普及。 ...
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2009-07-22 02:19

『MW -ムウ-』 ('09初鑑賞87・劇場)
Excerpt: ☆☆−−− (5段階評価で 2) 7月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:20の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2009-07-22 18:11

MW-ムウ-
Excerpt: 手塚治虫の作品MW(ムウ)を映画化。 過去の凄惨な事件の復讐(ふくしゅう)のため、 悪魔の心を持つに至った主人公、 結城美智雄を玉木宏が演じます。 同じ事件を共有する幼なじみの神父、 賀来裕..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2009-07-22 18:33

2009-57『MW−ムウ−』を鑑賞しました。
Excerpt: 映画を鑑賞しました。秊 2009-57『MW−ムウ−』(更新:2009/07/12) * 評価:★★★★☆ 上映直前にテレ..
Weblog: はっしぃの映画三昧!
Tracked: 2009-07-22 22:11

「MW」
Excerpt: 二度店で探したけれども、原作は既に売り切れ。もう一回細部を確かめて映画に望みたいと思ったけれども、まあ原作と比べるのも酷な話だったのかもしれない。監督:岩本仁志脚本:大石哲也原作:手塚治虫出演:玉木宏..
Weblog: 再出発日記
Tracked: 2009-07-23 10:48

MW-ムウ-
Excerpt: [MW‐ムウ‐] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.5/10点満点 2009年68本目(63作品)です。 16年前。米軍が極秘に開発していた毒ガス兵器..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2009-07-23 18:06

「MW-ムウ-」
Excerpt:  手塚治虫先生は「鉄腕アトム」や「ブラック・ジャック」で有名だが、一方では青年誌
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2009-07-23 22:39

MW−ムウ−
Excerpt: 【MW−ムウ−】 ★★★☆ 試写会(13) ストーリー 16年前、“沖之真船島”で島民全員が一夜にして虐殺される凄惨な事件が発生した。しかし
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2009-07-24 18:15

MW-ムウ-
Excerpt: 世界を変えるのは、破壊か、祈りか。 【関連記事】 「MW-ムウ- 第0章 〜悪魔のゲーム〜」 発売予定日は2009年11月6日
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-09-09 23:39

MW−ムウ−
Excerpt: 手塚治虫“最大の禁忌(タブー)”と呼ばれた問題作の映画化だそうで。 原作は未読ですが、興味津津です。 16年前、ある島の島民全員が死亡する事件が発生。 その事実は、政府の手で隠ぺいされるが、..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-11-16 12:17

『MW −ムウ−』
Excerpt:   世界を変えるのは、破壊か。 祈りか。   ■16年前、ある島の島民全員が一夜にして消えた。その事実は闇に葬られ、島に関するすべての記録が抹消されたが、そこには、神の悪戯で生き残った2人の少..
Weblog: 唐揚げ大好き!
Tracked: 2009-11-18 03:37

【MW-ムウ-】
Excerpt: 監督:岩本仁志 出演:玉木宏、山田孝之、石橋凌、石田ゆり子、鶴見辰吾、風間トオル    世界を変えるのは、          破壊か。祈りか。 「16年前、島民全員が死亡する事件が..
Weblog: 日々のつぶやき
Tracked: 2009-11-18 11:09

『MW−ムウ−』試写会鑑賞
Excerpt: 16年前、ある島の島民全員が死亡した事件は政府によって隠ぺいされるが、二人の少年が奇跡的に生き延びた。その一人でエリート銀行員となった結城美智雄の裏の顔は冷酷な殺人鬼で、神父となった賀来裕太郎は結城を..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-11-26 22:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。