2009年06月23日

キツイ、痛い、厳しい、ファンタジー?〜「いけちゃんとぼく」〜

いけちゃん02.jpg

ワタシはトトロかドラえもんみたいなもんを最初想像し、
もしくはヨシオを困らせるイタズラ大好きお化けを想像してたんですが。
もっと楽しくてしっちゃかめっちゃかなコメディを
あてにしてたんですが、

なんてシリアスなんだ。びっくりでした。

切ない気持ちが作り出したいけちゃんの正体には
ホンマ涙します。

しっかし。
チラシやポスターでネタバレしすぎちゃうん?


冒頭、ヨシオが海で溺れてるのに気がつきもしない父母。
やっとのことで生還した子供をほったらかして
夫婦喧嘩の果てに母は先に帰ってしまい、
父も機嫌とりに行ってしまう。

しかも子供の台詞が
「世界は僕が死のうが生きようが変わらないんだ」

9歳の子供が言うか?

いきなりドン引きでした。
序盤戦はきつかったですね〜。気持ちどう修復しようか
大変でした。

さらに質問。
小豆洗いは必要かい???



絵本の1ページに書かれたメッセージは
その中で完結してるエピソードで
それがきっといくつもあったのでしょうが、
(すいません、未見です)
それをいくつもいくつもつなげるには
あまりにもその流れが不自然で、
一つ一つが面白くても絵がつながらない、
そこがすごく惜しかったですね。
尺を引き伸ばすのに失敗したというよりは
プチプチ切れてる感が否めなかったかなと。

あともうひとつどうも気になってしまったのは
シャンプーするときに目をつぶるのもコワイ、
トイレも一人で行けない、一人で眠れないそんな子供なのに
妙に台詞が大人っぽくて
なんか不自然な感じが抜けませんでした。
子供のひ弱さも残酷さも持ち合わせていながら
「子供らしくない」ヨシオくんの思考。

ヨシオくんが立ち向かってくいじめっ子は
子供社会の厳しさであり、これから先も行く手を阻む
大きな壁のたとえでもあります。しかも上には上がある。
でも、あまりに殴られるシーンを繰り返されると
正直きつかったです。

現実にいじめられてる子供たちは
もっともっとそんな毎日を繰り返してるかもしれませんが
目をそむけずに映像にしたとはいえ、
そのリフレインはちょっとうんざりでした。
誰も助けてくれない、自分で乗り越えるしかない、
そうやって男の子は成長していくのかもしれませんが・・・。

野球対決のオチはちょっとできすぎ?
でもそこ否定するといつまでも重たい話になるしな〜・・・

たったひと夏であっという間に男の子が少年に変わる。
急にたくましくなり、顔つきが変わる。
そうやって不思議な存在はだんだん見えなくなってしまう。
トモダチがいなかったときのヨシオくんならともかく
仲間が増え、やがては恋もし、
いけちゃんを忘れてる時間が増え、
とうとう消えてしまう。

なんていうか、世の中辛いこといくらでもあるでっていう
そういうもんをやたらつきつけてくるし、
それも学んでいくはずの子供がすでに
心の中ではそれをしっかり悟っていて
後は実践のみってのはどうも・・・。できすぎてません?
むりやり言わせてません???

いけちゃん01.jpg

そんな作品でも
なんでいけちゃんがヨシオくんのそばにいたのか
その1点においてもう無性に泣けちゃいました。
何も介入できない、でも何かしてあげたい、
だけど甘やかしもしないいけちゃんに思いっきり
切なくなりました・・・。このへんって
どちらかというとお母さんに近い見守り方なんで
ヨシオくんのお母さんにも
その存在がバレちゃったのかもしれませんね。

あ〜アレだけ涙したのにどうも否定的なのはなぜ???


posted by Ageha at 01:35| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(19) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽろぽろ泣きました。泣くつもりなんかなかったんですけど。なんだかちょっとづつ積もっていったものが溢れるような涙の流し方でした。

殴りすぎってありますが、私はその中でも船の櫂で殴るのは「そりゃ死ぬぞ!」って思いましたね。でもそこはりえぞーセンセのテイストなのかなと。

多分この作品ってヨシオの成長物語として観てしまうとアラが目立つんだと思うですよ。あくまでもいけちゃんとヨシオの時空を越えたラブストーリーなんじゃないかなって。

その設定そのものがすでにもう現実ではないんで、そう考えると数々のご都合主義もいけちゃんの想いからしたらそれでいいのかなって思ったりもします。(笑)
Posted by KLY at 2009年06月23日 02:08
KLYさん、どうも。

う〜ん、うちは娘なんで
男の子がどんな風に育ってくものなのか
そのへんはようわかりません。
ただ、それにしたって
頭に石をぶつけたり、船の櫂で殴ったり
さらにボコボコに殴る蹴るしてるわけですから
よく死ななかったなって
やっぱりそう思っちゃうんですよ。
細かいことばっか言うてすいません。

でも結局口や理屈じゃなくって
ぶつかって乗り越えてくもの、
どうかすると殴り合って初めてわかるもの、

で、説得するんじゃなくて行動で示すもの、
なんかそういうことを野球ネタの中で
随分もりこんでましたが、

今の子供たちだったら
ひとつ間違えりゃネット中傷だとか
代理でいじめてもらうとか
なんていうかこんなさわやかなケンカの仕方も
知らないでとにかく
暴力はダメ・・・だけがあって
う〜ん、難しいだろうな、こんな風に
仲良くなろうってのは。

で、いけちゃんってのはこういうとき
その世界に入れなくてほったらかしなわけです。
介入できないってのもあるんですが
目の前のことにいっぱいいっぱいな時
いけちゃんのことを「忘れてる」
で、ふっと思い出したように
慰めたり励ましたりしてくれることを期待してる。

そしてそういう壁をひとつひとつクリアしていく中で
いけちゃんが見えなくなるというよりは
「いらなくなっていく」
でも消えちゃうのはいやだ。
この辺もなんていうか切なかったです・・・。
Posted by Ageha at 2009年06月24日 17:03
こんばんは。

ヨシオ君はえらくませた少年でしたよね。ひょっとしたら、自分だけの現実であるいけちゃんの存在が、子供に現実と空想の境界を否応なく押し付けたのかもしれませんね。

ヨシオ同様、子供向けの絵本が原作とは思えないくらいませた物語でしたが、それでもしっかり「絵本」をしてたのが良かったです。いけちゃん可愛い(笑)。
Posted by えめきん at 2009年07月17日 08:02
えめきんさん、どうも。

子供むけの絵本・・・て外見上も
本を扱ううちらのジャンルわけでも
一応は児童書なんですが、
そこに書かれた内容に深く感銘したり
ちゃんとメッセージが受け取れるのは
もっともっと大きくなってからちゃう?っていう
内容ですね。ワタシの感想では・・・。
しっかり「絵本」してたのは確かに
いけちゃんという不思議で切ない存在のおかげ。

根底に西原さんの壮絶な人生があって
そのなかで彼女が見てきた感じてきたことが
そのまんま台詞の後ろに見え隠れするから
ヨシオの台詞でしゃべってるけど
子供の言う台詞じゃない・・・コレも
ワタシの感じたイメージですが・・・。
Posted by Ageha at 2009年07月22日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

いけちゃんとぼく
Excerpt: 漫画家・西原理恵子が初めて手掛けた絵本を実写化。主演は最近では『GOEMON』の小平太役が記憶に新しい深澤嵐。というよりむしろ“いけちゃん”の声を蒼井優が演じている方が話題を呼んでいる作品ですね。他に..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-06-23 02:03

[『いけちゃんとぼく』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「いけちゃんとぼく」□監督・脚本 大岡俊彦 □原作 西原理恵子(「いけちゃんとぼく」角川書店) □キャスト 蒼井優(いけちゃんの声)、深澤 嵐、ともさかりえ、萩原聖人、モト冬..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-06-26 17:45

いけちゃんとぼく
Excerpt: 漫画家・西原理恵子が手がけた同名絵本を実写映画化。 不思議な生き物・いけちゃんと少年の交流を通じて少年の成長を ファンタジックに描く。 いけちゃんの声は蒼井優が担当。小学生のヨシオのそばには、いつ..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-06-28 20:10

「いけちゃんとぼく」
Excerpt: 主人公のヨシオ少年(深澤嵐)が父の死やいじめっ子、いじめられっ子、友達等との交流を通じて大人へと成長を始めるひと夏の物語。以前から書いていることだが「ひと夏もの」にハズレは少ない。この『いけちゃんとぼ..
Weblog: 古今東西座
Tracked: 2009-07-01 23:59

いけちゃんとぼく
Excerpt: ●ストーリー●いつのころからか、いつも一緒に過ごしているよしお(深澤嵐)と謎の生き物いけちゃん。山登りや虫取り、友だちとケンカしたりするとき以外にも、熱が出たときには看病したりと、いけちゃんはいつもよ..
Weblog: 映画君の毎日
Tracked: 2009-07-02 00:36

いけちゃんとぼく
Excerpt: 不思議な生物“いけちゃん”と少年の交流を描いたと言いながら、ただそうなわけではないのは予告編で読め読めだけれど、それでも惹かれるものがあって『いけちゃんとぼく』を観てきました。 ★★★★ 癒されるわ..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2009-07-02 00:47

いけちゃんとぼく/試写状
Excerpt: 本日届いたのは、西原理恵子の同名絵本を実写映画化した「いけちゃんとぼく」の試写状。 今年の秋には深津絵里主演で、「女の子ものがたり」も控えてるし、西原理恵子ブームが起きてる? 西原さんの漫..
Weblog: ともやの映画大好きっ!
Tracked: 2009-07-02 01:02

映画 「いけちゃんとぼく」
Excerpt: 映画 「いけちゃんとぼく」
Weblog: ようこそMr.G
Tracked: 2009-07-02 01:59

いけちゃんとぼく 〜遠くに来てしまって見えなくなったもの〜
Excerpt: 実写だとどういう感じになるんだろう、絵本(というか漫画だけど)で2時間の映画、モつのだろうか?・・という一抹の不安を胸に、見に行ってきました。[画像] 映画版「いけちゃんとぼく」。  この本を初めて..
Weblog: 椿的濃縮タマシイ
Tracked: 2009-07-02 12:00

『いけちゃんとぼく』 ('09初鑑賞82・劇場)
Excerpt: ☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 6月20日(土) 三宮シネフェニックス シネマ2にて 19:00の回を鑑賞。
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2009-07-02 20:33

『いけちゃんとぼく』・・・クライマックスは確かに泣けるのだが
Excerpt: ヨシオ(深澤嵐)のそばにいつの頃からか現れるようになったいけちゃん(蒼井優・声)。ヨシオが辛い時、困った時にいつも寄り添い励ましてくれるいけちゃんは、ヨシオにとって大切な存在。 いつまでもいけちゃん..
Weblog: SOARのパストラーレ♪
Tracked: 2009-07-02 23:38

「いけちゃんとぼく」 ずっと側にいるよ、ずっと側にいたいよ
Excerpt: こういうのには弱い。 それは予告を観た時から、そう思っていたのだけれど、やっぱり
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-07-04 22:47

「いけちゃんとぼく」
Excerpt:  西原理恵子が初めて手掛けた絵本を実写映画化。 少年と彼にしか見えない不思議な生
Weblog: みんなシネマいいのに!
Tracked: 2009-07-05 18:26

いけちゃんとぼく
Excerpt: 漫画家・西原理恵子さんの同名絵本を映画化した作品です。 原作は未読ですけど“泣ける絵本”と評判なので楽しみにしていました。 小学生の男の子と、彼にしか見えない不思議な生き物“いけちゃん”との心の交流が..
Weblog: とりあえず、コメントです
Tracked: 2009-07-05 22:45

レビュー:いけちゃんとぼく
Excerpt: [現実世界が舞台のファンタジー][少年ドラマ][絵本原作][ドラえもんぽい][実写][邦画][ビスタ] ドラえもんとのび太的関係度:★★★★☆ 少年のケンカ度:★★★☆☆ 監督:..
Weblog: シネコンバイトまりっぺの映画レビュー日記
Tracked: 2009-07-05 23:44

「いけちゃんとぼく 」誰でもかつては“いけちゃん”と話していた
Excerpt: 「いけちゃんとぼく 」★★★☆ 深澤嵐 、ともさかりえ 主演、蒼井優 声の出演 大岡俊彦 監督、2009年、107分                               ★映..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-07-15 09:45

〜『いけちゃんとぼく』〜 ※ネタバレ有
Excerpt: 2008年:日本映画、西原理恵子原作&出演、大岡俊彦監督&脚本、深澤嵐、ともさかりえ共演、蒼井優がいけちゃんの声を担当しています。
Weblog: 〜青いそよ風が吹く街角〜
Tracked: 2009-07-16 22:01

いけちゃんとぼく
Excerpt: 小学生のヨシオには、他人には見えない不思議な友達・いけちゃんがいた。いけちゃんは物心ついた頃からヨシオと一緒にいるが、その正体は全く解からない。妙に達観したものの見方をするヨシオだったが、その中..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2009-07-17 07:57

「いけちゃんとぼく」
Excerpt: いけちゃん”にしっかり生命を吹き込んでくれた蒼井優ちゃん、いいわ〜♪
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2009-12-25 18:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。