2009年02月08日

天国ではみんな海の話をするんだ。〜「ヘブンズ・ドア」〜

お前も天国のドアを叩いてんだな。

長瀬くんのせりふがやたらかっこいいなと思ってたら
元ネタ「ノッキンオンヘブンズドア」からの
引用がけっこうあったんですね。な〜んだ。(こらこら)
ヘブンズドア02.JPG

余命3日、脳腫瘍でいつ死んでもおかしくない状況の勝人。
余命1ヶ月、心臓病と骨肉腫で7年も入院してる春海。
海を見たことがないという晴海を連れて
二人は勢いだけで病院から抜け出してしまう。
ただ、海が見たいそれだけのために。

ところが盗んだ車には大量の現金と拳銃が。
当然持ち主から追っかけまわされる。
それもお返ししますじゃなくてかかわった段階でヤバイ系。

捜索願が出るわ、いきあたりばったりで強盗もしちゃって
当然警察からも追われる。

残り3日生きられるかどうかわかんないからって
じゃあ何してもいいのかっていう
道徳面でひっかかっちゃうとコレもアウトかな。
勝人はともかく春海は病人に見えないから(!)
現実味がないっちゃない、でもそこは目をつぶって・・・?!

ヘブンズ・ドア01.jpg

組織の手下で彼らを追っかけるひとも
誘拐に強盗だ〜と勝人を逮捕しようとする警官も
なんかね、いいひとばっかで。
ドタバタロードムービーは意外とほんわかしておりました。
刑事役の三浦友和さんが結構ツボでした。
この映画をホノボノしたものにしちゃったのは
彼の功績かも。

まだドイツ映画の本編を見ていないので
なんともいえないのですが、
設定を日本にしてリメイクする難しさが
あちこちに出ていたそうでございます。
日本にはギャングはおらへんとなると
その設定も変わってきます。

バディムービーを男女にしたら恋愛要素がないとって
フツーは思うんですがそこはこの映画のテーマじゃないので
ひとまわり以上年齢あけて中学生にしちゃえば
キスもほっぺでオッケーなわけです。

勝人がお母さんに会いにいくシーンもあるんですが
これは意外にこっちのほうがよかったかもという意見も。
これがラストシーンの美しさにうまくつながってます。


海を見ること以外にそれこそ
”死ぬまでにしたいいくつかのこと”をクリアしながら
逃走の旅は続くんですが
その間、カメオ出演がわらわら出てきます。
ホスト役で、出てきたのは誰でしょう?見てのお楽しみ。

ボブディランというと、「アヒルと鴨のコインロッカー」のとき
「風にふかれて」が話題になりました。
今回は文字通り「ノッキンオンヘブンズドア」
この映画ではアンジェラ・アキが日本語版として
カバーしてますが、これ以外にも私の知ってるとこでは
「僕の彼女を紹介します」の冒頭でも
このうた流れてました。
ボブディラン本人の歌は聞いたことないのに
カバーはいっぱいあるんですね・・・。

と、いうことでこの作品みたあと
元ネタの「ノッキンオンヘブンズドア」と
ボブディラン伝記にあたる、「アイムノットゼア」を
借りてきました。東京行くまでに見るぞ〜♪
posted by Ageha at 18:58| 大阪 ☀| Comment(11) | TrackBack(19) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何時もお世話になっております。

なんかスタッフと出演者はそれなりに揃っている割にどうしてこんな法律違反ばかりのストーリーを作っちゃいますかね・・・
赤い糸もそうだったけれど、こういう手の作品は弱肉強食の世界かどう考えても架空の世界じゃないと評価どころかこっ酷く批判する否定記事になってしまった次第です。
最近のフジは犯罪意識なさ過ぎる作品ばかり・・・誰も守ってくれないみたいな作品を描きながら犯罪容認の赤い糸みたいな作品・・・
一度刑務所で頭冷やした方が良いのかもしれませんね。
Posted by PGM21 at 2009年02月09日 01:09
姐さん、ごぶさたです。
三浦友和さん、近頃いい年のとり方をしてます。
やっと青臭さが抜けていい感じ。

突然ですが、ブログ引っ越しました。
遊びに来てくださいね。
Posted by 讃遊亭禅楽 at 2009年02月10日 02:06
こんにちわ。
三浦友和さんとコンビを組んでいた若手刑事の黄川田くんもいい味だしてましたね。彼も大きな役にはまだ巡り会ってないけど成長してるなぁって思っちゃいました。

ロードムービーとしては旅の時間の流れがイマイチ物足りなくてドタバタ劇の印象が勝っちゃってたような気がします。どうせならもっとハチャメチャで展開が二転三転していくようなコミカルな逃走劇仕立てでも良かったかなとも思いました。

Posted by かのん at 2009年02月11日 11:34
PGM21さん、どうも。
映画の感想から少し離れたコメントですが
聞いてください。

実は昨日、「重力ピエロ」のモニター試写に行ってきたんですが
5月公開の作品をこの時点で見せるということは
各地で私と同じように映画を見たひとが
書いたアンケートの答えを参考にして
メディア戦略を考えるんですよね。
誰に宣伝してもらったら見たくなるのか、
どんなところが印象に残ったのか、
いい点も悪い点もあげて
なぜそう思ったか感想を書いて帰ってきました。
めちゃくちゃ悩みました。

正直言いますが、ヘブンズドアどころじゃなかったですよ。
私が見てもそれはあかんやろ〜って思いましたから。
原作からカットされた部分に問題があるんですが
そのせいで説明不足に陥ってしまって犯罪ばかり
クローズアップされてしまってました。コレはイタイ。

ケータイ小説は年頃の娘がそんなに次から次へと
親がぶっ倒れそうな事件に出くわすのかと
それも実体験に基づいてだと〜って部分で
もう最初からダメなんですね。娘を持つ親目線で
どうしても目をそむけたくなるんです。
バッドエンドの多い韓国映画よりもさらにうけつけない。
だから「恋空」も「赤い糸」も見ないというより
見たくない。こっちはもうはなから拒否ってます。

で、こういう映画が流行るとき、
見るなとは言いません。ただ、PG12と同じくらい
ある種のフォローが必要だなと思うことがあります。
友達同士で主人公の誰々がかっこよかったね〜とか
誰々がかわいそうだったよね〜で終わらせちゃダメだと。
ヒットすればするほどそのへんは怖いなと思います。

ブルースリーの映画を見て劇場出てきたときに
その気になってる男子(爆)とはわけが違うので。

珍しくとりとめもなく怒ってしまいました。長文ですいません。

Posted by Ageha at 2009年02月11日 22:37
PGM21さんへ。ダブルですいません。

上記のようなコメントを書きながら
元ネタ「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」を
絶賛してる私も大概ですね。(笑)

お国柄の違い、見せ方の違い、
実はそれだけでこんだけ感想が変わってしまいます。
映画っておそろし。

天国のドアを叩く前に(死ぬまでに)海を見るんだ!
で、あって
「ふざけんな、神様」じゃないんです。
「人生の終わりくらい最高のエンディングがほしくなった」
う〜んそれも違う。
鉄コン筋クリートのマイケルアリアスだから〜で
行ったんですけど、ちょっと残念でした。

ただ、1箇所オリジナルで納得いかなかったのは
お母さんとの再会。
それまでの人生がくだらなかったのなら
コレだけ騒ぎ起こしといて会えるわけないでしょう?
ここだけはリメイクに軍配でした。
Posted by Ageha at 2009年02月11日 22:49
禅楽さん、改め禅笑さん、お久しぶりです。
何をもって昇進?

私はさしずめグレートアゲハでしょうか?(爆)
(・・・リングネームかよ)

三浦友和さんは「ALWAYS」でも「転々」でも
バイプレーヤーとしてええ味だしてました。
映画界にとって大切な人になりつつあります。(大げさ?)
息子さんが芸能界デビューしちゃったし
お父さんとしては先輩としても
尊敬される人にならねば・・・?
いや、男の背中みせるだけで十分ですかね。
Posted by Ageha at 2009年02月11日 23:26
かのんさん、どうも。

黄川田くんというと私は
「クローズド・ノート」と「神様のパズル」しか
知らないんですが
今回の彼はなんかすっとぼけたかわいい刑事でしたね。
頼りないけど好感度UPでした♪
Posted by Ageha at 2009年02月11日 23:31
こんにちは♪
こちらにもTB&コメント、ありがとうございました♪

この映画はドイツ映画のリメイクだと知らずに観てしまったので
正直なとこ観終えた直後の感想は
「…なんじゃ?この映画は?」
といった感じでした(^^;

そこで知人に「ヘブンズ・ドアに撃沈」のメールを送ったところ、
そのオリジナル版であるドイツ映画の評価が高かった事を知らされ、
そのDVDまで貸してもらう事になりました。

私はまだDVDを観ていないのですが、
どうやらオリジナル版はコメディ映画らしいですね…。

だから、どおりで
この「ヘブンズ・ドア」もコメディちっくな部分があったのかと
ちょっと納得しました。

それから、あのホスト登場に私は驚きましたが、
「長瀬クンの方がホストっぽい顔なんじゃない?」って
私個人的には思ったりして…(^^;

「むしろホスト役なら赤西クンの方が合ってるんじゃない?」とか、
ちょい役ホストの配役を真剣に考えたりもしちゃいました(^^)
Posted by テクテク at 2009年02月19日 14:10
テクテクさん、どうも。

ドイツ映画のほうは私も見て見てっって
声高にブログレビュー書きました。
泣かそうと思って作ってないのに泣けるほどええシーンが
あります。
コメディタッチの部分もありますが
ホント大暴走です。銃撃戦やっても誰も死なない。
ガケから落ちた車のシーンも同じようにありますが
ちゃんと顔にけがしてます。(笑)

ホストね・・・。きっとマイケルアリアスのことだから
あの人選は鉄コン筋クリートつながりだと思いますよ。
ん〜、長瀬くんならワイルドに決めるかな。
赤西くんに、嵐の松潤もいけそう・・・?!(何の話だ〜?)


Posted by Ageha at 2009年02月19日 23:33
面白かったけど、ちょっときっちりしすぎているかもしれませんね。
元々漫画チックな話なんですけど、オリジナルはコメディ色が強くて、何とかごまかされてるのですけど、こっちは生真面目にシリアスに作ってしまってますから。
ビジュアルの凝り具合は見事でしたけど、ややピントがずれていたかと。
Posted by ノラネコ at 2009年02月20日 16:17
ノラネコさん、どうも。

>和風な感性と、
ハリウッド的、アニメーション的な映像センスを併せ持つ、
今の日本映画には稀有な才能であり、
映像作家としてのポテンシャルは
もっと凄い物を期待してよさそうな人物

・・・きっとね、それを期待して行ったひとは
多かったかと。

オリジナルのギャングのボスはちょこっとしか出てこないけど
かっこよかったんですよ。
で、マーティンと同じせりふを言うってことは
案外天国での話題・・・ってのは有名な言葉で
それだけで人がつながるようなものだったようで
そういうなんでもないところが異なると
コレだけ忠実にリメイクしてるのに
違うというか、軽いというか別物になっちゃったのが
あ〜もったいないと。
Posted by Ageha at 2009年02月20日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ヘブンズ・ドア/HEAVEN'S DOOR』
Excerpt: ドイツ映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』のリメイク作品。主演・長瀬智也、共演が福田麻由子という原作とは異なる男女の組合せ。監督は『鉄コン筋クリート』のマイケル・アリアスで実写作品は初挑戦だそうな。..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-02-10 00:04

ヘブンズ・ドア/長瀬智也、福田麻由子
Excerpt: 松雪泰子さんの主演映画で『余命』という作品が公開中ですけど、実はこの映画も「余命モノ」なんですよね。これって偶然なんでしょうか?『鉄コン筋クリート』のマイケル・アリアス監督による初実写映画で原案はドイ..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2009-02-10 10:06

ヘブンズ・ドア/HEAVEN'S DOOR
Excerpt: ドイツ映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』のリメイク作品。主演・長瀬智也、共演が福田麻由子という原作とは異なる男女の組合せ。監督は『鉄コン筋クリート』のマイケル・アリアスで実写作品は初挑戦だそうな。..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-02-12 01:42

ヘブンズ・ドア
Excerpt: ■ストーリー■突然余命わずかだと宣告された、28歳の勝人(長瀬智也)は、やはり長くは生きられないという14歳の病弱な少女春海(福田麻由子)と出会う。幼いころから病院暮らしで海を見たことがない春海のため..
Weblog: 映画君の毎日
Tracked: 2009-02-12 04:44

試写会「ヘブンズ・ドア」
Excerpt: 有楽町朝日ホールで試写会「ヘブンズ・ドア」を観てきました。映画としては、まずまずといった出来でしょうかまあ、泣けるという感じではありませんでしたね。1997年公開のドイツ映画の「ノッキン・オン・ヘブン..
Weblog: 流れ流れて八丈島
Tracked: 2009-02-12 06:32

【ヘブンズ・ドア】
Excerpt: 監督:マイケル・アリアス 出演:長瀬智也、福田麻由子、三浦友和 「いきなり余命数日を告げられた28歳の青山勝人は入院した病院でここ数年病院から出たことのないという少女春海と出会った。春海も自分..
Weblog: 日々のつぶやき
Tracked: 2009-02-12 18:06

「ヘブンズ・ドア」 自分の死に向かい合うその時に
Excerpt: 「鉄コン筋クリート」のマイケル・アリアス監督の初実写作品です。 オリジナルはドイ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2009-02-12 23:27

ヘブンズ・ドア ★★★
Excerpt: 柚木「入院中の長瀬が、ベッドの下から前にいた病人が残した酒瓶を見つけて、喜ぶんだけど…」 楠本「それで喜べる?。世界中の子供たちを笑顔にして、初めて自分も喜べるんでしょ。」 柚木「楠本くん..
Weblog: えいがのはこ。
Tracked: 2009-02-13 12:37

【映画】ヘブンズ・ドア
Excerpt: ▼動機 本文中に長々と記載 ▼感想 センスの良く、やさしい映画 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 突然余命わずかだと宣告された、28歳の勝人(長瀬智也)は、やはり長くは..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-02-15 00:03

ヘブンズ・ドア
Excerpt: 公開中の「余命 」と同様に、「命」を扱った「ヘブンズ・ドア 」。 「余命 」は、あまりにも重そうでパスしたが、「ヘブンズ・ドア 」には、そんな感じを受けなかったので。 前日の夜まで休みだと..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2009-02-15 09:11

ヘブンズ・ドア
Excerpt: 迷惑行為が無ければ二重丸。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2009-02-15 12:56

『ヘブンズ・ドア』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ヘブンズ・ドア」□監督 マイケル・アリアス □脚本 大森美香 □キャスト 長瀬智也、福田麻由子、長塚圭史、大倉孝二、和田聰宏、黄川田将也、田中泯、三浦友和、SACHI、霧島..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-02-16 12:15

・・・何でもありなの?『ヘブンズ・ドア』
Excerpt: 余命わずかな28歳の青年と14歳の少女が海を見る為に旅をする物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2009-02-16 20:59

ヘブンズ・ドア・・・・・評価額1400円
Excerpt: 「鉄コン筋クリート」で鮮烈な監督デビューを飾った、マイケル・アリアスの第二作は実写作品。 不治の病に冒された若者と女子中学生の逃避行...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2009-02-20 16:12

ヘブンズ・ドア
Excerpt: ドイツ映画『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を『鉄コン筋クリート』の マイケル・アリアスが長瀬智也と福田麻由子を主人公に据えてリメイクした 青春ロードムービー。頭に異常を感じて、検査を受けた病院で..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-02-21 00:09

映画:ヘブンズ・ドア
Excerpt:  2/7に公開され、近くの映画館ではもうすでに上映終了が近づいている・・・。麻生内閣級に人気ない映画なの?というわけでヘブンズ・ドアを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-03-02 07:12

「ヘブンズ・ドア 」新しい「何か」を見せて欲しかった
Excerpt: 「ヘブンズ・ドア 」★★★ 長瀬智也、福田麻由 主演 マイケル・アリアス監督、2008年、106分 「ごくたまにだけれど、 期待しないで見た映画がすごく良くて その余韻に映画..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-03-08 12:22

『ヘブンズ・ドア』@シネマライズ
Excerpt: 好き勝手に生きてきた28歳の勝人は、ある日突然、病で余命が3日しかないと宣告される。途方に暮れる彼が病院で出会ったのは、14歳の少女・春海。彼女も病で長く生きられないと知った勝人は、二人で病院を抜け出..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-03-11 00:55

ヘブンズ・ドア・・・・・評価額1400円
Excerpt: 「鉄コン筋クリート」で鮮烈な監督デビューを飾った、マイケル・アリアスの第二作は実写作品。 不治の病に冒された若者と女子中学生の逃避行...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2009-03-20 23:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。