2009年01月19日

一見子供向けですが・・・〜「ティンカー・ベル」〜

ティンカー・ベル.jpg

子供のころ母が私に買い与えたのはディズニーの名作絵本で
「シンデレラ」「白雪姫」「眠れる森の美女」
「バンビ」そして「ピーターパン」etc,etc.

・・・ディズニーは苦手と言った、キライとも書いた。
ホントはそれに囲まれて育ったとも言えるくせに。(笑)
突然歌いだすのは何だかな〜はやっぱりぬぐえないので
普段は映画館まで行って見ないんだけど、
それでも今回は
おそらく幼少のころにしっかり備わってしまった
「夢見る夢子ちゃんのファンタジー大好き」が
思いっきり出てしまって

”妖精に魔法やで〜〜”(爆)

しかも
サブキャラでほとんどしゃべらんかったティンクが
主人公ときたら行かないわけには行かんでしょ〜と。

・・・この変わりようは何なんだ?(笑)


ティンカー・ベルのティンカーって
ものつくりの妖精って意味だったんですね。

妖精がどうやって生まれるのか、
適性は何なのか(あ、これハリーポッターの
帽子でクラス分けするやつに雰囲気似てましたね)
妖精の仕事って何なのか、
なんていうかこういうのは
ベッドタイムストーリーを映像化してくれてるようで
こんなのを子供が見たり聞いたりしたら
喜ぶだろうなというお話でございます。

ただ、どんな世界にも困ったちゃんはいて、
生まれながらの才能、それも並外れた才能を持ちながら
隣の芝生をうらやむってのはよくある話で、
ティンクは自分がメインランドに行けない妖精だと知るや
ほかの才能を開花させようとすったもんだし、
あげくのはてに春の準備をしていたピクシーホロウの世界を
めちゃくちゃにしてしまいます。
ところがそっからが本領発揮というか、
それこそ好奇心とチャレンジ旺盛な気持ちと
負けん気の強さでもって一晩で元通りにするための
道具を作っちゃうわけですからすごい。
・・・もちろんみんなの協力あってのことですが。

自分の仕事に誇りをもつこと。
自分にしかできないことが人の役にたつということ。
そしてみんなと協力すれば不可能も可能になるということ。
・・・こんなの子供に教訓で教えることちゃいます、
どっちかいうと子供をつれてきたわれわれが
ふっとわが身を振り返ってグサッとくることかも。

字幕スーパー版で18時15分の回だったため、
見に来ていたのは10代後半〜20代の女の子で
一人で出歩くなアホ〜で仕方なく彼氏が付いてきた・・って
感じのカップルがわらわらおりましたが(爆)
ティンカーベルの葛藤やらがんばりは
案外普段うちらがもがいてることとさして変わりはなく。
けっこう笑いながら見守りながら
元気をもらったような気がしました。

ティンカーベルがオルゴールを持っていった家にいたのは・・・。

ちゃんとピーターパンにつながるオチがあります。
さて、この話は4部作第1弾。
このあとどう続くのかはわかりませんが
案外続きも見に行きそうです。(マジですか???)

ガンダムは父子二世代でたのしむ世の中になった(笑)
ティンクは母子で楽しんでもええんとちゃいますか?
案外うちら大人のほうが思いいれがあるかも・・・?

posted by Ageha at 05:25| 大阪 ☔| Comment(6) | TrackBack(16) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございましたー☆

どうしたことだか涙だーだー流して観ちゃいました。
大人の女性こそ感じるものがあるのでは?
と思うよな内容でしたよね?!

妖精たちの「夏」の活躍も待ち遠しく
ピーターの登場もあるのかな?!
と思いながら全部観ちゃいそうです♪
Posted by こべに at 2009年01月19日 21:19
>ティンカー・ベルのティンカーってものつくりの妖精って意味だったんですね

そっかぁ!!! Agehaさんのレビューで気付きました!
何も考えないで観てしまった。。。
ディズニー名作は私も得意な分野ではないんですが、観てみると意外に感動したりして。
泣いちゃいましたよ。
Posted by michi at 2009年01月21日 09:33
こべにさん、どうも。

4部作ってことは春夏秋冬なんですかね?
で、そのたんびにメインランドへ行けるのでしょうか?
ピーターパンはネバーランドにいるのですが
ピクシーホロウとどれくらい離れてるんでしょうね?
出会いの場面が待ち遠しいです。

だーだーまではいきませんでしたけど
なんだか007と同じで
やっかいな娘を見守るオカンの気分でした。
キャラはあのままでいいや、
でもいっこずつ学んで成長していくティンクを
見守っていきたいと思います。(笑)
Posted by Ageha at 2009年01月23日 17:13
michiさん、どうも。
今年のディズニーはこのあと
「ベッドタイムストーリー」が控えていて
普段は見ない見ないって言うてるくせに
コレも行きそうです。(笑)

ただひとつだけ。
ま、まあ夢の国のネズミがトップに君臨するディズニーですんで
仕方ないっちゃ仕方ないんですが
ここにもネズミが・・・。
かわいいからよしとしてそれでもあ〜〜〜〜〜(泣)
ゴキブリにまたがって暴走してなかっただけ
マシでしたけどね。(わわわわわ)
Posted by Ageha at 2009年01月23日 17:17
おじゃまします。
ディズニーの3DCGアニメ…とかだと、ピクサーと比較しちゃうのは避けられない事で、こいつも勿論比較しちゃいました。
で、もちろんピクサーには及ばずという評価。3Dじゃなくて普通のアニメだったら評価アップしたかもしれないのですが…ディズニーって普通のアニメって最近作っていませんね。何故なんでしょう?(当たらないのかなぁ?)

…とそんなことより、私のブログでの「ティンカーベル戦記」への反応ありがとうございました。

では、また来させていただきます。今後とも宜しくお願い致します。
Posted by ピロEK at 2009年09月05日 22:57
ピロEKさん、どうも。

いや〜盛り上がりました、
「ティンカーベル戦記」(笑)
ピーターパンの時代背景が戦時中だったのなら
そういうのもありちゃうんかなと。
アニメに教訓を盛り込みたいなら
世界平和もありやんかと。(まだアツく語ってます)

ところでティンカーベル第2弾のチラシがもう
シネコンに並んでました。
・・・やっぱり見そうです。(笑)
ゼータといっしょで「毒も食らわば皿まで」感は
あるんですが(!)
ピーターと出会うとこまでやっぱ
見たいなと・・・。
Posted by Ageha at 2009年09月06日 13:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画『ティンカー・ベル<日本語吹替版>』(お薦め度★★★)
Excerpt: 監督、ブラッドリー=レイモンド。脚本、ジェフリー=M=ハワード。2008年米。ア
Weblog: erabu
Tracked: 2009-01-19 05:44

ティンカー・ベル @試写会
Excerpt: ティンカー・ベル 12/15(月)@ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ試写室 ピーターと出会うずっーと前の ティンカー・ベル誕生に秘められた物語 物語の舞台は、妖精の王国“ピクシー・..
Weblog: いとし・こいし 〜いとしいこいしいものごとのおぼえがき〜
Tracked: 2009-01-19 21:11

ティンカー・ベル
Excerpt: 2009年、一発目はかわゆく・・・
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2009-01-20 07:55

ティンカー・ベル/深町彩里
Excerpt: 暇だったら観に行こうかなとほぼスルー決定だったのですが、先日『反恋愛主義』を観たときに予告編が流れまして映像の端っこにあった三部作という文字がふと目にとまりました。コレ三部作だったんだァと思ったら何だ..
Weblog: カノンな日々
Tracked: 2009-01-20 08:11

ティンカー・ベル
Excerpt: 綺麗〜〜なものを、描きたかったのです。 ディズニーのクラシックアニメの中では『ピーターパン』が一番好き!だったし、ディズニーラン...
Weblog: 描きたいアレコレ・やや甘口
Tracked: 2009-01-21 08:23

ティンカー・ベル
Excerpt: 満 足 度:★★★★★★★★    (★×10=満点) 監  督:ブラッドリー・レイモンド 声の出演:深町彩里       落一帆、他       (英語版)       メイ・..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2009-01-21 09:31

『ティンカー・ベル』(2008)/アメリカ
Excerpt: 原題:TINKERBELL監督:ブラッドリー・レイモンド製作総指揮:ジョン・ラセター声の出演:メイ・ホイットマン、ルーシー・リュー、アンジェリカ・ヒューストン試写会場 : ウォルト・ディズニー試写室公..
Weblog: NiceOne!!
Tracked: 2009-01-23 19:01

ティンカー・ベル
Excerpt: メインランド(人間界)の赤ちゃんの初めての笑い声がタンポポの種に乗って、ネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウにたどり着き、女の子の妖精が誕生しました。 ティンカー(もの作り)・ベルと名づけられた..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-01-24 17:08

ティンカー・ベル
Excerpt: 期待値: 64% ピーターパンのスピンオフ映画 全4部作の1作目 監督:ブラッドリー・レイモンド ス
Weblog: 週末映画!
Tracked: 2009-01-26 22:35

★「ティンカー・ベル」
Excerpt: 今週の平日休みの2本目は「川崎チネチッタ」で。 どこの劇場も今週あたりで終了しそうだったので、駆け込み鑑賞。 ディズニー作品だし四部作という事なので、見逃すと、ずるずる見逃しそうだし。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-01-29 02:56

「ティンカー・ベル」
Excerpt: ようやく感想文が、昨年観賞した映画のラスト作品に、たどりつきました。その映画は、ジャーン! これです! え、これ? などと言わないよ...
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2009-01-29 22:24

『ティンカー・ベル』@新宿ピカデリー
Excerpt: ネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウに女の子の妖精が誕生し、ティンカー(もの作り)の妖精“ティンカー・ベル”と名付けられる。もの作りこそが彼女の才能なのだ。折から谷は人間の住むメインランドへ春を..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-02-01 16:45

【映画】ティンカー・ベル…今回の蛇足はこのファンタジーを踏みにじる内容かも?
Excerpt: 予告通りの本日{/kaeru_fine/}二度目の更新。 映画記事連投です{/face_nika/} 「ティンカー・ベル」 (監督:ブラッドリー・レイモンド、声の出演:メイ・ウイットマン、ジェフ..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2009-07-13 14:51

ティンカー・ベル
Excerpt: ティンカー・ベル TINKER BELL 監督 ブラッドリー・レイモンド 声の出演 メイ・ホイットマン クリスティン・チェノウェス        ...
Weblog: Blossom
Tracked: 2009-07-14 22:10

ティンカー・ベル
Excerpt: 小さな体に大きな秘密を抱えて、彼女は誕生した。
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-08-20 00:04

ティンカー・ベル
Excerpt: 作品情報 タイトル:ティンカー・ベル 制作:2008年・アメリカ 監督:ブラッドリー・レイモンド 出演:メイ・ホイットマン、クリスティン・チェノウェス、レイヴン・シモーネ、ルーシー・リュー あらすじ:..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-08-13 01:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。