2008年09月05日

携帯はやっぱり大切?〜「ジャージの二人」〜

ジャージ03.jpg

安いのには訳がある?
得した気分でいっぱい買ったら
あっちからもこっちからももらって
もう見たくもないというくらいのトマト。(笑)
結局食べきったのだろうか・・?

東京の気温を天気予報で聞いて
よっしゃってガッツポーズとる、
そんな小さな幸せが微笑ましい。

ジャージはたしかにラクだ。
でも、いくらのどかな田舎町だったとしても
・・・こ、これはかなり目立つんじゃないか?

屋内ならともかく、外出に上下着ていくことは
ないんとちゃう???

しかもシュバッと羽織るシーンにロックなBGMが。
鮎川さんだから妙にかっこよくてオッケーだったけど
ジャージってロックなのか?か?
シーナ&ロケッツのメンバーにまで
ジャージいいね〜は飛び火したそうで。(!)
う〜ん、想像つかない。(笑)

か、還暦には見えません。鮎川さん。
今だホントカッコいい。
(ま、ジャージ姿ではイマイチ伝わりにくいですが)
しかも堺さんいわく恐竜のような存在感。
中央にドーンとかまえてて、
動くときものっしのっし・・・(笑)
演技がうまいわけでもないのに
これだけ強烈な個性とインパクトを残せば
十分とちゃいますか?

「ジャイアント”なんたら”」〜に年を感じるけど
食べてるカッコが妙にカワイイ〜〜(え)





ジャージ02.jpg


まるで漂流してしまったひとが助けを呼ぶかのように
結局は人とつながってたい。
わずらわしいはずの日常だったり、仕事だったり、
人間関係だったり、ややこしくなった夫婦の愛さえも
なんだかんだいって、ほったらかしにできないのは
寂しいから?好きだから?
そして、結局電波の届くピンポイントを探して
携帯をかざすんだ・・・。

奥さんに電話をするダンナの気持ちは
結構フクザツなんだろう。
別荘に呼んじゃう気持ちも。

二度と会いたくないってほど嫌いにもなれず
だからといって許すこともできない。
それを散歩のシーンで腕を組もうとした奥さんの手を
振りほどいちゃうシーンだけで
表しちゃうんだから、まったく。

都会から避難はするものの、引越しまではいかない。
その辺がやはり別荘。
暮す・・とこまではいくけど
生きていく場所まではいかない。
でもそこですごす数日で
自分の中の何かが、救われたり変われたり
新しいことを始めるきっかけをくれるのなら
そこはきっといい場所なんだろうし
そういう場所なんだろうな・・・。
涼しいだけが取り柄だったとしても
それはかなり贅沢なことではないでしょうか?
そういう空間で過ごせるということ。

言葉はホント少ないです。
原作でどれくらい心情についての描写があるのかは
わかりませんが、映画ならではの
何ていうか「百聞は一見にしかず」な映画でした。

パントマイムとはいいませんが
なんとなくしぐさが面白い。ってか
「あんたたち、変よ。変」って一言がすべてを語ってる、
でもその「変」がプッって笑える。
そういう作品です。







posted by Ageha at 03:07| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(15) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Agehaさん、こんにちは^^
何もしないことの贅沢と自分回帰の時間をこの映画は静かに描き出していたように思います。映画の後に原作を読みましたが、長島有の原作は「なんか、こう〜」後読みのほうが良かったような^^
Posted by cyaz at 2008年09月05日 21:49
cyazさん、どうも。

「なんかこう〜・・・」と
鮎川さんが言う、「せば」が
やたら耳に残る映画でした。
原作はず〜〜〜っっと品切れしてて
昨日やっと買ってきたとこ。
楽しみ♪

何もしないったって、ちゃんと
ふとん干して朝ごはんも作って
買い物にも行って犬の散歩もしてる。
コンビニ弁当やカップラーメンを
食べることもないし、
部屋を
散らかしっぱなしにしない。(爆)

なんかこう〜きっちり生活する?(笑)


うちの感覚でいう気分転換てのは
ホント上げ膳据え膳でボーッとしたい。
夜更かしもするだろうし、
朝まず起きられない。
「めがね」もそうだったけど
まあ映画として作るときに
そういうダラダラシーンは演出上も
しないだろうけど
「何もしない」ってったって
そこにはちゃんと規則正しい生活がある。
・・・反省します。(爆)
Posted by Ageha at 2008年09月06日 08:12
とら2つしました。
映画を観て、どうも気になって原作の方も読んでみました。やっぱり、これは、堺さんと鮎川さんの二人の演技の魅力がきわだっているなぁとあらためて思うと同時、監督中村さんの才能はすごいとこれまたあらためて思いました。次作がほんとに待ち遠しいですよ。

どうしてもキャベツ畑に見えるんですが、レタス畑なんですね。

微風快晴の浅間山の空気が気持ちよさそうで。

Posted by keyakiya at 2008年09月20日 23:45
こんにちは♪
鮎川さんって還暦ーー???
絶対に見えないわ!
黄緑色のジャージが似合う還暦もなかなかいませんよね。
堺さんの妻役に水野美紀。
オダジョーの元カノ・・・・(泣)
Posted by ミチ at 2008年10月18日 20:29
keyakiyaさん、どうも。
ブログがなぜか、
イマイチわけわからん不調で
コメントが書けませんでした(泣)

とにかくせりふが少ない。
いかに演技でもって状況やら気持ちやらを
表現すんのか。
堺さんはともかく、
鮎川さんはシロウトですから
もってるキャラであそこまでできたのは
すごかったんとちゃいますか?
・・・というか、みごとに
監督がほしがってる雰囲気に
ぴったりだったんでしょうね・・・?!

Posted by Ageha at 2008年10月20日 01:58
ミチさん、どうも。

>黄緑のジャージが似合う還暦。(笑)

確かにいないよね〜♪

逆にこればっかしは
堺さん、
下手すりゃ、小学校の先生か
体育会系クラブの顧問に見える。(!!)

鮎川さん、映画の対談で
堺さんと写ってるフォトは
さすがロッカーというかなんというか
もっと若々しくて服のセンス良いです。
40代でも十分とおりそうなくらい。
着物を着ててもグラサンははずさない。
オッサンくささはない。(爆)

>オダジョーの元カノ。
そうですか、そこ行きますか。
壊れ記事を見に行かないと・・・(笑)
Posted by Ageha at 2008年10月20日 02:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ジャージの二人』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ジャージの二人」□監督・脚本 中村義洋 □原作 長嶋有 □キャスト 堺雅人、鮎川誠、水野美紀、田中あさみ、ダンカン、大楠道代 ■鑑賞日 7月19日(土)■劇場 角川シネマ新..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-09-05 21:44

【2008-194】ジャージの二人
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 息子 32歳 無職 妻はよそのおおとこと恋愛中 父親 54歳 グラビアカメラマン 三度目の結婚にも黄色信号 父子ふたり山荘で過ごす、 ち..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-09-14 17:57

ジャージの二人
Excerpt: ジャージの二人HP http://www.ja-zi2.jp/ 堺さんと鮎川さんはともに九州出身とのこと。九州人どうしというのはウマが合うとききましたが、ほんとにそうでした。芸を感じさせないよう..
Weblog: Art- Mill  あーとみる
Tracked: 2008-09-20 23:34

本「ジャージの二人」長島 有さん
Excerpt: 映画「ジャージの二人」は、二人の役者さんの絶妙なテンポというか間がよかった。さて、原作の方はどうかなと読んでみた。映画を見ているので、どうしても映像がちらつくが、この
Weblog: Art- Mill  あーとみる
Tracked: 2008-09-20 23:35

映画「ジャージの二人」を試写会で鑑賞
Excerpt:  「ジャージの二人」@松竹本社試写室 この試写会はYahoo!ムービーレビュアーを招いた試写会だ。客入りは8〜9割ほど。この試写会の関係者の方は皆ジャージ姿と言う徹底振りだ。 映画の話 会社を辞めたば..
Weblog: masalaの辛口映画館
Tracked: 2008-09-24 18:54

「ジャージの二人」(日本 2008年)
Excerpt: ジャージが似合う父子の何もしない夏休み。 堺雅人・鮎川誠「ジャージの二人」
Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
Tracked: 2008-09-24 19:19

ジャージの二人(映画館)
Excerpt: ワケあり父子の、何もしない夏休み。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2008-10-18 13:41

映画 【ジャージの二人】
Excerpt: 映画館にて「ジャージの二人」 芥川賞作家、長嶋有の同名小説の映画化。 おはなし: 仕事を辞めたばかりの息子(堺雅人)が、グラビアカメラマンの父親(鮎川誠)に誘われ避暑地の山荘へやってくる。二人は互..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2008-10-18 20:28

「ジャージの二人」 大人のリセットタイム
Excerpt: 大人になったら、しっかりと自分で決められる。 いろいろなことに悩んだりしなくてす
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2008-10-20 07:41

【映画】ジャージの二人
Excerpt: ▼動機 予告編をみて面白そうだと思った ▼感想 感想を書きながら面白さに気づくおかしさ ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 仕事を辞めたばかりの息子(堺雅人)が、グラビア..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-11-03 23:44

mini review 08322「ジャージのふたり」★★★★★☆☆☆☆☆
Excerpt: 芥川賞・大江健三郎賞受賞作家、長嶋有の同名小説を、『チーム・バチスタの栄光』の中村義洋監督が映画化した脱力系ストーリー。互いに私生活に問題を抱え、どこかヘンテコな父と息子が繰り広げる山荘でのスローライ..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2008-11-09 15:07

【映画】ジャージの二人
Excerpt: ▼動機 予告編をみて面白そうだと思った ▼感想 感想を書きながら面白さに気づくおかしさ ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 仕事を辞めたばかりの息子(堺雅人)が、グラビア..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-06-18 23:23

ジャージの二人
Excerpt: 圏外から電波良好へ 【Story】 仕事を辞めたばかりの息子(堺雅人)が、グラビアカメラマンの父親(鮎川誠)に誘われ避暑地の山荘へやっ...
Weblog: Memoirs_of_dai
Tracked: 2009-06-19 00:44

ジャージの魅力(映画/試写会:ジャージの二人)
Excerpt: 映画『ジャージの二人』のプレミア試写会に行って来ましたよ〜。ジャージを着ていくとポストカードがもらえるということでジャージ姿の人が結構いて、会場の雰囲気を盛り上げていました。お待ちかねの舞台挨拶では
Weblog: 美味!な日々
Tracked: 2009-06-21 20:38

【ジャージの二人】ジャージ貸します。
Excerpt: ジャージの二人 監督: 中村義洋    出演: 堺雅人、鮎川誠、水野美紀、田中あさみ、大楠道代、ダンカン 公開: 2008年7月 日本映...
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2010-04-03 23:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。