2004年11月14日

替え歌メドレー

うちの子は「七つの子」さえ知らずに育ったという話を
よそ様のサイトで書いたんですが、
さらに拍車をかけておかしくしてしまったのが
嘉門達夫。夫婦で好きだったもので
当時小学生だった娘たちはボキャブラを見ていた事もあって
替え歌でしか知らない歌がいっぱいある。
クリスマスイヴでさえ夜更けすぎにユキエに変わってしまう
男の人の歌なんだと認識していたくらいで。
「誰も知らない素顔の八代亜紀〜」(リバーサイドホテル)
「はよ返せ〜1000円〜」(SAY YES)
いとしのエリーにいたっては
「えり〜まき〜とかげ〜」・・・。
桑田さんが名づけ親のせいもあってサザンの歌は多いけど
ここまでくるとなんだか・・・。
彼女たちはあとでここに登場するタレントさんや
ヒット曲の数々にあとあとふれていってへぇ〜ボタンを押せるので
ある意味一粒で2度おいしいんですが。
ただでさえ小学生のころって自分たちでもつくるじゃないですか。
次女にいたってはバレー部でいまでもやってるし。
そしてこういうものって英単語より記憶に残るんですよね。
がんばれ、むすめ。来年は受験生になるんだからって。
posted by Ageha at 16:13| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しょ〜もない事ってホント
どうしてこうもすんなりとって位
すぐに覚えちゃいますよね(笑)
やっぱりおもしろい事の方に人間の脳みそって
反応しちゃうんだろうなぁぁ〜〜^^;
Posted by ちぃ at 2004年11月15日 09:50
ちぃさんへ。

これと逆なんですが
最近娘と最新ヒットチャートを
カラオケでとりあうにあたって
記憶するという作業に
子供時代の何倍もの労力が必要で
・・・好きな事すらこれですから
年はとりたくない・・・(泣)

ちなみに何年前に聞いたきりか、
なのにこれを覚えている自分もかなり
悲しい・・・。
Posted by Ageha at 2004年11月15日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。