2011年05月10日

空と☆と光の描写がやっぱええわ〜(そこだけ?!)〜「星を追う子ども」〜



えっとね〜、いきなり暴言でしたけど。
個人的には好きです。


”ジブリアニメ系統が好きそうなひと”にはええかもしれない。
でもジブリファンがみたら
「え〜〜〜〜〜〜〜っ!」な作品かも。
あまりにあまりにあちこち使い過ぎだろそれはって
いったんそういう目で見てしまうともうダメなのな。
もうウォーリーを探せじゃないんだけど
あといくつ出てくるんだといいたくなるくらいの既視感。
誰かがジブリチャンブルーだって書いてたけど
ジブリ映画のワンシーンをつぎはぎして
別の映画作ったといわれても仕方ないくらい多かったんだなこれが。


黄泉のくにの最終とびらってそれ黒いまるにしてしもたら
GANTZですかって思うし(いや見た目だけで全く関係ないが)
水のなかなのに息できるとかいわれたらエヴァかよ〜って
いいたくなるしもう。
アスナはトトロのさつきちゃんそっくりのキャラで
髪を切ったシンはアシタカそのもので
ピストルをむけた森崎は一瞬ムスカだった。


新海さん、どないしたん?????



続きを読む
posted by Ageha at 01:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画、DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。